大きくする 標準 小さくする

ブログ

<<前へ次へ>>

「ノアの箱舟」[「真・女神転生TRPG 覚醒編」]

投稿日時:2019/03/08(金) 09:03

 2019年2月24日のTRPGBOXのセッション。

<キャラクター>
「御堂ルイ」
 現在はメシア教会に所属する元クズノハのサマナー。「フォールーンムーンプロジェクト」の時よりレベルが下がっているが、気のせいです。
 前回セッション以降、少しメシア教会に対して信念がぐらついている。(なお、「女神転生計画」の羽柴みのるが成長した姿という裏設定がある)

「望月チアキ」
 フリーランスの悪魔退治屋。戦い方が忍者にちかいが、ニンジャと呼ばれると非常に怒る。

<NPC>
「所長」

「ダビデ」

「教授」

「地理学者」


<あらすじ>
 かつてはクズノハという退魔組織に属していたが現在はメシアキャラに所属する御堂とフリーランスの悪魔退治屋の望月は、過去の仕事の縁からとある女性学者に「助けて欲しい」と連絡を受ける。
 彼女は今、「ノアの方舟」の発掘調査のためトルコのアララト山にいるとの事。
 望月が報酬を確認しているのに、ふたつ返事でトルコに行くのを了承するお人好しな御堂。(まあ、御堂にはメシア教会のコネがあるので)

 トルコ到着後、御堂は調査隊にお目付け役についているトルコ軍情報部に所属するダビデという軍人に接触、日本を発つ前に彼がメシア教会に所属しているのは聞いていたので、話を聞く。
 助けを求めてきた女性学者は、なんらかの上級悪魔の転生体との事。教会としてはなんとか確保したいらしい。(ちなみに御堂には、「ルシファーの息子」「破壊神シヴァの転生体」という設定が盛られている。メシア教会には知られていない)
 前回、メシア教会に所属する事に心を揺らがせている御堂は、内心はあまり関心はなかった。(コロコロ気持ちの代わる奴である。クズノハを離脱する原因となった「巫女を失う」事件とは一体、どのような出来事だったのだろうか)

 その後、望月と合同で調査隊の「教授」と接触。望月の事前調査で、この男の正体は、ガイア教団であることがわかっていた。
 お互いの正体が露見しないよう(御堂は半分メシア教会だというのを忘れている)会話を進めた結果、女性学者の悪魔系譜上の悪魔が「ダビデ」という名が知れる。

 調査隊にはもう一人中国人の女地理学者も同行していたが、本人からはっきりと「自分は中立」と伝えられる。

 事前情報を揃えて方舟内部へ。内部には鍵となるアイテムがあり、これがないと中に入れないらしい。(そのため、メシアもガイアも方舟内部に入れず、人知れず外で抗争を繰り広げていた)
 方舟内部に入ると「防衛システム」の洗礼を受け、御堂はHPの大半を削りとられる66点もの大ダメージを受けた。(御堂のHPは102点)
 幸い望月の反撃で防衛システムは倒れ、キャラロストは免れる。
 防衛システムを倒し、ようやく助けを求めていた女性学者と再会。しかし、彼女はすでに死亡していた。

 その時、女性学者からコンプを通して通信が入る。
 それによると、彼女は方舟内部で防衛システムに攻撃され、今いる部屋に逃げてきたが、そこで命を失ったらしい。(本人にも少し自覚がない)
 彼女の魂は、方舟に取り込まれたらしい。事前の情報でも明らかになっては、いたが、方舟とは「天候の制御装置で生命情報を保管し洪水後に再生させるシステム」らしい。
(御堂はこの話を聞いた時、プレコグニションによる未来視で見ていた。真女神転生2のヴァルハラエリアみたいとか、この世界は真女神転生2の後の世界など、しばし盛り上がる)

 結局、どうやったら彼女を助けられるか、「洪水起こす?」「借りは作るけど地理学者からドリーカドモンを貰って造魔として復活させる」など議論した挙げ句、「洪水の間、生命情報を保管したなら、生身の肉体を再生出来るのでは?」という話に落ち着き、彼女を元通りに再生させる事になった。

