大きくする 標準 小さくする

ブログ

次へ>>

「ディルフラム! ドレイク坊ちゃん再び」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2018/10/14(日) 08:12

 2018年9月23日のTRPGBOXでのソードワールド2.0のセッションです。
 今回は、去年遊んだディルフラムセッションと同じレギュでのゲームとなりました。
 急きょ遊ぶことになったので、準備の都合上仕方なかったけど、いい加減、このセッションの経験点欲しい。このレギュだとファイターを9レベルに伸ばしにくくて難儀する。(ちなみに今回は、2キャラ操作で対応。やってやれなくはないですが、2キャラ操作は結構しんどいですね)

「レギュレーション」
・成長回数30回 追加経験点 41000点 所持金75000点 所持名誉点750点 
 突発だったので、キャラメイクが間に合わなくても困るのでこのレギュレーションに。去年の8月からずっとこれだ。前に進みたい。

<キャラクター>
「ローレンス・フォン・プロイゼ」ドレイク 18歳 男 HP67 防御点12
・ファイター10 エンハンサー2 マギティック1 フィジカルマスター6 ウォーリーダー6 ノーブル5
 *経験点計算間違ってます。1000点分多い。
・戦闘特技 武器習熟・剣A 全力攻撃2 防具習熟・金属鎧A 武器習熟・剣A タフネス(自動)
 魔剣クレイモアを操るディルフラムのドレイク貴族。王位継承権80位(族長の血縁)ぐらい。周りが世話してやらないと何もできないおバカファイター。でも、神輿に担ぎやすいので、担がれてる感じある。

「モナ・コードウェル」バジリスク 85歳 女 HP56 防御点13
・ライダー10 プリースト8(ダルクレム) セージ5
・戦闘特技 防具習熟A(分類のメモなしたぶん金属鎧) 防具習熟S 精密射撃 鷹の目 魔法拡大・数 
 ゲロウベアを操る雪熊氷上操術の使い手。ライダー技能でバリスタが撃てるのでシューターがないと侮ってはいけない。ゲロウベアの名前はアリアンロッド。

<サブキャラクター>
「ルーンハルト」人間 20歳 男 HP42
・ソーサラー8 セージ7 コンジャラー7 デーモンルーラー2
・戦闘特技 魔法誘導 魔法収束 魔法制御 魔法拡大・数 武器習熟・杖A 鋭い目(自動) 弱点看破(自動)
 *すみません! こいつ当日作ったので、レベル8なのに戦闘特技一個多く取得してました!
 ローレンスに付き従う人間奴隷の魔法使い。生まれはなんと魔法戦士(あれ? その割にはキャラシーにファイターが書いてない) 今回は使う機会がなかったものの、魔法でローレンスとかに化けたりするつもりだった。サブキャラの癖に何やら野心を秘めているようである。私のサブキャラ。
 

<あらすじ>
 ドレイクの坊ちゃんローレンスは、剣の修行のために城を飛び出す。(前回は神と戦うダークナイトに影響されて魔剣を探しに行った。「ドレイク坊ちゃんは、トライカーズの迷宮に挑む」)
 ディルフラムの首都アセルフルへ至る四つの街道に、それぞれ10レベル越えの魔物が現れ道を塞ぎ、上級バルバロスはともかく交易のための荷物は滞っていた。
 自分の名前を上げようと、早速ローレンスは魔物退治に乗り出す。

 四つの街道に現れた魔物はいかの通り。
・南 ロトンロック 傷を負っている12レベル扱い
・北 ザカールツインヘッドドラゴンの子供
・西 ジャーグラッド
・東 サムライツインズ ラミアのデーモンルーラーとライカンスロープのフェンサーコンビ

 ローレンスはまずサムライツインズに接触。お互いのパーティーでどちらが多くの敵を倒すか、魔物退治競争を持ちかける。
 サムライツインズが勝負を受けたので、それぞれ最初の対象に向かう。(ローレンス達、ロトンロックへ。サムライツインズはジャーグラッドへ)
 ちなみにこの勝負の陰で、モナは密かに賭けを仕切ることにし、有り金全部(9000G)を自分達に賭けた。

 ロトンロック戦はそれほど苦労することもなく終了。それにしても、ソードワールドなのにファイターは地味ですね。堅実なダメージは出したけど、人間奴隷の従者ルーンハルトの魔法のほうがクリティカルが出たりと、いいダメージ出してました。

 ロトンロックは倒したので次の目標へ。サムライツインズはローレンス達より2ターン早くジャーグラッドを倒したらしいので、ザカールツインヘッドドラゴンへと向かう。もとは20レベルモンスターなので、さすがに苦戦してるだろうと思いきや、すでにサムライツインズはザカールツインヘッドドラゴンを倒しかけてました。(ラミアの召喚する二刀流の魔神剣士が強い。六回攻撃でごりごり削る。デーモンルーラーで強化されているとすさまじい)
 援護のつもりでローレンスは全力移動して接敵、鼓咆を発動するがサムライツインズはこれを拒否。ほどなく、サムライツインズはザカールヘッドドラゴンを倒してしまう。(行動がヒトゾクっぽいなぁ、ワタシ、バルバロスに向いてないかも?)
 
 と、ここでモナが好機とばかりにサムライツインズに後ろからバリスタで攻撃。賭けの勝利のために、手段をいとわないようだ。(ローレンスと対照的にバルバロスらしい行動をするモナ)
 ちなみに、ローレンスはザカールツインヘッドドラゴンがすでに倒れているのを、把握してなかった。
 デーモンルーラーのラミアを先に倒すことになったので、二刀流魔神剣士は暴走し始める。まだ前衛にいるので、その刃はローレンスとサムライツインズの生き残りのライカンスロープフェンサーに向かう。左右の剣から繰り出される恐怖の六連攻撃だ。
 ローレンスは、正直立ってるだけで精いっぱいでした。
 二刀流魔神剣士が今回、まさかのラスボスに。からくも勝利し(またもルーンハルトの魔法がクリティカルしてた気がする同じプレイヤーがやってるのに、ものすごく嫉妬したい。SW2.0はやっぱり魔法が強いなぁ)、ローレンスは、サムライツインズをザカールツインヘッドドラゴンを倒した勇者と褒めたたえるが、有り金すべてを賭けてるモナはそれを必死に止めるというおかしな状況に。
 最終的に、ローレンスがサムライツインズに酒を奢るが、それは実はルーンハルトが魔法で変身してごまかしたということに落ち着く。(この状況、ちょっとまとめにくい)
 
 一年ぶりにローレンスを遊べて楽しかったです。
 ソードワールドなのにファイターが地味とか、それがまた楽しいと屈折した楽しみも感じました。
 人族だと、このレベルは国家レベルキャラになってしまい扱いが面倒ですが、バルバロスならまだまだひよっこ扱いなので、好き勝手しても話が破たんしないのも良いですね。

経験点他清算
経験点 シナリオ2000点 モンスター1920点 合計 3920点
報酬  依頼30000G ドロップ品22200G 合計52200 →一人26100G(ローレンスとモナのみルーンハルト分はなし) 

にほんブログ村
*ランキング参加中です

2018年9月23日のTRPGBOX[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2018/09/27(木) 19:36

 2018年9月23日は、TRPGBOXのセッション日でした。

 今回もいろいろと混乱があり紆余曲折の末、ソードワールド2.0のバルバロスセッションを遊びました。

ディルフラム! ドレイク坊ちゃん再び

 


 どうも、このところ、他人に左右されて自分のやりたいことが出来てないなと思います。だから、しばらくの間は「超自分中心」で遊んでいこうかと思ってます。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

2018年8月26日のTRPGBOX[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2018/08/31(金) 06:56

 7月に怪我をしてしまい、セッションが流れてしまった上、参加者の一人が仕事になってしまい、いろんな混乱があった上でのTRPGBOXでした。

 今回のゲームはウォーハンマーです。(遊ぶゲームを急きょ変更したので、二週間でシナリオを書きました)

 おもくろやさんのご予約席。ゲーム詳細はまた改めて。
 


にほんブログ村
*ランキング参加中です

「猫耳は他島に渡ったようです」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2018/08/15(水) 10:48

