大きくする 標準 小さくする

「ウォーハンマーRPG」 2012/9

rss

ウォーハンマーミニキャンペーン第一回「混沌胎動」

投稿日時:2012/09/16(日) 19:42

  この前のセッション「エンパイアを侵略するでゲソ」

「今回のキャラ」

ジークフリート=ローゼンミュラー(人間 従者 17歳 男)
 6月セッションからの継続キャラ。実は経験点が他の人より100点多い。赤毛だが、銀河英雄伝説のキルヒアイスとは関係ない。

ミーネ(人間 盗賊 17歳 女)
 スターンハウアー準伯爵領の村娘だったが、混沌の進撃に対し、準伯爵が民兵を徴用、村の防御力を奪われ、故郷を失った。準伯爵に故郷を奪われた恨みを晴らすため、復讐のためにグリミンハーゲンへとやってきた。
 ちなみに、名前の元ネタは峰不二子らしい。たぶん、フルネームは、ミーネ=フージーコ。そのうちパンツ一枚の男が「フージーコちゃーん!」と襲ってくるに違いない。

ヴァルディック(ドワーフ 鉱夫 男)
 戦闘種族ドワーフの鉱夫、その脅威の攻撃力は、ジークフリートの存在をかすませるほど。でも、鉱夫なんで、戦闘種族ドワーフとしては、下級戦士ですらないのだから、恐るべきは戦闘種族ドワーフである。

 ミーネは復讐のため、ヴァルディックはなんとなく、グリミンハーゲンの街にやってきた。街の入り口では、魔狩人のリヒターという男が検問をやってきた。
 一方、ジークフリートは、シグマーの神殿でヘルマーという戦闘司祭に、主人ギルバートの形見となった湖の乙女の指輪の混沌汚染の浄化をしてもらっていた。

 かつてはビーストマンの首亭という名前だったが、今はビーストマンの襲撃時に看板をビーストマンに強奪された「看板なし亭」で、ジーク、ミーネ、ヴァルの三人は顔合わせする。
 そこへ、ミーネの住んでいた村人で、戦火を逃れたやせぎすのヨハンと太っちょのオットーと思わぬ再開。「みんなで村を再建しようぜ」と盛り上がる。

 その後、村で旅の物資を補給したりとか、三人でそれぞれ行動していると、近くの沼にグリーンスキンが現れたということで、三人に退治の依頼が出る。(*実際には、ここの依頼のシーンはうまく流せず、ごちゃごちゃしてしまいました)
 トロール、オーク、ゴブリンの集団を倒し、街に戻る三人。

 ところが、シグマー神殿に行くと、なんとヘルマー司祭が混沌に変異していた。ここでジークとミーネ恐慌テストに失敗。ヴァルだけ成功しているが、一人で戦うのは無謀と、あとからやってきた魔狩人リヒターと共闘して倒す。(戦闘は割愛)
 ヘルマー司祭が変異したのは、どうやら、ヨハンが原因らしい。
 ヨハンを探すミーネ。変異した足を自分で切り落としたヨハンを路地裏で見つける。

ヨハン:「死にたくねぇ。死にたくねぇよ」
ヨハン:「一緒に、村を再建して、ジャガイモを作りたかったなぁ。」
ヨハン:「も、オレは諦めるよ」
 
 ミーネに抱きしめられつつ、ヨハンはミーネに止めを刺された。

 ヨハンの死体は、ヘムナー司祭とともに、シグマー神殿ごと焼かれる。ヨハンと一緒に居たオットーは、いつの間にかグリミンハーゲンから姿を消した。看板なし亭の主人が言うには、オットーがデルベルツに行くような話しをしていたらしい。(村を再建するため盛り上がっていた翌日に、そんな話をしたのでおかしいと思った)
 ミーネはヨハンを追い、ジークはブレトニアへの帰り道なので、デルベルツに向かうことにした。

今回経験点300点(合計で800点 *初期作成200点含む)

金銭的報酬 グリーンスキン退治で金貨30枚 リヒターからの報酬で金貨12枚(ヨハンを殺したことによるもので、ミーネは受け取り拒否)

次話: 「混沌の種まき」

<< 2012年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログテーマ