大きくする 標準 小さくする

ブログ 2016/12

2016年FARCE定例会まとめ[<<FARCE定例会録>>]

投稿日時:2016/12/31(土) 20:50

 2016のFARCE定例会のまとめです。

1月
・ログホライズン → PL2名
クトゥルフ2200 スペースエイジ → PL3名(GM:マコト)

2月
・クトゥルフ神話TRPG →PL3名
・ログホライズン → PL3名

3月
装甲騎兵ボトムズTRPG →PL4名(GM:マコト)
・六門世界セカンドエディション →PL4名

4月(不参加)
・装甲騎兵ボトムズTRPG →2名
・クトゥルフ神話TRPG →2名

5月
・装甲騎兵ボトムズ →PL2名
六門世界セカンドエディション →PL2名(GM:マコト)
・ダイス・オブ・ザ・デッド →PL3名

6月(不参加のためどの卓が成立したか不明)
・装甲騎兵ボトムズ
・D&D4e
・ビギニングアイドル

7月(不参加)
・迷宮デイズ
・装甲騎兵ボトムズ

8月
・boardgame「Mice Mystics(マイス&ミスティクス)」 →4名(ボードゲームなので、立卓者含めての人数)
グランクレスト →PL3名

9月
真女神転生 覚醒編 →立卓 P3名
・エムブリオマシン →立卓 PL3名

10月
・クトゥルフ2015「異界列車」「五つの神殿」 →PL6名(GM:マコト)

11月
・クトゥルフ2010 →立卓 PL3名
・ドラゴンアームズバハムートハウリング「バハムート艦内に下着ドロボウが出たようです」→PL3名(GM:マコト)

12月
・歯車の塔の探空士  PL3名
・ログホライズン  PL3名
・ソードワールド2.0 コボルトオンリー「種の限界」 PL2名(GM:マコト)

 今年は試験の関係で参加しなかった月も多いですが、プレイヤーで遊んだのが3回。他はずっとGM参加ですね。(5回)
 遊ばれたシステムで多いのは、装甲騎兵ボトムズとクトゥルフ神話。私はいろんなTRPGが遊びたいから、毎回違うゲームの卓を立てようとしてるけど、他の参加者はどちらかというと一度、何かのゲームにはまると、ずっとそのゲーム卓が立候補に上がる流れが多いですね。(それならそれで、ネクロニカとか私が遊びたいゲームとか流行しないかな。ムリか)

2015年のまとめ 

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「種の限界」コボルトオンリーセッション[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2016/12/30(金) 12:45

 2016年12月18日、今年最後のFARCE定例会、今回は、コボルトオンリーセッションのGMをしました。

 最初は初期作成を考えてましたが、ダイス目がいいか悪いかだけになるのでつまらないと思い、追加経験点三万点他というレギュレーションにし、種の限界に挑んで貰うことに。

<コボルトたち>
「アグラヴェイン」コボルト HP29 MP33 生抵7 精抵7
 ファイター5 プリースト(ダルクレム)5 スカウト5 レンジャー5 ライダー5 エンハンサー3
 料理人5 薬剤師5
 戦闘特技 魔法拡大/数 魔力撃 マルチアクション

「トリスタン」コボルト HP25 MP17 生抵6 精抵7
 フェンサー5 ウォーリーダー5 セージ5 ライダー5 シューター5 エンハンサー5(全部B成長技能!)
 戦闘特技 必殺攻撃 武器習熟A 武器習熟S

 当初、ゴーレムや妖精召喚で5レベルという種族の壁を越えられるのではと思ったもののできないことがわかり断念。
 次に、トリスタンにバリスタを装備させる計画が始まる。貴重な戦闘特技枠をバリスタを持つために特化し、さらに足りない筋力を毎回、練技のジャイアントアームで無理やり持つという荒業を使用。

<あらすじ>
 PC たちはデルフラムの闘技場の奴隷剣闘士。
 最初はかませ役のはずだったが、運良く生き残り、ついにチャンピオンと対戦することになった。この戦いに勝てば、自由の身になれると約束され、二匹のコボルトは闘技場に向かう。
 闘技場の地下にはダンジョンがあり、そこを通り抜けて、地上に上がりチャンピオンと戦う。

「走れ!犬コロめ!」

 地下ダンジョンの入口で、PC たちは弓を射られ、ダンジョンに入る。(最初は本気だったけど、今は形式的)

第一の部屋 デスソード戦
 まずは、レベル4のデスソードとの戦いで小手調べ。
 アグリの回避が半端ない。また、豊富な経験点で、シュータートリスタンも回避力あるので、苦戦することもなくクリア。

通路
 第一の部屋から、次の部屋への通路。絶対、ワナ調べを忘れるよなと、ワナを仕掛けて置きました。
 アグラヴェイン、見事に引っ掛かる。

第二の部屋
 ガネーシャとボカードソーズマン戦。ガネーシャの四回攻撃がうなる前に、トリスタンのバリスタがクリティカルし瞬殺。残りはお察し下さい。

通路2
 今度はワナ調べを怠らないアグラヴェイン。この通路には、隠し部屋の入口がありました。

隠し部屋
 目が左右別々にぐるぐるまわるタビットのいる部屋。途中の部屋で死ぬとここで魔改造してくれる。死ななくても魔改造してくれるらしいが、コボルトたちは辞退する。

開けなかった部屋
 ここには、デルフラムのオリジナルモンスターがいる予定でした。

チャンピオン戦
 ついに地上に出たPC 達、そこへチャンピオンのドレイクバロンが飛んでくる。
 本当はミノタウロスキャスターの予定だったのが、途中戦闘が楽だったので変更。

 しかし

 ドレイクバロンにポイズンクラウドを唱えさせたGM は戦慄する。
「こいつ魔法制御持ってない」→ミノタウロスキャスターは持ってた。
 まさかの自分を巻き込んでの自爆攻撃。

 おまけにその直前に格好つけて「お前たちにハンデをやろう」と、飛行状態も解除し、今さら本気になるのも格好悪い状態に。
 いっそトリスタンのバリスタがクリティカルすれば、本気を出す理由が出来たのに、何故かクリティカルしてくれない。
 なんとか竜化するタイミングを計っているうちにHP残り3点になり、ドレイクバロンは日より見する。

「新チャンピオンの誕生だ!」

 コボルトに本気だして不名誉を受けて魔剣剥奪刑とか受けるより、このほうが良かったんですよ!(GM 泣)
 かくして二匹は自由の身になったのでした。アグラヴェインは故郷に戻るらしい。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

2016年12月FARCE定例会録[<<FARCE定例会録>>]

投稿日時:2016/12/18(日) 17:50

 本日、2016年12月18日はFARCE定例会の日でした。

~今回の卓~
・歯車の塔の探空士 →立卓 PL3名
・ログホライズン →立卓 PL3名
・装甲騎兵ボトムズ
・ソードワールド2.0 コボルトオンリー「種の限界」 →立卓 PL2名

 私は今回、SW2.0コボルトオンリーのGMでした。
 
201612181835_1.jpg

~次回開催予定~
・2017年1月15日 工作室
・2017年2月26日 工作室
・2017年3月12日 視聴覚室

にほんブログ村
*ランキング参加中です

2016年TRPGBOXのまとめ[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2016/12/12(月) 21:03

 2016年のTRPGBOXのまとめです。

・1月
 ソードワールド2.0
 英雄の真の姿は黒いようです

・3月
 六門世界セカンドエディション
 エルフの少年の神はカエルのようです」ジオテランの世界樹3

・3月
 アリアンロッド2E
 「悪代官

・4月
 真女神転生・覚醒編 
 メシア教徒の少年がフォールーンムーンプロジェクトを探るようです

・5月
 ソードワールド2.0 *黒歴史に放り込まれました。

・6月
 ドラコンアームズバハムートハウリング(旧版)
 少年は竜の後継者のようです

・7月
 ソードワールド2.0
 冒険者は報酬が少なくても依頼を受けるようです

・8月
 ソードワールド2.0 
 M1「ライカンスロープは魔動機術を学んだようです」バルバロスブックセッション    

・9月
 ソードワールド2.0 
 M2「ライカンスロープは甘いようです」もう一度だけ信じてみたい
 M3「ライカンスロープは平気なようです」恐怖の弩回廊 
 M4「毒フェチ・魔改造フェチ・高所フェチ」メルヒリアの頼み事    