 ラスボス戦が口プロレスで終わるのはいつもの話ですね。
 次回は私がGM予定です。(舞台は田舎と東京、どっちがいいだろうか)
 

2019年2月のTRPGBOX[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2019/03/02(土) 09:00

 2019年2月24日は、TRPGBOXのセッション日でした。

真・女神転生 覚醒編 「ノアの箱舟」

 今回は遊ぶ場所を変えての二回目のTRPGセッション。 まだ慣れない部分もありますが、少しずつ順応して行ってます。

「サクラ姫の古地図」[「ログ・ホライズンTRPG」]

投稿日時:2019/02/03(日) 09:08

 先週の日曜日は、ログホラのGMをしてきました。

 CRは2、プレーヤー人数は三人で「ヒューマン・モンク」「エルフ・クレリック」「法儀族・サマナー」という構成。(武器攻撃職が欠員)

 自分は苦手なシステムなのですが、「参加者全員がルールブック持ってるので、サマリーの準備が省ける」という理由からでした。(一月の頭にもGMしてるので。手間をかけられなかった)

<冒険者たち>
*PC達は同じギルド(名前はまだ決めてない)に所属。
「ベルドール」種族:ヒューマン クラス:モンク

「ディードリット71」種族:エルフ クラス:施療神官(クレリック)
 略称ディード

「ヨモツ・タチコマ」種族:法儀族 クラス:サマナー


<NPC>
「サクラ」
 サクラ藩の領主の娘。冒険に憧れているが、自分には無理なので冒険者の話を聞きたがっている。

「ミサキ」
 サクラ姫の護衛騎士。ベルドールとディードにとっては、前回シナリオの依頼人として縁がある。

「ABCマート」ヒューマン 守護戦士
 ダンジョン内を一人で探索する冒険者。アイテムとかPCに売りつけてくる。

「スラッシュ」エルフ 盗剣士
 同じくダンジョン内にいる冒険者。PCからアイテムをスろうとして懲らしめられる。

菊一文字」狼牙族 サムライ
 サクラ姫の古地図のダンジョンの重要アイテム「鍵」を先に見つけていた冒険者。PCとダイスによる賭けを申し込む。私が初めてログホライズンを遊んだ時のキャラ。


<あらすじ>
 前回のシナリオの縁で、PC達にサクラ藩領主の娘サクラ姫から、古地図の調査を頼まれる。
 サクラ姫は、冒険に憧れるが自分には無理(足手まといの自覚はある)なので、代わりにPC達に冒険してもらい、その冒険話を教えて欲しいとの事。
 ここでちょっと、個別会話シーンを任意で入れようとしたものの、出来たばかりのキャラはまだイメージも固まってないのか、少しぎこちないシーンになった。でも、これから回数を重ねていけば、自然とキャラは出来てくると思う。
 現地に行くと、そこにはダンジョンがあった。(PCが探索にかなり消極的だったが、思い返せば「三つの鍵を揃えれば奥の財宝の扉が開く」という基本情報を渡し忘れたのが原因っぽい)

 他のゲームでいう「シーフ」に当たる職業がよく分からないので、もっぱら、部屋を開ける度に「消耗イベント」が発生する形にしたが、「消耗→回復」というダレてグドグドになってたので、次回は「消耗イベントで回避判定→失敗したら消耗」など、少し工夫をしたほうがよさそう。

 ラスボスとの戦闘は、ラスボスの行動をミスして、無難に終了。
 モブを召喚し忘れたんだけど、このゲームシステム、モブの攻撃力が割りと高く、さらにヘイトダメージというルールがあるので、敵の数が多いほうが脅威に
なる。

 こんな感じでだいたい無難に終了。回数こなして、キャラに愛着がわいてくれば、ロールプレイも自然と出てくるんじゃないかな。
 プレーヤー達は、特殊アイテムとかが気になるようで、次回は単純にユニークアイテムが眠るダンジョンの探索とかもいいかも知れない。

