大きくする 標準 小さくする

ブログ 2017/2

次へ>>

2017年2月FARCE定例会録[<<FARCE定例会録>>]

投稿日時:2017/02/26(日) 18:23

 本日2月26日はFARCE定例会の開催日でした。

~今回の卓~
・パラサイトブラッド「青年は変身ヒーローになるようです」 →PL5名
・ログホラズン
 
201702261834_1.jpg

 今回はプレイヤーをやりたかったのでプレイヤーに。
 しかし、こんな日に限ってプレイヤー人数4名のところ、1名多い5名卓に。
 オープニングは面白かったけど、個別導入の本編は、ちょっと、話が飛んだりして状況把握に苦労しました。


~次回開催予定~
・3月12日 視聴覚室
・4月9日
201702261834_2.jpg

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「猫耳はカジノで儲けたようです」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2017/02/20(月) 21:03

 2017年2月12日のTRPGBOXその2です。

<キャラクター>
「エミル・ロッソ」ミアキス 16歳 男
 フェアリーテイマー1 スカウト7 ファイター8 ライダー1 アルケミスト1 エンハンサー1 ウォーリーダー1
 リュッケン生まれのミアキス。義勇兵団の徴兵係のドワーフに「義勇兵団はモテる!給料もウハウハ!」という言葉にほいほいのせられ入隊。冬のルデア線の砦に三か月こもることに。その後、カルゾラル高原の遠征任務に志願。この遠征でレベルと名誉を上げる。
 なんだかんだと任期を務め、そろそろ除隊かというころに徴兵係のドワーフがやってきて絡み酒をした結果、いつの間にか再び冬のルデア線の砦に配属され、ほぼ自動的に任期が一年加算されることになった。(オーロンセシーレ中隊軽装突撃術の秘伝継承していたため、軍が手放そうとしなかった)ライダーだのウォーリーダーだのを取得しているのは士官候補生に推薦された結果である。
 あの手この手で引き留めようとする軍の魔の手を振り払い、任期中に溜め込んだ金で遊ぼうとユレヒトまでやってきた。しかし、エミルは知らない。リュッケンの予備役リストのトップに自分の名前が載っていることを。

「ミリアム・ブラシャン」ナイトメア
 デーモンルーラー7 ウォーリーダー6 レンジャー7

<あらすじ>
 エミルは、長い軍隊生活のアカを落とそうとユレヒトにやってきた。
 ユレヒトの<アックス亭>という冒険者の宿で、ナイトメアのミリアムと意気投合したエミルはさっそくカジノに繰り出す。1000ガメルを飲み食いに費やし、2000ガメルをカジノに投入する。ビギナーズラックというやつだろう、2000ガメルが倍の4000ガメルになって返ってきた。

 これで南にバカンスに行くかと思っていたところに、ユルトレットの美姫「秒刻みのメラニー」から遺跡近くに住む幻獣を退治して欲しいという依頼が入った。
 バカンス前の更なる資金稼ぎと依頼を受けるが、そこにいたのはユーレリアにはいないはずのデルフラム固有の魔物「ウインターヴァルグ」だった。
 なぜこんなものがユーレリアに?という疑問を残しつつ、依頼主のメラニーとの新密度を1上げて、この小さな依頼は終了した。

 ユーレリアは、去年一回遊んだきりですがやっぱりいいですね。

経験点 1570点(内訳 シナリオ1500点 モンスター70点)
剣のかけら なし
報酬 7000ガメル

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「終末の巨人の塔」神へ至る道[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2017/02/19(日) 18:03

 2017年2月12日のTRPGBOXその1。
 今回はソードワールド2.0の経験点18万点の超越・求道セッションです。

<キャラクター>
「マグヌス・ブライテンバッハ」ドレイク 求道者
 フェンサー15 フィジカルマスター15 スカウト7 アルケミスト6
 求道の道へ進んだドレイク。恐ろしいことにその有り余る筋力は、「魔剣形状変更」で必要筋力が5上がったガイスター(SSランク最強剣)ですら、フェンサー技能で振るうことができる。
 彼の場合、さらに「アムザ(一言で言えばパワードスーツ」で戦う。

「マイケル・ムーナイ」シャドゥ 超越者
 グラップラー16 エンハンサー11 スカウト11 マギティック10 アルケミスト5 セージ1
 人族の超越者。ザルツの盾系の秘伝の使い手で、攻撃手段はマギティックで作成した武器によって繰り出すキック。

