大きくする 標準 小さくする

ブログ ディルフラム

次へ>>

「魔剣オーバーロードガイスター」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2019/01/02(水) 12:40

 2018年10月のTRPGBOXのセッションです。
 今回は、プレイヤーは私一人でした。

<キャラクター>
「ローレンス・フォン・プロイゼ」ドレイク 男 18才
・技能 ファイター10 エンハンサー2 マギティック1 フィジカルマスター6 ウォーリーダー7 ノーブル5(一般)
・戦闘特技 武器習熟・剣A 全力攻撃Ⅱ 防具習熟・金属A 練体の極意 タフネス 武器習熟・剣A
 王位継承権80位(族長の血縁)のドレイク貴族。自分の実力で強敵を倒した事が無いことを現在悩み中。
 
<サブキャラクター>
「エリーヌ」ライカンスロープ(犬)
・技能 スカウト9 プリースト(ゾーンダーク)9 ミスティック6 セージ2
・戦闘特技 魔法拡大・数 代償軽減Ⅱ MP軽減(プリースト) トレジャーハント 占瞳操作 ファストアクション ダブルキャスト 影走り

「アルゼルバン」ダークトロール
・技能 プリースト(ダルクレム)9 レンジャー8 ファイター7 エンハンサー1
・戦闘特技 かばうⅢ 防具習熟・金属A 頑強 防具習熟・金属S 超頑強 タフネス
 HP109 さらに防御点やアイテム・魔法で強化すると、最大で150点のダメージに耐えられる「壁」

<NPC>
「エマ・モンタギュー」
 ローレンスと幼馴染のドレイク。

<あらすじ>
 アセルフルへの四つの街道の魔物を倒した事で、ローレンスはカーツ=デルフラムに謁見する事になった。(顔見知り)
 自分の手柄ではないため、内心はモヤモヤしていたが、デルフラムの最高権力者に目通りが叶ったことには、素直に喜んだ。
 その後、宮廷舞踏会に招かれる。多種多様なバルバロスの奇妙な舞踏会で、ローレンスは懐かしい人物に再会した。
 エマ=モンタギュー、ローレンスとは幼馴染みにあたり、共にドレイクナイトとしてバルバロス最下級の世界からのしあがってきた人物だ。
 彼女は今、魔導船による商船団を配下におき、各地を飛び回っているらしい。  (ちなみに、第一の神ガメルを信仰しているが商船団が有益なので、目こぼしされている。れっきとしたバルバロスなのに名誉蛮族点払ってそう)
 なんでも数年前に出会った「先生」に、色々と助力を受けているとの事。(ちなみに、先生は「首」しかない)

 エマはアセルフル街道の武勇伝を誉めるが、自分の実力ではないので、しどろもどろになるローレンス。
 さらに、再会の記念に、エマからピアスを贈られるが、シンパシーピアス(騎獣に鼓咆が使える)を外さなくてはならなくなるのでしぶるという空気読めなかったりする始末。

 エマとの再会からしばらく後、モンタギュー商船団が襲撃を受け、アセルフルに戻れないでいるという話を聞く。
 通話のピアスでエマと連絡を取ると、強がっているものの、背後に砲撃音などがして、危険な様子。

ローレンス「お前は昔から強がって、後衛が危険な時でも平気だとか言ってたからな」

 敵はスカイバイクに乗ったデュラハンらしいので、こちらも御者に戦車を引かせて救援に駆けつける。(このために一万ガメル散財。)

 モンタギュー商船団に合流すると、積み荷で使える者は使って良いと言われ、船底に行く。
 そこには、ダルクレム神が使っていたのと同じ装飾の見事な大剣があった。(写真参照 成田山にて撮影)
 


 自分が使うには、格が足りない気もしたが、ローレンスが手にすると、大剣は苦もなく持つことができた。(この大剣、実はガイスタープラス「制圧者」というとんでもない代物、サービスで使わせて貰いました。本来は最低でも11レベルで「武器習熟」を取らないと使えない)
 謎の大剣を手に甲板へ。敵はスカイバイクに乗るデュラハンで。さらにデモリッシャー(チャリオット)を引いている。(スカイバイクは、チャリオットを引けないのでかなり特別製)
 さらに、そのデモリッシャーに、デュラハンが乗っていた。
 制圧者の能力を持ってしても弱体化できず(というかボスに効かなかった)、手数も足りずに苦戦するが、共に連れてきたダークトロール「アルゼルバン」の神聖魔法による援護と、メイドの「エリーヌ」の占瞳
によるクリティカル値下げにより、最後はガイスターのクリティカルにより、ローレンスは勝利する事が出来た。