補記
 財宝として宝箱四つ(PC人数プラス1)にしたのは、PC達の分とサクラ姫へのみやげ品の意味だったけど、気がついてもらえなかった。(二倍の価格で引き取った)

2019年1月のまとめ[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2019/01/31(木) 09:21

 2019年1月に遊んだTRPGのまとめです。

・クトゥルフ神話TRPG
古寺からのお経の呼び声」*GM
 2019年1月6日(日)、旭ボードゲームさんのTRPG会にて。

・ログ・ホライズンTRPG
サクラ姫の古地図」*GM
 2019年1月27日(日)のTRPGBOX 雪の予報が出ていて前日から冷や冷やしました。(結局、雪が降ったのは翌週でした)

 


 

「古寺からのお経の呼び声」[「クトゥルフ神話TRPG」]

投稿日時:2019/01/20(日) 09:41

  2019年最初のTRPGは「クトゥルフ神話TRPG」でした。
 今回は、POWの決定を2D6+6(上限16)のハウスルールを採用。

<キャラクター>
「明日葉アキラ」ストリート・ローグ(ラッパー) 24才 男
・ゲーム開始時正気度50
 元ボクシング選手(武道76%)

「ポン」魚とり 30才(推定) 男 
 日本地図に載ってない山の中に住むという、色々ツッコミどころのある人。

「安田ヤス」暴力団員 27才 男
 N市うなぎ組の組員。夢で男を組み伏せており、起きると組の者がいなくなっているという悪夢に悩まされる。

「水木 完」作家 31才 男
  ボロアパート住まいの作家。昼夜逆転した生活をしているらしい。様々な本を集めるマニアコレクター。EDUが20あり、母国語が99%でカンストしてる。

<あらすじ>
 PC達四人は、気がつくと夜の野外で目覚める。
 目の前には、明かりの灯された古寺があり、中からお経の唱和が聞こえてくる。
 全員、こんな場所に覚えがない。
 とりあえずお互いに自己紹介し、何もせずにぼーっとしている訳にも行かないので、探索を始める。

 辺りは暗いので、古寺から漏れる明かりの範囲外を調べるのは難しい。
 それでも、古寺の回りは木に囲まれた林であり、道などはないのがわかる。
 そして、古寺の外で座り込んでいる男も発見するが、男は既に死んでいた。男はメモを持っており、そこにはこう書かれていた。

「これは、きっと夢だ。夢ならいつか覚める。目が覚めるのを待とう」

 その後、古寺そのもの探索へ。お経が聞こえるのだから、誰か人がいるだろう。
 だが、お堂の中を覗いてみると、人の姿はなく、お経もピタリと止まった。

 お堂の中には、奥に黒い仏像、その手前に巻物が置かれた台、そして左右の壁には「羅漢図」と呼ばれる絵画が飾られていた。(羅漢図というのは、仏道の修行者を描いた絵です)

 一行は、まず羅漢図から調べ始めた。
 羅漢図に描かれていたのは、まずは食事をする羅漢図。しかし、よく見れば、人の腕のようなものを食べていた。(さらによく見ると、その羅漢は犬めいた奇妙な顔をしていた。が軽い正気度消失)
 次の羅漢図は、人と言うより魚めいた顔をした羅漢の絵。
 最後の羅漢図は、全身に人の顔のような皺のある羅漢の絵だった。
 これを見ていた探索者達は、この羅漢図に描かれているような異形の者達に、何かトンネルのような場所を通って連れてこられた事を思い出した。
 次に調べたのは、黒い仏像。この仏像、よく見ると顔が彫られていなかった。だが、顔がない筈なのに、まるでない顔があるかのような錯覚を覚えて軽いショックを受ける。
 最後に巻物を調べるがこれはどうやら経典らしい、しかし、これも開いてみると、中身は英語で書かれているという奇妙な経典だった
 タイトルは「The Silver Twilight」 注 和訳すると「銀の黄昏」
 英語技能の判定は失敗し、内容はさっぱりわからない。
 目に見えるものは調べ終わったものの、どれもこれも奇妙なものばかりで探索者達は調査に行き詰まる。(経典の載っていた台を調べたり)
 お堂の灯りを使って周りの林も探索するが、道に迷っただけだった
 