<あらすじ>
 蛮族のマグヌスと人族のマイケルは、上下に無限に続くかのような螺旋階段の途中で目覚める。ここはどこかと頭を捻っていると、頭の中に声が響き、「ここは終末の巨人へと至る塔」という説明を受ける。
 そのうち、階段が下から崩れ始め、塔の上を目指して走り出す。(というか、ドレイクが人間を抱えて飛翔、こいつら、普段は戦いを繰り返しているライバル)
 崩れる階段から逃げてたどり着いた場所には、二体の魔神が待ち受けていた。(レベル19のゲルダムと、16レベルの魔神)

 1ターンの初手で、PC側の攻撃により弱いほうの魔神の頭が消える。なんか怖いね。このレベルの戦闘。

 ゲルダムはジハドを使って戦闘力を底上げするも、3ターン目ぐらいで沈黙。同レベルだと歯が立ちません。それでも、ドレイクはクリティカル値が7まで落ちてるにも関わらず(超越の能力取得でクリティカル値の下限が下がってる)、クリティカルは一回のみ。
 やはり、アルケミストで地道にクリティカルレイを放つのは重要なようです。
 塔にはなぜか宿屋があり、そこで休憩していると、今度はデルフラムの鋼鱗初号機が出現。こいつはさすがに手ごわい奴で、PCほとんど手が出せませんでした。(プレイヤー2人なんで、手数が少ないのもありますが)

 ここでPCの目が覚めて、夢オチでシナリオ終了。高レベルはやれる事多いんで混乱しますね。マイケルが初手でマギティックで武器を作成するのを忘れてたり、マグヌスはクリティカル値が7にまで下がっているのにダメージのダイスが回らなかったり。
 あと、GMするのも、このレベル帯は事前に読み込んでおかないと、モンスターを使いこなせません。

 一番困るのが、派手ゆえにシナリオらしいシナリオが思い浮かばないという。神話を研究して神話そのものをシナリオにしないと難しい。初めての超越・求道セッションの感想は、こんな感じでした。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「探偵は魔法少女を探すようです」[「ガープス」]

投稿日時:2017/02/17(金) 08:58

 明治の初期、それまで原野だった八街開発のため、八街に開拓民がやってきた。
 八街の開拓は困難を極め、開拓から脱落していくものも大勢いた。そこで、八街を開拓する開拓会社のニシムラは、大宮より氷川神社を招聘し、八街の守護を願った。
 これが八街神社の始まりである。
「あれからずいぶん時が経ちましたね」
 そう言ったのは、若い神主だった。
 見た目からすれば、時がたったとはずいぶん大げさな言い方に思える。彼の年齢からすれば、かつて八街から東京に通じる列車に野菜が満載され、東京の台所として賑わった時代や、第二次大戦時に八街に飛行場があったことや実住小学校の校庭は、東京を空襲した爆撃機が不要な爆弾を投下していった場所であることはおろか、戦後、日本の復興期に再び東京の食料供給地として最も八街が賑わった時代ですら、まだ生まれる前の話であるはずだ。

 でも、彼はそれらをすべて見てきた。

 彼はその昔、ニシムラ氏に招かれてこの八街にやってきた氷川神社の分霊である。その系譜はあのヤマタノオロチ退治に出てくるスサノオにまでさかのぼることができる。「私の力も弱くなりましたが、こういう静かなのもいいですね」
 そういって、その神主姿の神様は神社の掃除を続けるのだった。
 昔は、よく色んな悩みや願いを胸に、始終参拝者が訪れたものだ。今では、初詣か年に一度の八街神社大祭ぐらいでしか、この神社も賑わわない。
 まあ、それでも、ひと昔前に比べれば、初詣には参拝客が列を作って参拝に来るようになったが。
「おや?」
 そんなことを考えているところに、鳥居をくぐって一人の少女がこちらに(というか参拝に)くるのを神様は目にした。

2017年1月29日のTRPGBOXのセッションです。当初はこのプロローグのキャラにするつもりだったものの、意外に妖魔夜行のルールブックが高値で手に入らず、人間25CPキャラを遊ぶことに)