・10月
 ソードワールド2.0 
 M5「ライカンスロープは行方不明のメール便を探すようです」坂の上の岩
 M6カスペル探し
 M7戦の始まり

 去年の入院時に、キャンペーンを遊びたいと強く思い、キャンペーンを立ち上げようとしましたが、なかなかうまく行かず四苦八苦しました。(1、5、7月のソードワールドと8月からのソードワールドは別物です)

 8月からのソードワールドがなんとか継続可能なキャンペーンになりそうなので、続けていく予定です。

2015年のTRPGBOXまとめ

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「異界列車」クトゥルフ2015[「クトゥルフ神話TRPG」]

投稿日時:2016/12/06(火) 21:35

 2016年10月のFARCE定例会でのセッションです。

<シナリオ導入>
『探索者のみなさんは、今、特急列車に乗っています。その電車は夜刀浦という街に向かっています。
まもなく、終点の夜刀浦に到着です。ちょうど、車内アナウンスが流れてきました。
「いあ!いあ! くふあやく ぶるぐとむ あい!あい!」』

 今回のセッションは、過去のセッションでの探索者を再び使ってもらってます。(ほとんどの人はリビルドになっていますが。でも、同じ探索者を続けて使うのが、クトゥルフ神話TRPGの醍醐味でもあると思います)

<探索者たち>
「月森・終(つきもり・おわり」 36歳 宗教家(神主)
・参加セッション「大いなる遺産
 神主という立場から、地元の人間に顔の利くちょっとした名士。以前のセッションである大いなる遺産ではラストでSANチェックに失敗「全裸で絶叫」というレジェンドを打ち立てた。阿住屋敷組一号

「佐々木小次郎」 20歳 男 プロ格闘家
・参加セッション「大いなる遺産
 阿住屋敷組二号

「大塚・ヴァンデッタ・猫子」(19歳 女)
・参加セッション「クトゥルフ2010のGMしてきました
主なスキル:料理、レスリング、信用、聞き耳
フランス人ハーフの料理人

「黒塚・由貴」(26歳 男)
・参加セッション「クトゥルフ2010のGMしてきました
主なスキル:精神分析、目星、芸術:絵画
メンタルセラピスト 調査の都合上、芸術:絵画があったほうがいいですねぇと言ったものの、精神分析できるこの人がとってるのを完全に見逃してるのは、GMがバカだからである。 

「松村・富雄」(36歳 男)
 大学教授

「中川貴一」(28歳 男)
考古学研究家。

<NPC>
「阿住未魚子」
・登場セッション「大いなる遺産」


<あらすじ>
 不気味なアナウンスに、どうしていいかわからない探索者たち。
 一人の中年男性が、車掌に今のはなんなのか聞くために、最後尾にいるはずの車掌室に向かった。
 そして、悲鳴が上がった。
 悲鳴に動揺する探索者を尻目に、日本刀とショットガンを手に車掌室に向かう阿住屋敷組の二名。(月森終と佐々木小次郎)
 最後尾車両にいたのはムーンビースト、実のところ、探索者を前方車両に向かわせるために配置したので、なぜ、ここにいたのかは不明な存在。

 さてムーンビーストだけど、日本刀とショットガンには勝てなかったよ。

 銃刀を使えるレギュはアーカム1920、使えないレギュは日本と舞台をわけて差別化したほうがよいですね。なお、最後尾車両の運転席からでは、非常停止の操作を受け付けてくれないので、仕方なしに前方車両に向かうことに。
 ここで探索者同士の自己紹介。その他に、この車両には、ニコニコ笑う小柄な老人が一人いた。
 「じっとしていればいい」という老人を説得し(彼は足が悪いので探索者がおぶっていくことに)、前方車両へ進む。

 「本日は当列車をご利用頂き・・・」次の車両は、普通に田園を走っていて、何事もないように思えた。
 しかし、窓の外はよく見ると、とても高い光る天井の地底世界で、田園にいる家畜もよく見れば、どことなく人間を思わせる不快な生物であった。
 探索者は、誰にもわからなかったが、ここは穢れた地底世界クンヤンである。
 探索者が、リアルであまり電車を利用しないため注意を払われなかったが、実はこの車両に入って最初に見た電光案内版も、ずっと見ていれば「NEXTクンヤン」という表示がでるようになっていた。
注 今回は探索者が注意を払わなかったものは、意図的に説明しませんでした。あえて調べなければわからない方向で探索者の混乱を狙ってみました。

 探索者たちは次の車両に移動する。
 今度は、窓の外は真っ暗で、探索者が車両に入る寸前、小柄な人間が逃げ去る気配があった。あとを追おうとすると、「誰かいるの?」という声がして、トイレに隠れていた女性が現れる。
 彼女は阿住未魚子。大いなる遺産に登場した阿住家の生き残りである。彼女も、現在の状況を理解できず、過去の事件のトラウマからか、以後、月森と一緒に行動する。

 探索者はさらに前方車両へ。途中、海底神殿の見える海中が窓から見えたり、輝く星々が窓から見えた。どうやら、この列車。異空間を走っているらしい。
 そしてついに、探索者は先頭車両に到達する。だが、先頭車両の運転席には誰もおらず、列車の操作方法もわからない。
 その時、探索者たちと一緒に行動していた老人が口を開いた。

「だから言ったでしょう。じっとしていればいいと」

 老人が言う。彼はトーチョトーチョ人。アラオザルへの帰還のため、人間の乗り物をちょっと改造したという。
 探索者たちは見ていて面白かったので、アラオザルへの帰還後、ペットとして飼っても良いという。
 ペットになることを断る探索者たち、ムーンビーストにだって勝てる探索者が、トーチョトーチョ人のじじいに負けるわけもなく、探索者は戦闘に勝利する。
 もっとも、魔改造された列車の操作方法など、誰にもわかるはずもなく、探索者たちを乗せた列車は、未知の荒野に不時着するのだった。(シナリオ分岐、五つの神殿に続く)

『シナリオ裏話』
 最初にクトゥルフ2015のシナリオグラムでシナリオを作ろうとしたところ、未知の領域の探索という結果になった挙げ句、現代日本の探索者がそこに行く理由が思い付かなくて、逆に未知の領域に行く過程をシナリオにしてみました。
 万が一、鉄道オタク(に技能を振った)探索者がいた場合は、魔改造列車の操作方法がわかってしまい、帰還するエンドもあり得ました。
 シナリオ上に、いわゆるハッピーエンドに至る道筋はなく、宇宙的恐怖の前には人間のすることなとさして意味はないという視点でシナリオを作成しており、こういうシナリオは批判が多いかもしれません。

にほんブログ村
*ランキング参加中です
 

<< 2016年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ブログ最新記事

「カードゲーム・ボードゲーム各種」 今日の三楽堂さん  2017/12/10(日) 14:56
「ソードワールド2.0」 「ダークナイトは悪夢の中で神と戦う」  2017/12/03(日) 12:09
『TRPGBOX録』 2017年11月12日のTRPGBOX  2017/11/17(金) 20:59
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「異界病院」  2017/11/12(日) 06:22
「ソードワールド2.0」 「カースドランドで冒険者は膿夢に消える」CLまとめ  2017/11/07(火) 21:47
『TRPGBOX録』 2017年10月22日のTRPGBOX  2017/10/29(日) 09:38
「ソードワールド2.0」 「姫と執事と幽霊屋敷」新米3  2017/10/09(月) 13:47
「ソードワールド2.0」 「ドレイクバロン竜化する」ディルフラム3  2017/10/08(日) 11:43
『TRPGBOX録』 2017年9月24日のTRPGBOX  2017/10/08(日) 11:39
<<FARCE定例会録>> 2017年9月FARCE定例会録  2017/09/20(水) 21:28
「ソードワールド2.0」 「ドキドキ人族砦潜入作戦」ディルフラム2  2017/09/19(火) 19:41
「グランクレストRPG」 「15レベルデーモンナイト割と瞬殺、今日もサウス村は平和です」  2017/09/11(月) 22:33
「ソードワールド2.0」 「子供たちの秘密」新米2  2017/08/27(日) 08:48
「ソードワールド2.0」 「新米冒険者試験」新米1  2017/08/27(日) 07:02
「ソードワールド2.0」 「いきなり下剋上!」ディルフラム1  2017/08/21(月) 19:24
『TRPGBOX録』 2017年8月20日のTRPGBOX  2017/08/20(日) 22:29
<<FARCE定例会録>> 2017年8月FARCE定例会録  2017/08/14(月) 09:07
「グランクレストRPG」 「サウス村の決闘」  2017/08/11(金) 18:50
『TRPGBOX録』 2017年7月30日のTRPGBOX  2017/08/01(火) 06:57
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「学園異聞録」  2017/07/17(月) 18:10