 すっかり探索に行き詰まった所、外からお経の唱和が再び聞こえてきた。なんと、探索者達が最初に目覚めた場所に、光のトンネルが出現している。
 だが、そこには三枚目の羅漢図に描かれていたような無数の人の顔のある巨大な芋虫(チャコタ)がいた。
 チャコタは正気度の判定に失敗すると1d20の正気度を失ってしまう。
 しかし、ここは誰も狂気を発症せずに済ます事が出来た。
 ついでに、トンネルの光についてアイディアロール。成功したものは、その光が徐々に強くなってきており、昇る太陽の光、すなわちこの場所からの出口である事に気がつく。
 チャコタが出口にいるものの動きは遅く(DEX3)、一番遅いポン(DEX4)でもすり抜ける事は出来そうだった。(DEX対抗判定なので、がサポートのためにチャコタの気を引く)
 全員、うまく抜けたものの、援護のためにチャコタの気を引いた  が複数の頭によるチャコタの噛みつき攻撃を受ける。
 それを助けようとして、が戻ってくるが、今度はチャコタの狂気を与える泣き声攻撃(自動命中でダイレクトに正気度1d8消失する)により、狂気が発動。
 どうしようもない状態になるが、なぜかチャコタが引き下がり、なんとか全員、トンネルの向こうに脱出した。

 トンネルの向こうはどこかの山中を通る舗装された道だった。
 しばらく歩くと集落と交番があり、助けを求めてセッション終了。

<ゲーム終了時点での探索者の正気度>
・明日葉アキラ 正気度44
・ポン     正気度67
・安田ヤス   正気度50
・水木 完   正気度57
<<前へ次へ>>

<< 2019年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ブログ最新記事

「ソードワールド2.0」 「空から女性が落ちてきた」  2019/10/12(土) 16:12
「ソードワールド2.0」 「シュノーヘンの猫耳」  2019/10/12(土) 15:56
「艦これRPG」 「穏やかな鎮守府の穏やかな(?)一日」  2019/10/06(日) 16:56
「ソードワールド2.0」 「腐り病の村」  2019/09/16(月) 13:18
「ソードワールド2.0」 「操霊術師の館」  2019/07/28(日) 20:38
「ソードワールド2.0」 「ラーリス司祭はフリーダムに生きる」  2019/07/07(日) 12:43
「ソードワールド2.0」 「ワシは冒険者になりたいんじゃ」  2019/06/02(日) 09:10
「ソードワールド2.0」 「魔剣ブラッディ・インの迷宮」  2019/06/02(日) 07:40
「クラヤミクライン」 「ルールの簡単なまとめ」  2019/05/04(土) 08:59
「ソードワールド2.0」 「エリートゴブリンの襲撃 新米冒険者のゴブリン退治」  2019/04/14(日) 12:50
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「ノアの箱舟」  2019/03/08(金) 09:03
『TRPGBOX録』 2019年2月のTRPGBOX  2019/03/02(土) 09:00
「ログ・ホライズンTRPG」 「サクラ姫の古地図」  2019/02/03(日) 09:08
『TRPGBOX録』 2019年1月のまとめ  2019/01/31(木) 09:21
「クトゥルフ神話TRPG」 「古寺からのお経の呼び声」  2019/01/20(日) 09:41
「ソードワールド2.0」 「魔剣オーバーロードガイスター」  2019/01/02(水) 12:40
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「アーカムノワール」  2019/01/02(水) 09:51
「クトゥルフ神話TRPG」 「ハウスルール」  2018/11/26(月) 12:30
「ウォーハンマーRPG」 「護衛の仕事だけのはずなのに」  2018/11/18(日) 09:31
『TRPGBOX録』 2018年10月28日のTRPGBOX  2018/10/28(日) 22:01