 これにより、ローレンスは自分の力で強敵を倒すという、自分自身への実力の証明を果たす事が出来たのだった。

 制圧者があれば楽勝ではと思ったものの、虎徹GMがそんなに甘いわけは有りませんでした。(そもそも、ガイスタープラス制圧者などという滅茶苦茶なアイテムは、当日、私が言い出した代物です)
 HPもかなり食らい込み「これは変身のタイミング失敗するとヤバいな」という大苦戦だったので、今年の最後にふさわしい戦いとなりました。
 

「ディルフラム! ドレイク坊ちゃん再び」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2018/10/14(日) 08:12

 2018年9月23日のTRPGBOXでのソードワールド2.0のセッションです。
 今回は、去年遊んだディルフラムセッションと同じレギュでのゲームとなりました。
 急きょ遊ぶことになったので、準備の都合上仕方なかったけど、いい加減、このセッションの経験点欲しい。このレギュだとファイターを9レベルに伸ばしにくくて難儀する。(ちなみに今回は、2キャラ操作で対応。やってやれなくはないですが、2キャラ操作は結構しんどいですね)

「レギュレーション」
・成長回数30回 追加経験点 41000点 所持金75000点 所持名誉点750点 
 突発だったので、キャラメイクが間に合わなくても困るのでこのレギュレーションに。去年の8月からずっとこれだ。前に進みたい。

<キャラクター>
「ローレンス・フォン・プロイゼ」ドレイク 18歳 男 HP67 防御点12
・ファイター10 エンハンサー2 マギティック1 フィジカルマスター6 ウォーリーダー6 ノーブル5
 *経験点計算間違ってます。1000点分多い。
・戦闘特技 武器習熟・剣A 全力攻撃2 防具習熟・金属鎧A 武器習熟・剣A タフネス(自動)
 魔剣クレイモアを操るディルフラムのドレイク貴族。王位継承権80位(族長の血縁)ぐらい。周りが世話してやらないと何もできないおバカファイター。でも、神輿に担ぎやすいので、担がれてる感じある。

「モナ・コードウェル」バジリスク 85歳 女 HP56 防御点13
・ライダー10 プリースト8(ダルクレム) セージ5
・戦闘特技 防具習熟A(分類のメモなしたぶん金属鎧) 防具習熟S 精密射撃 鷹の目 魔法拡大・数 
 ゲロウベアを操る雪熊氷上操術の使い手。ライダー技能でバリスタが撃てるのでシューターがないと侮ってはいけない。ゲロウベアの名前はアリアンロッド。

<サブキャラクター>
「ルーンハルト」人間 20歳 男 HP42
・ソーサラー8 セージ7 コンジャラー7 デーモンルーラー2
・戦闘特技 魔法誘導 魔法収束 魔法制御 魔法拡大・数 武器習熟・杖A 鋭い目(自動) 弱点看破(自動)
 *すみません! こいつ当日作ったので、レベル8なのに戦闘特技一個多く取得してました!
 ローレンスに付き従う人間奴隷の魔法使い。生まれはなんと魔法戦士(あれ? その割にはキャラシーにファイターが書いてない) 今回は使う機会がなかったものの、魔法でローレンスとかに化けたりするつもりだった。サブキャラの癖に何やら野心を秘めているようである。私のサブキャラ。
 

<あらすじ>
 ドレイクの坊ちゃんローレンスは、剣の修行のために城を飛び出す。(前回は神と戦うダークナイトに影響されて魔剣を探しに行った。「ドレイク坊ちゃんは、トライカーズの迷宮に挑む」)
 ディルフラムの首都アセルフルへ至る四つの街道に、それぞれ10レベル越えの魔物が現れ道を塞ぎ、上級バルバロスはともかく交易のための荷物は滞っていた。
 自分の名前を上げようと、早速ローレンスは魔物退治に乗り出す。

 四つの街道に現れた魔物はいかの通り。
・南 ロトンロック 傷を負っている12レベル扱い
・北 ザカールツインヘッドドラゴンの子供
・西 ジャーグラッド
・東 サムライツインズ ラミアのデーモンルーラーとライカンスロープのフェンサーコンビ

 ローレンスはまずサムライツインズに接触。お互いのパーティーでどちらが多くの敵を倒すか、魔物退治競争を持ちかける。
 サムライツインズが勝負を受けたので、それぞれ最初の対象に向かう。(ローレンス達、ロトンロックへ。サムライツインズはジャーグラッドへ)
 ちなみにこの勝負の陰で、モナは密かに賭けを仕切ることにし、有り金全部(9000G)を自分達に賭けた。

 ロトンロック戦はそれほど苦労することもなく終了。それにしても、ソードワールドなのにファイターは地味ですね。堅実なダメージは出したけど、人間奴隷の従者ルーンハルトの魔法のほうがクリティカルが出たりと、いいダメージ出してました。

 ロトンロックは倒したので次の目標へ。サムライツインズはローレンス達より2ターン早くジャーグラッドを倒したらしいので、ザカールツインヘッドドラゴンへと向かう。もとは20レベルモンスターなので、さすがに苦戦してるだろうと思いきや、すでにサムライツインズはザカールツインヘッドドラゴンを倒しかけてました。(ラミアの召喚する二刀流の魔神剣士が強い。六回攻撃でごりごり削る。デーモンルーラーで強化されているとすさまじい)
 援護のつもりでローレンスは全力移動して接敵、鼓咆を発動するがサムライツインズはこれを拒否。ほどなく、サムライツインズはザカールヘッドドラゴンを倒してしまう。(行動がヒトゾクっぽいなぁ、ワタシ、バルバロスに向いてないかも?)
 
 と、ここでモナが好機とばかりにサムライツインズに後ろからバリスタで攻撃。賭けの勝利のために、手段をいとわないようだ。(ローレンスと対照的にバルバロスらしい行動をするモナ)
 ちなみに、ローレンスはザカールツインヘッドドラゴンがすでに倒れているのを、把握してなかった。
 デーモンルーラーのラミアを先に倒すことになったので、二刀流魔神剣士は暴走し始める。まだ前衛にいるので、その刃はローレンスとサムライツインズの生き残りのライカンスロープフェンサーに向かう。左右の剣から繰り出される恐怖の六連攻撃だ。
 ローレンスは、正直立ってるだけで精いっぱいでした。
 二刀流魔神剣士が今回、まさかのラスボスに。からくも勝利し(またもルーンハルトの魔法がクリティカルしてた気がする同じプレイヤーがやってるのに、ものすごく嫉妬したい。SW2.0はやっぱり魔法が強いなぁ)、ローレンスは、サムライツインズをザカールツインヘッドドラゴンを倒した勇者と褒めたたえるが、有り金すべてを賭けてるモナはそれを必死に止めるというおかしな状況に。
 最終的に、ローレンスがサムライツインズに酒を奢るが、それは実はルーンハルトが魔法で変身してごまかしたということに落ち着く。(この状況、ちょっとまとめにくい)
 
 一年ぶりにローレンスを遊べて楽しかったです。
 ソードワールドなのにファイターが地味とか、それがまた楽しいと屈折した楽しみも感じました。
 人族だと、このレベルは国家レベルキャラになってしまい扱いが面倒ですが、バルバロスならまだまだひよっこ扱いなので、好き勝手しても話が破たんしないのも良いですね。

経験点他清算
経験点 シナリオ2000点 モンスター1920点 合計 3920点
報酬  依頼30000G ドロップ品22200G 合計52200 →一人26100G(ローレンスとモナのみルーンハルト分はなし) 

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「ドレイクの坊っちゃんは、トライカーズの迷宮に挑む」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2017/12/26(火) 21:20

 2017年11月12日のTRPGBOX 神との模擬戦も終え、いよいよ本セッションです。

<キャラクター>
「ローレンス・フォン・プロイゼ」ドレイク
・ファイター10 エンハンサー2 マギティック1 フィジカルマスター6 ウォーリーダー6 ノーブル5
 全力攻撃2 武器習熟・剣A 防具習熟・金属鎧A 練体の極意 武器習熟・剣S タフネス *何かの間違いで鋭い目を持ってることになってました。たぶん、当日、他の人のキャラを見てウォーリーダーに書き換えたからだと思います。
 ディルフラムのドレイク貴族。王位継承権の80番目ぐらい。しょっちゅう王位継承権者が死んでいくので、割と大事にされているが、本人は王になろうとか野心がないので、絶賛ぬるま湯生活中。
 変な夢を見て刺激され、魔剣探しの旅にでる。

「ティグリス・アルゲトゥム」ライカンスロープ(虎)
・スカウト7 ソーサラー7 ファイター9
 元人間の貴族のライカンスロープ。使い魔はトラ猫

「エステル・オーキング」ライカンスロープ(なまけもの)
・プリースト(メティシエ)10 スカウト8
 なまけもののライカンスロープ。かつ、穢れが溜まるリスクもいとわず、開始早々に穢れの酒とやらを飲み、こうもりの羽根とか生えた。

「ショーシャンク・ノ・ソラーニ」グラスランナー HP85
・グラップラー セージ アルケミスト
 パストラル流合気柔術の使い手。当日の飛び入り参加だったけど、さすがにこのレベルで飛び入りでキャラ作るのは無理ありましたね。

<あらすじ>
という夢を見たんだ」
 ドレイクの坊っちゃんローレンスは、何者かと神との戦いの夢を見て刺激を受け、強さを求めて魔剣の迷宮に挑むことにした。

 迷宮には、他にも魔剣を求める蛮族がいたが、だいたいはエステルが召喚したアンデットがなんとかしてしまう。

ローレンス「エステル、お前アンデット召喚するの禁止な」

 クライマックスは、タビット四人組のパーティとの戦い。(というか氷の壁との戦い)

 実はこのあと、三つの首を持つドラゴンとの戦闘が本当のクライマックスなんだけど、時間切れで終了。

 このレベルになると、戦闘に二時間はみないと余裕ないですね。次からは、そういう時間も考えて遊ぶことにします。(キャラメイク待ちのためとはいえ、神との模擬戦が時間使い過ぎた。午前はTRPGパート、午後は戦闘ぐらいに考えると時間に余裕もでるんでしょうか)

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「ドレイクバロン竜化する」ディルフラム3[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2017/10/08(日) 11:43

  2017年8月のTRPGBOX ディルフラムセッションその3

<キャラクター>
「ダルクシュ」 ダークトロール
・ファイター9 プリースト(ダルクレム)7 スカウト1(生まれで取得) セージ6 エンハンサー1 ライダー1 
・戦闘特技 魔力撃 薙ぎ払い2 武器習熟A斧 防具習熟A金属鎧 魔力撃強化
 ダルクレムの神官戦士。三代目オーガの王イデルゼム・モルスを下剋上によって倒し、ディルフラム東部バリーリエルズの統治者の地位に収まった。

「サケス」 ダークトロール 女
 ダークトロールのスカウトグラップラー、そしてイアンナ流諜報暗殺術も習得している。

「バルカン」バルカン
 名前聞きそびれたバルカン。二刀流でマギティックのパイルシューターで攻撃するスタイル。

<あらすじ>
 今や自らの領土となった土地を不法に占拠するドレイクバロンを討伐すべく、自ら出陣するダルクシュ。供として、ダークトロールのサケスとバルカン(名前聞いてなかった)が同行。

 火力と装甲強化を施した高性能魔動ビーグルを全く使うことなく、ドレイクバロンと接敵状態で戦闘開始。(一応、ロールプレイでボガードは蹴散らした)
 しかし、両手持ちの魔力撃ファイターは戦闘中とても暇ですね。
 サケスはグラップラーで三回攻撃、バルカンも二刀流なので、味方の手番五回を見てなきゃならない。戦闘中は結構、ぼーっとしてました。(敵がブリンク使うので、なぎ払いでブリンク剥がすくらい。なぎ払いは一回しか判定ないから一瞬で終わる)

 ドレイクバロンが竜化するのをSW2.0のセッション中で初めて見ましたが、能力使わせる前に今度こそ魔力撃強化で止め、ちなみに知力10なのでせっかくの魔力撃強化が足かせにしかなってないダルクシュであった。
 ダルクレムのプリーストだし、基本は回復役で、ウォーリーダーで支援、ここぞという時に魔力撃放とうかな。

 ともかく凱旋だ!ハーレム!ハーレム!(ところで、ディルフラム博物誌読むとバリーリエルズにある瑠璃宮ってハーレムじゃないんですね。つまらん)

にほんブログ村
*ランキング参加中です
 

「ドキドキ人族砦潜入作戦」ディルフラム2[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2017/09/19(火) 19:41

 2017年8月のTRPGBOX、ディルフラムセッションその2

<キャラクター>
「リリアンナ」ラミア 女 20才
・ファイター8 ソーサラー6 セージ6 スカウト7
・魔力撃 薙ぎ払い2 武器習熟・斧A 防具習熟・非金属鎧A トレジャーハント 鋭い目 ファストアクション タフネス
 下水道に捨てられ、ゴブリンにこき使われていたラミアの子だったが、成長するにつれ自分が実は強いことを知り、外の世界に飛び出す。イアンナ流諜報暗殺術の使い手。