<キャラクター>
「如月有栖」人間 25CP作成
 親が有栖川有栖のファンなので、有栖と名付けられた男子高校生。本人は有栖川有栖の作品を読んだことはなく、シャーロック=ホームズやポワロのほうが好き。
口癖 「簡単な推理だよワトソン君」「フーダニット(誰が?)」「ハウダニット(どうのように?)」「ホワイダニット(動機は?)」「探偵にとって依頼こそが報酬です」

「カミシロ・マモル」 妖怪 350CP作成
 妖怪組その1 八街神社の狛犬。

「ミーナ」 妖怪 350CP作成
 妖怪組その2 化け猫。


<あらすじ> 
 八街神社にいるマモルとミーナのもとに、クオンという若い女性がやってきた。
 兄の盗撮、もとい素行調査を頼みたいらしい。彼女の話によると、彼女の兄は最近、様子がおかしく、しばらく外泊するらしい。

 有栖は、かんなシュンとある人物を尾行していた。
 ある人物とは、有栖の姉のまいである。
 シュンによると、最近、まいの様子がおかしいらしい。弟でも気がつかない姉の異変に気がつくとは、シュンは姉貴に気があるのではと冗談を言いつつ、姉を調べることにした。

 有栖とシュンは尾行を続けていると、姉がガラの悪い男にぶつかる。そのまま言い争いながら、路地裏に行ってしまう。
 そして、悲鳴が上がった。悲鳴は姉ではなく男のほうが上げたようだ。何やらかしたんだ?姉貴は。

 有栖とシュンが路地裏に駆けつけると、男が転がっていた。そして姉らしき影が路地の向こうに消えようとしている。シュンがそれを追いかけ、有栖は回り込むように、反対側にむけ走った。

 しかし、路地の向こうで有栖とシュンは、何故か姉を見失う。間違いなく、挟み撃ちにしたはずなのに。
 姉は消えてしまった。首をかしげながら帰宅する。
 シュンを尾行していた妖怪組もこの場にはおり、警察に話を聞いたりする。最近、こういう事件が多発しているらしい。

 消えた姉は翌日の朝に帰ってきた。朝帰りの理由を尋ねると、「終電逃した」と言われる。さすがに姉の様子が心配になった有栖は、こう言った。
「探偵にとっては依頼こそが報酬です。姉さん悩み事があるなら相談してよ」
 姉はこの言葉に「魔法少女が」という返事をした。(弟も姉もどっちもどっちだ)
 フーダニット 姉が
 ハウダニット 魔法少女を探してる?
 ホワイダニット 動機は不明

 妖怪組と合流の仕方も考えないとなと考えながら、お昼でゲームは一時中断。

*昼飯中の推理
 姉が他人に危害を加えてるのを見て、「姉貴辻切り説」が非常に強かったものの、弟からまず姉を心配すべきだろうとロールプレイを優先することに
 それがまさか、あんなことになるとは思わなかったんです。

 食事も終えゲーム再開。
 姉の秘密に深入りしすぎて逆上して襲ってこないか心配なものの、強いっぽいシュン兄がいるので、姉の行動を問いただすことに。(別行動中の妖怪組と合流しようとするもののうまく行かず。妖怪組はシュン兄を尾行してるので、どうしても不審者に声をかける形になるんですよね)
 姉貴に普通に声をかけても逃げられるのがオチなので、シュン兄に

「有栖、大丈夫か!?」

 と叫んで貰う。
 驚いた姉貴が振り返った所を、私が腕を掴む。私の能力じゃ捕まえるのは無理だなと思っていたら、幸運にも判定成功。
 観念した姉貴から事情を聞くことになりました。「簡単な推理だよワトソン君 」

 姉は数年前に魔法少女になる呪いをかけられ、最初のうちは楽しんでたものの年とともに辛くなってきたらしい。呪いは、強い相手に破れると相手に魔法少女になる呪いが移る形で解除される。
 シュン兄が、妖怪に変身して呪いを引き受けハッピーエンド。イイハナシダナー

 後日、シュン兄の妹のクオンが有栖の前に現れた。魔法少女の呪いは、巡りめぐってクオンに移っていた。(兄妹喧嘩でもしたんだろうか)
 いくつか口止め料や脅しなどの条件を提示されるが、有栖はそれを断りこう言った。
「探偵にとっては依頼こそが報酬です。あなたのその呪いを解く依頼を私にご依頼されますか?」


反省
 一人で解決するつもりはなかったのですが、結果的にそうなってしまい他の二人には悪かったなぁと反省しています。
 それ以外は、初めての百鬼夜翔面白かったです。(私は妖怪じゃなかったけど)
 次は妖怪キャラをやってみたいですね。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「悪代官」[「アリアンロッドRPG2E」]