 2018年4月22日のTRPGBOX。過去キャラを使えるようにするため、人蛮混合の新舞台となっています。

<キャラクター>
「エミル=ロッソ」ミアキス 18歳 男
・フェアリーテイマー1(生まれ) ファイター9 プリースト(ユリスカロア)7 ウォーリーダー3 ライダー7 アルケミスト2 エンハンサー1
・必殺攻撃 全力攻撃Ⅱ 武器習熟・剣A マルチアクション 魔法拡大・数
・パークメイル クリティカルレイ 軍師の知略 神速の構え 怒涛の攻陣・烈火 ビートルスキン タンデム 騎獣強化 攻撃阻害 高所攻撃 HP強化 人馬一体 特殊能力解放
・オーロンセシーレ中隊軽装突撃術 ライロック魔刃術 クラウゼ一刀流覇王剣 眠り猫流擬態術
 「猫耳はカジノで儲けたようです」に登場。

「サケス」ダークトロール 女
・スカウト9 グラップラー9 プリースト(ル=ロウド)4 レンジャー6
 デルフラムの蛮族。「いきなり下剋上!」「ドレイクバロン竜化する」に登場。

「ロジック=アスール」人間 男
・コンジャラー9 セージ9 ソーサラー6
 エンドレイア島の住民。

<あらすじ>
 エミル=ロッソは、ユーレリア・フェイダン・ザルツとテラステア大陸各地を巡っていたが、その旅の途中アザーランドと呼ばれる「エンドレイア島」に流れ着く。
 ここは、人族と蛮族が共存している島で、冒険者のことはトレジャーハンターと呼ばれている。

 カジノがあればどこでもいい風だったエミルも、さすがに故郷が恋しくなったのか、テラステアに戻るため、資金集めにトレジャーハンターの仕事を請け負うことにする。(そもそも、エミルはユレヒト王国に財産があるんだった)
 トレジャーハンターは「サルーン」という場所にあつまるので、エミルはダークトロールのサケス、エンドレイア島に住むロジックとパーティーを組む。
 サルーンの主「マーク=ドルナード(黄色いM字がトレードマーク)」によると、一週間前に森に入った狩人と冒険者が帰ってこないらしいので、捜索の依頼が出ていた。
 依頼を受けて、森に入る前に下準備。
 エミルは、ライダーギルドに行き、ギルドを取り仕切っている幻獣アマンダラの「ミケ」とどんな騎獣がいるか相談する。(結局、依頼料とコストが合わないので借りなかった。ライダー技能、ようはお金でキャラを一人増やすってことですよね。イグニタイト製の武器好きな私には厳しい)
 サケスはシーフギルド(娼館とカジノがあるらしい)で、情報収集。森に向かったのはヘンリーという人間のファイター。アイリーンというラミアのソーサラー。そしてジャックというコボルドのシューターらしい。他にも木こりが行方不明とか。

 話を総合した上で、エミルは「狩人が普通に狩りしてるなら、別にそんなに危険な場所じゃないでしょ」と油断しきって森に挑む。
 かくして、植物系のモンスターの徘徊する危険な森に、三人組は入るのだった。


・「依頼料 4500G」

第一戦闘 リッパーリーフ 2体 

ドロップ 研ぎ澄まされた葉 500G (メモにはひとつだけ記載、もう一体分はアルケミカードに変えた?)
第二戦闘 ファンガス 1体
ドロップ品 しおれたキノコ 20G 森の奇跡 2000G
第三戦闘 マミー2体
ドロップ品 黄金の腕輪二つ 2000G*2=4000G
第四戦闘 バンジーステーク 1体
ドロップ品 腐葉土 50G*19=1450G 木材150G*2=300G
・「ドロップ品合計 8270G」

森のエルフのポーカー 勝ち5000G イカサマ見破り6000G 合計11000G
11000-3000G(賭け金)=8000Gの勝ち

ドロップ品8270G+賭けの勝ち金8000G=16270G 一人5423G あまり1G(どこかで賭けて三倍にして三で割るか・・・)

