大きくする 標準 小さくする

ブログ ユーレリア

「猫耳はカジノで儲けたようです」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2017/02/20(月) 21:03

 2017年2月12日のTRPGBOXその2です。

<キャラクター>
「エミル・ロッソ」ミアキス 16歳 男
 フェアリーテイマー1 スカウト7 ファイター8 ライダー1 アルケミスト1 エンハンサー1 ウォーリーダー1
 リュッケン生まれのミアキス。義勇兵団の徴兵係のドワーフに「義勇兵団はモテる!給料もウハウハ!」という言葉にほいほいのせられ入隊。冬のルデア線の砦に三か月こもることに。その後、カルゾラル高原の遠征任務に志願。この遠征でレベルと名誉を上げる。
 なんだかんだと任期を務め、そろそろ除隊かというころに徴兵係のドワーフがやってきて絡み酒をした結果、いつの間にか再び冬のルデア線の砦に配属され、ほぼ自動的に任期が一年加算されることになった。(オーロンセシーレ中隊軽装突撃術の秘伝継承していたため、軍が手放そうとしなかった)ライダーだのウォーリーダーだのを取得しているのは士官候補生に推薦された結果である。
 あの手この手で引き留めようとする軍の魔の手を振り払い、任期中に溜め込んだ金で遊ぼうとユレヒトまでやってきた。しかし、エミルは知らない。リュッケンの予備役リストのトップに自分の名前が載っていることを。

「ミリアム・ブラシャン」ナイトメア
 デーモンルーラー7 ウォーリーダー6 レンジャー7

<あらすじ>
 エミルは、長い軍隊生活のアカを落とそうとユレヒトにやってきた。
 ユレヒトの<アックス亭>という冒険者の宿で、ナイトメアのミリアムと意気投合したエミルはさっそくカジノに繰り出す。1000ガメルを飲み食いに費やし、2000ガメルをカジノに投入する。ビギナーズラックというやつだろう、2000ガメルが倍の4000ガメルになって返ってきた。

 これで南にバカンスに行くかと思っていたところに、ユルトレットの美姫「秒刻みのメラニー」から遺跡近くに住む幻獣を退治して欲しいという依頼が入った。
 バカンス前の更なる資金稼ぎと依頼を受けるが、そこにいたのはユーレリアにはいないはずのデルフラム固有の魔物「ウインターヴァルグ」だった。
 なぜこんなものがユーレリアに?という疑問を残しつつ、依頼主のメラニーとの新密度を1上げて、この小さな依頼は終了した。

 ユーレリアは、去年一回遊んだきりですがやっぱりいいですね。

経験点 1570点(内訳 シナリオ1500点 モンスター70点)
剣のかけら なし
報酬 7000ガメル

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「冒険者は報酬が少なくても依頼を受けるようです」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2016/08/21(日) 20:46

 16年7月のTRPGBOXセッション

<キャラクター>
「リルド・ブルーローズ」ナイトメア(リルドラケン生まれ) 男 20歳
 ファイター7 ソーサラー7 スカウト4 アルケミスト1 セージ1 仕立て屋5
 魔力撃 両手利き 二刀流 マルチアクション 

「マルティエ・アルター」人間 女 26歳
 プリースト(フェトル)7 セージ5 ミスティック7 ウォーリーダー2
 魔法拡大・数 代償軽減2 魔法拡大・時間 MP軽減(プリースト)

「ローデリヒ・レール」人間 男 15歳
 フェアリーテイマー7 セージ7 プリースト(キルヒア)4 アルケミスト1
 魔法誘導 魔法拡大・数 MP軽減(フェアリーテイマー) マリオネット 鋭い目 弱点看破

<あらすじ>
 PC達はユーレリア地方ユレヒト王国の首都にある冒険者の店「アックス亭」に出入りする冒険者。

 ある日、依頼を待っているとある村の魔物退治の依頼が貼りだされるが、依頼料が新米冒険者が受けるレベルより安くアックス亭の親父は「若いのに譲れ」といい、PCたちは、仕事のネタを求めて街に繰り出すことに。