投稿日時:2017/02/16(木) 21:20

アク・ノオ代官:「お主もワルよのぉ」
商人:「いえいえ、ノオ代官様ほどではございません」

 2016年3月13日のTRPGBOXでのセッションです。
 
201606012107_1.jpg

<キャラクター>
「オディール」ヴァーナ(狼)シーフ レンジャー
 ダイコクヤ配下のギルドのマスター

「ホズノミヤ=ヘイノスケ(ハチベエ)」エルダナーン アコライト セージ
 うっかりハチベエの子孫。

「カクバート=ウェスカー」エルダナーン メイジ サモナー
 DSST(ダイコクヤ・サービス・アンド・セキュリティ・チーム)の隊員。ヘリに乗って現れ、ヘリに乗って去る。

「スクアリー=アルマード」ドゥアン ウォーリア ダンサー
 モンスターハンター ラッコの魅力に取りつかれラッコ依存症になった友人を救うために金を稼ぐ。


<あらすじ>
 ここは、幕府の支配するオエド国、パリス同盟のどこかにある国である。PCたちはダイコクヤの配下である。
 2020年の東京オリンピックでの外国人宿泊客の需要を満たすため、ホテル建設のために貧乏長屋の地上げを命令される。
 そこについてくるアク・ノオ代官の娘ヒメ。

 ヒメは無邪気に因縁つけないのとか、そこの店にダンプで突っ込めとか悪事をあおる。本人はテレビのなかの出来事と現実がごっちゃのようだ。
 挙げ句、悪党にさらわれる。

 ヒメをさらったのは、アンチ幕府組織、通称「いっき」の者たちらしい。「いっき」の手からヒメを救うため、PCたちは「いっき」の本拠地である日光江戸村へ。
 そこで、いっきのリーダーである「第六天魔王の息子」と対決。ヒメを取り戻した。

*いっきの構成員であるラッコとの対決。プレッシャーから巨大化したように見えるラッコ。
 
201607182032_1.jpg
 
にほんブログ村
*ランキング参加中です
次へ>>

<< 2017年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ

ブログ最新記事

「ソードワールド2.0」 「姫と執事と幽霊屋敷」新米3  2017/10/09(月) 13:47
「ソードワールド2.0」 「ドレイクバロン竜化する」ディルフラム3  2017/10/08(日) 11:43
『TRPGBOX録』 2017年9月24日のTRPGBOX  2017/10/08(日) 11:39
<<FARCE定例会録>> 2017年9月FARCE定例会録  2017/09/20(水) 21:28
「ソードワールド2.0」 「ドキドキ人族砦潜入作戦」ディルフラム2  2017/09/19(火) 19:41
「グランクレストRPG」 「15レベルデーモンナイト割と瞬殺、今日もサウス村は平和です」  2017/09/11(月) 22:33
「ソードワールド2.0」 「子供たちの秘密」新米2  2017/08/27(日) 08:48
「ソードワールド2.0」 「新米冒険者試験」新米1  2017/08/27(日) 07:02
「ソードワールド2.0」 「いきなり下剋上!」ディルフラム1  2017/08/21(月) 19:24
『TRPGBOX録』 2017年8月20日のTRPGBOX  2017/08/20(日) 22:29
<<FARCE定例会録>> 2017年8月FARCE定例会録  2017/08/14(月) 09:07
「グランクレストRPG」 「サウス村の決闘」  2017/08/11(金) 18:50
『TRPGBOX録』 2017年7月30日のTRPGBOX  2017/08/01(火) 06:57
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「学園異聞録」  2017/07/17(月) 18:10
「クトゥルフ神話TRPG」 「インスマス襲撃・ダゴン秘密教団編」  2017/07/02(日) 17:41
『TRPGBOX録』 2017年6月25日のTRPGBOX  2017/06/25(日) 20:57
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「デビルチルドレン ~八雲館の異変~」  2017/06/23(金) 07:00
<<FARCE定例会録>> 2017年6月FARCE定例会録  2017/06/11(日) 20:46
「クトゥルフ神話TRPG」 「五つの神殿」クトゥルフ2015  2017/06/10(土) 21:47
「グランクレストRPG」 「ロードは建国しました」  2017/06/07(水) 21:14