まとめ
・依頼料 4500G
・その他 5423G
◎合計  9923G

・シナリオ経験点 2000点
・モンスター経験点 1310点
◎合計 3310点

◎成長 2回

<おまけ>
 読んでも読まなくてもいいエミル=ロッソの経歴。
・ユーレリア地方、リュッケンの生まれ(蛮族ひしめくカルゾラル高原の隣り)
・徴兵係のドワーフに「兵士になればモテてウハウハ」と騙されリュッケン軍に入隊。
・なんとか生き残り、除隊金でバカンスしようとユレヒト王国へ。(「猫耳はカジノで儲けたようです」)
・その後、あちこちフラフラし(南のフェイダンから北のザルツまで)各種秘伝を習得する。
・特にザルツのルキスラ帝国では、ルキスラ皇帝と会う機会があり、クラウゼ一刀流覇王剣を習得。(リュッケンの騎士見習いという体裁を整えるのに騎士位の名誉点のみ払っています)
・カジノで勝利を願った結果、戦勝神ユリスカロア(実体)と出会い入信した。
・ユレヒトのカジノに4000ガメル預けてある。(実際に所持金4000を別枠に残してます) 

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「戦争は終わった」[「ウォーハンマーRPG」]

投稿日時:2018/08/14(火) 18:28

 2018年6月24日のTRPGBOX

 今回は今年1月に行った「縄で縛られて」の続きのつもりだったものの、プレイヤーは一人を除いて全員新しいプレーヤーで、前回参加の一人もキャラを変えての参加なので、完全な新規プレイになりました。
 まあ、どの道、前回のセッションで良い事なんてなかったんだけどね。

<キャラクター>
・「オルザド」ドワーフ 流れ者
・「アメンデル」エルフ 盗賊
・「ディーター」人間 扇動家
・「マグナス」人間 漁師
 ウロボロスのマグナス。皇帝の血を引いているとかなんとか、GMのセッションメモにはそういう記述がある。(真偽不明、自分でも読めない字で書いてある)
 
<NPC>
・「ゲルハルト」人間 野営追行者
 傭兵部隊「流血戦闘団」の兵站を担う野営追行者。ミドンヘイム包囲戦で流血戦闘団が全滅したのをいいことに、補給品をがめた。

・「アレイン」エルフ 女
 難民の娘をさらうPCたち(ただし成功したのは一人のみ)に、「破廉恥な男どもめ」と乗り込んできたエルフ。彼女自身、故郷の森を焼かれて住むところを失ったキスバンド戦士でもある。

・「姫」女
 マグナスに声を掛けてきた日光が嫌いな姫。

<あらすじ>
 混沌の嵐において、ミドンヘイムは敵に囲まれ籠城戦を余儀なくされた。都市の住人は生き残るため、誰もかれもが防衛部隊に組み込まれた。
 その苦しい戦いを生き延びたPCたちは、ゲルハルトにただ飯を食わせてもらって、その日暮らしをしていた。しかし、ある日のこと、ゲルハルトはPCたちに向かってこう言った。

ゲルハルト:「このまま、日々、ダラダラ過ごしてもじり貧だ。商売でも始めようかと思う。お前ら、難民キャンプにに行って、腹をすかせた娘っ子を何人か、連れてきな」

 この日のために、ゲルハルトはPCたちにタダ飯(マズい行軍用保存食)を食わせていたのだが、恩義という言葉を知らないPCたちは、全く動こうとしなかった。(笑)
 ゲルハルトがガメた食料が減っていく事を説明すると、ようやくしぶしぶとPCたちは重い腰を上げた。ダメだこいつら・・・・

 街に散らばるPCたち、ディーターはシグマー教団の魔狩人が混沌の火あぶりをしている場面に出くわす。それを見ていたウルリック教の司祭が眉をひそめるのに同調し、信頼を得る。(ウルリック教団との初歩のコネクションを得る)
 アメンデルは、薬売りのおばあさんからカラフルな色の薬(毒にも薬にもならないペテン水、人体に有害でないだけマシ)を購入。ついでに、かなり綺麗な娘を連れ帰ることに成功する。
 マグナスは、日当たりのよくない場所で道を馬車にふさがれ、中から降りてきた「姫」に忠誠を誓わされる。(逃げたらほぼ即死、前回の蜘蛛といい相変わず選択権のないシナリオである)
 オルザドは・・・・何してたっけ?(確か、イベントが空ぶって、特に何もなかった)