「ドレイクナイト」
 常に変身状態のドレイクナイトグラップラー。というか、常時変身してるってことは実は本当はドラゴンだったのかも。(プレイヤーキャラクターである以上、それはないけど)
 
「シュー(?)」 ウィークリング(バジリスク)
 「かばう」のがメインのメティシエ神官。
 
<あらすじ>
 バリーリエルズの新たな統治者ダルクシュの領地に、人族が砦を建設したらしい。
 軟弱な人族の砦なぞ一捻り、と行きたいが、どうやらその砦、守りの剣が設置されているらしい。
 普通に破壊するのは困難なため、潜入破壊のためのメンバーが集められた。
 ラミアの魔法戦士リリアンナ、ウィークリングバジリスクのシュー、そしてドレイク(名前不明な上、明らかに選出ミスなような)

 人間に変身したリリアンナとフードを被ったフィーは、蛮族(もう一人の仲間のドレイク)に襲われる振りをしながら、人族の砦に逃げ込む。
 女の子二人が襲われているとあって、人族の砦から人間の騎士たちが助けにやってくる。
リリアンナ「助けて~」
*あざといリリアンナは、ミニスカートにガーターベルトを装備している。

 こうして、まんまと二人は人族の砦に潜入した。
 人族の砦内部は二階層にわかれていて、一階は自由に動けるけど、二階には見張りがいて入れない。
 地下室を発見するが、特に重要なものもなく、結局、コンシールセルフで姿を消して二階へ忍びこむ。(二階に入れる人族をたぶらかして、酔わせて寝室に送るか連れ込まされる手もあったな。次はそうしよう)

 捜索の結果、二階に守りの剣があることがわかったので、外のドレイクとタイミングを合わせて突入。
 人族相手の戦いは、弱点がないのでセージが死にスキルになりますね。蛮族セッションでは目一杯上げなくてもいいかも知れません。

 守りの剣を破壊し、目的は達成したので竜化してるドレイクの背に乗って脱出。脱出路を考えなかったのは少し考えなしな行動でした。
 とにかく、無事に任務を果たしバリーリエルズに帰る。ご褒美は何が貰えるんですかね?

にほんブログ村
*ランキング参加中です
次へ>>

<< 2019年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ブログ最新記事

「ソードワールド2.0」 「遊牧民を追って」  2019/11/17(日) 17:20
「ソードワールド2.0」 「空から女性が落ちてきたリテイク」  2019/11/04(月) 20:14
「ソードワールド2.0」 「空から女性が落ちてきた」  2019/10/12(土) 16:12
「ソードワールド2.0」 「シュノーヘンの猫耳」  2019/10/12(土) 15:56
「艦これRPG」 「穏やかな鎮守府の穏やかな(?)一日」  2019/10/06(日) 16:56
「ソードワールド2.0」 「腐り病の村」  2019/09/16(月) 13:18
「ソードワールド2.0」 「操霊術師の館」  2019/07/28(日) 20:38
「ソードワールド2.0」 「ラーリス司祭はフリーダムに生きる」  2019/07/07(日) 12:43
「ソードワールド2.0」 「ワシは冒険者になりたいんじゃ」  2019/06/02(日) 09:10
「ソードワールド2.0」 「魔剣ブラッディ・インの迷宮」  2019/06/02(日) 07:40
「クラヤミクライン」 「ルールの簡単なまとめ」  2019/05/04(土) 08:59
「ソードワールド2.0」 「エリートゴブリンの襲撃 新米冒険者のゴブリン退治」  2019/04/14(日) 12:50
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「ノアの箱舟」  2019/03/08(金) 09:03
『TRPGBOX録』 2019年2月のTRPGBOX  2019/03/02(土) 09:00
「ログ・ホライズンTRPG」 「サクラ姫の古地図」  2019/02/03(日) 09:08
『TRPGBOX録』 2019年1月のまとめ  2019/01/31(木) 09:21
「クトゥルフ神話TRPG」 「古寺からのお経の呼び声」  2019/01/20(日) 09:41
「ソードワールド2.0」 「魔剣オーバーロードガイスター」  2019/01/02(水) 12:40
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「アーカムノワール」  2019/01/02(水) 09:51
「クトゥルフ神話TRPG」 「ハウスルール」  2018/11/26(月) 12:30