 ローデリヒは、レベル1のドワーフ「チャック・ウッド」に誘われて、カジノに賭けごとに行く。このカジノ、話を聞いていると儲けられそうだが、実はイカサマが仕込んであるので、ローデリヒはかなりのお金をすってしまう。
 一方、マルティエとリルド(たしか、マルティエだけだった気がするけど、時間たちすぎて忘れました。先のイベント的に、リルド向けのものがあるので、ここはマルティエに話を振ったと思うんだけど)は、友人とはぐれた田舎の青年タゴサと出会う。なお、壁には「人さらい 魔神教団に注意」という張り紙がされていた。
ローデリヒと合流して(いかさま賭博の摘発を断念して)、さらわれたらしいタゴサの友人を探すことに。

 タゴサの友人の名前はペリア。ここから先は、一人一人ダイスを振って、イベントを体験し、情報ポイントを集めて、ペリアを探すシステム。
 ここで、リルド向けのイベント「リルドラケンの女性グラップラー・アリーナ」と出会うがいきなり発生。リルドのテンションが無茶苦茶上がる。
 スラムの子供が、PCの腰の装備品を盗んでいくなどのイベントをこなしながら、魔神教団のアジトを突き止め、無事にペリアを救出。(ローデリヒに助けられたペリヤ:「勇者様」)

 魔神教団を倒したことで、街の警備隊からいくらかの報酬を貰ったPCたち、タゴサとペリヤはアックス亭にも依頼が来ていたあの安い依頼の依頼主。
 話を聞くと、彼らの住むアケボ村にある遺跡から、魔神が現れ、生贄を要求してきたのでこれを退治して欲しいという話だった。

タゴサ:「冒険者は英雄の卵、きっと、こんな依頼を受けてくださるお方はきっといるはずだと、村長は言っておりました」

 PCたち、依頼料安いけど、この依頼を受けることに。(あとで、SW2.0リプレイ「戦慄のトリプルクラウン上第三話」に依頼料の補てんというシステムがあることを知りました)

 アケボ村はいい野菜が取れるけど、ユレヒトまでの道が長く、それであまり裕福ではない村だった。このアケボ村に行くまでも、またダイスでイベントが起こる。
 途中の川が増水で渡れなかったり、ペリアが熱を出したり、がけ崩れがあったり。そんな困難な道のりをPCたちは、魔法などでクリアしていった。(ここで、足止めすれば間に合わないか、疲れた状態で戦うことになるはずだったのに。まあ、魔法で解決は織り込んでいましたけどね)

 途中のがけ崩れで、土に埋もれたクィンドゥームを発見。武装の失われたこのクィンドゥーム。「蛮族殺します。アンデット殺します。魔神殺します」という台詞を繰り返す。近くには、魔法のバトルアックスも埋まっていた。アケボ村に何か関係あるのだろうか?

 とにかく、アケボ村に余裕を持って到着したPCたち。アケボ村の地下にある遺跡を探索して、魔神を倒そうとか考えたものの、予想以上に深く断念。
 アケボ村では、自ら生贄になると申し出たハイマンの女性「サチ」の家で、彼の父であるヤックが、遺跡から連れ帰ったサチの母「ユメ」発見のいきさつと、遺跡内の様子がかかれた日記を見つける。この遺跡、どうやら現在は構造が変わっている模様。

 さて、いよいよ、魔神が生贄を受け取りにくる満月の番、現れたのはレベル11の魔神「ギルバイゼン」(イグニスP169) 六回攻撃できる凶悪な魔神。
 切り刻んでやるぜと息巻いたものの、リルドのありえない連続クリティカルの前に倒される。(まあ、パークメイルとかで防御点は高めなよと、アドバイスはいれてたんですけどね。予想より早すぎた)

 かくして、アケボ村を襲った魔神は冒険者たちによって倒された。宴の晩に、マルティエの夢に「英雄になりますか? それとも今のままでいますか?」と問いかける謎の女性が現れて、マルティエが「このままで」と答えて、今回のセッションは終了。

NPCリスト
「ユレヒト王国・アックス亭」
・ジョンスン
アックス亭の主人。特徴はヒゲ。実は32歳。元冒険者。
・ジェシー
アックス亭の看板娘。リルドに好意を持っていて、リルドの注文を大盛りにしたりする。ただの雇われ人でジョンスンと血縁があるわけではない。
・エカイン
ナイトメアのソーサラー。ジェシーが好きだが、そのジェシーがリルドを好きなので、リルドをライバル視する。

「ユレヒト王国・その他」
・アリーナ
リルドラケンのスカウト・グラップラー 一人冒険者として技能を横伸ばししてるので、前回は戦闘には参加しなかった。としておきましょう。元ネタはDQ4のアリーナ姫でした。

「アケボ村」
・サチ
ハイマンの娘。ヒロイン候補だったけど、見事にスルー。
・タゴサ
サチとペリアの幼馴染の農夫。
・ペリア
ローデルリヒを勇者と呼ぶようになったアケボ村の村娘。穢れの関係で人間ということになりましたが、もとはウィークリングにしてたのは、蛮族世界で生きるのはスカウト技能が必要で、それでPCたちをサポートということにしようと思ったからでした。
・ユメ
サチの母。故人。
・ヤック
サチの父。アケボ村の遺跡でユメを発見し、嫁にして連れ帰った。ユメの寿命を延ばそうとして旅に出て、そのまま、帰らぬ人に。
当初、自分のPCにしようと思ってたけど、今頃、のこのこ帰ってくるとかクズな気がするので辞めました。

*アケボ村にある遺跡は、魔法文明時代の物。ただし、途中の階層にある魔剣が迷宮を作ってしまい、現在、最下層への道がふさがれている。ヤックが挑んだときは、1レベルでスタートして最後には高レベルキャラになれるバウムガルドの迷宮城とかミストキャッスルみたいな別ダンジョンが存在してました。(ものすごいメタ説明)

「???」
・クィンドゥーム
大砲と腕のない魔動機械。「蛮族殺します。アンデット殺します。魔神殺します」という台詞を繰り返す。魔力が切れたヘビーアックスとセットの存在。当初の予定では、魔神を倒すとアンデットキラーか蛮族キラーな魔剣を手に入れて、次の敵を戦わせるつもりだった。

清算
経験点 シナリオ2000点 モンスター470点 合計2470点

名誉点 43点

成長 1回

報酬 2000G
*ゲーム中に渡した分と別にプレイヤーに渡す報酬です。今回未参加キャラはこの分だけ取得。ゲーム中に得た戦利品や個別の報酬は、時間が経ちすぎて把握できないので、参加したPCのみのささやかな報酬ということにします。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

<< 2018年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ

ブログ最新記事

『TRPGBOX録』 2018年10月28日のTRPGBOX  2018/10/28(日) 22:01
「ソードワールド2.0」 「ディルフラム! ドレイク坊ちゃん再び」  2018/10/14(日) 08:12
『TRPGBOX録』 2018年9月23日のTRPGBOX  2018/09/27(木) 19:36
『TRPGBOX録』 2018年8月26日のTRPGBOX  2018/08/31(金) 06:56
「ソードワールド2.0」 「猫耳は他島に渡ったようです」  2018/08/15(水) 10:48
「ウォーハンマーRPG」 「戦争は終わった」  2018/08/14(火) 18:28
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「トイレの香夜子さん」  2018/08/12(日) 19:27
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「コテージガーデン」  2018/07/29(日) 21:05
『TRPGBOX録』 2018年6月24日のTRPGBOX  2018/06/24(日) 20:24
「グランクレストRPG」 「ジャン・モントリエの野望」王国物語・男爵編2  2018/06/17(日) 14:48
『TRPGBOX録』 2018年5月27日のTRPGBOX  2018/05/27(日) 19:50
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「聖バレンタインデー異聞」  2018/05/05(土) 10:25
『TRPGBOX録』 2018年4月22日のTRPGBOX  2018/05/04(金) 08:49
『TRPGBOX録』 2018年3月18日のTRPGBOX  2018/04/08(日) 10:03
「ログ・ホライズンTRPG」 「開拓村ヤーチマータの二つの依頼」  2018/04/08(日) 09:27
『TRPGBOX録』 2018年2月25日のTRPGBOX  2018/03/04(日) 08:45
『TRPGBOX録』 「三楽堂さんでログホライズンをGMする」  2018/02/12(月) 09:25
「ウォーハンマーRPG」 「縄で縛られて」  2018/01/21(日) 08:36
『TRPGBOX録』 「三楽堂さんでウォーハンマーをGMする」  2018/01/08(月) 09:45
「グランクレストRPG」 「王国物語」男爵編1  2018/01/04(木) 10:13