 アメンデルがイベント表で一番美しい娘(容貌の特徴を振っていない。今回のイベント表では出会う娘はほとんどふたつも特徴を持っている)を連れ帰ったものの、それ以上の美人の「姫」を連れ帰ったマグナスに注目が集まる。
 かつ、この姫様、自らの名前を「カタリーナ」とすら名乗るので、さらにPC達に動揺が走った。(カタリーナという名前は、ミドンヘイムの領主「選帝候トッドブリンガー伯爵」の娘と同じ名前。伯爵は次期皇帝の座を狙っており、カタリーナはミドンヘイム住民に「皇女」と呼ばれている)

 カタリーナ姫の衝撃がすごすぎて、翌日、エルフのキスバンド戦士アレインがアメンデルがさらった娘を取り戻しに来るが、存在を忘れられたかのごとく、なんのトラブルもなく連れ帰っていった。
 このアレインが、街中で絡まれている場面がありオルザドが鉢合わせるが、「エルフとドワーフの中は悪い」というロールプレイをきっちりとやってくれ、そのまま放置されかける。主にGMの目覚めが悪くなりそうなので、PC達を助太刀のために強引に登場させるが、このパーティー戦闘力ないですね。チンピラから装備巻き上げさせるつもりだったのに、逆に返り討ちになりかけました。油断禁物(GMが)

 その後、「姫」の力で、ゲルハルトのぼろ屋よりはマシな「売春宿」をPC達は乗っとる。怪しげな宝石「デーモンの目」がその売春宿にはあったが、猫に小判状態でセッション終了。マグナスの頭の中では、この際「姫」を利用してミドンヘイムを乗っ取るとか、そういうことまで計画が進んでいる模様。(真偽不明)

<反省>
 初期作成は、どんなキャラになるかわからないので、善人路線でも悪人路線でもいけるようにシナリオを作ったものの、プレーヤーが何をしていいかわからず混乱もあった様子。(特に後半、「姫」の力でごり押しできるので、PCが自分で何もしなくていいのでセッションがダレました)
 あと、ディーターのプレーヤーさんから「続けるの?」と言われ、自分でも続けるつもりで始めたものの、どこに向かうか考えてなかったことに気が付き、少し冷静になりました。
 ウォーハンマーは、キャリアが豊富で魅力的ですが、どういう物語を作っていくかはきちんと考えていかないとだめですね。
 
にほんブログ村
*ランキング参加中です
 
次へ>>

<< 2018年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ブログ最新記事

「ソードワールド2.0」 「ディルフラム! ドレイク坊ちゃん再び」  2018/10/14(日) 08:12
『TRPGBOX録』 2018年9月23日のTRPGBOX  2018/09/27(木) 19:36
『TRPGBOX録』 2018年8月26日のTRPGBOX  2018/08/31(金) 06:56
「ソードワールド2.0」 「猫耳は他島に渡ったようです」  2018/08/15(水) 10:48
「ウォーハンマーRPG」 「戦争は終わった」  2018/08/14(火) 18:28
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「トイレの香夜子さん」  2018/08/12(日) 19:27
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「コテージガーデン」  2018/07/29(日) 21:05
『TRPGBOX録』 2018年6月24日のTRPGBOX  2018/06/24(日) 20:24
「グランクレストRPG」 「ジャン・モントリエの野望」王国物語・男爵編2  2018/06/17(日) 14:48
『TRPGBOX録』 2018年5月27日のTRPGBOX  2018/05/27(日) 19:50
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「聖バレンタインデー異聞」  2018/05/05(土) 10:25
『TRPGBOX録』 2018年4月22日のTRPGBOX  2018/05/04(金) 08:49
『TRPGBOX録』 2018年3月18日のTRPGBOX  2018/04/08(日) 10:03
「ログ・ホライズンTRPG」 「開拓村ヤーチマータの二つの依頼」  2018/04/08(日) 09:27
『TRPGBOX録』 2018年2月25日のTRPGBOX  2018/03/04(日) 08:45
『TRPGBOX録』 「三楽堂さんでログホライズンをGMする」  2018/02/12(月) 09:25
「ウォーハンマーRPG」 「縄で縛られて」  2018/01/21(日) 08:36
『TRPGBOX録』 「三楽堂さんでウォーハンマーをGMする」  2018/01/08(月) 09:45
「グランクレストRPG」 「王国物語」男爵編1  2018/01/04(木) 10:13
『TRPGBOX録』 2017年のTRPGBOXまとめ  2017/12/31(日) 09:38