大きくする 標準 小さくする

ブログ

<<前へ次へ>>

「エリートゴブリンの襲撃 新米冒険者のゴブリン退治」[「ソードワールド2.0」]

投稿日時:2019/04/14(日) 12:50

 2019年3月24日のTRPGBOX。
 これまでずっと高レベルの冒険をしてきましたが、新しい知り合いも出来たので一緒に遊べるように、初期作成からの新たな冒険のスタートです。

<キャラクター>
「ランティム」ナイトメア 男 年齢不明
・フェンサー3 スカウト1
 昔は貴族だったらしい二刀流のフェンサー。(他の経歴に告白されたことがある 有名人の友達がいる など)盾を装備し回避力をあげるなど、慎重さも持っている。私のキャラ。

「ワードナー・オレルアン」エルフ 121才
・ソーサラー2 セージ1
 自分そっくりな人物を知っている。神の声を聞いたことがある。盗まれた護符を取り戻す? などの経歴を持つエルフのソーサラー。人の名前を略して呼んだりする。

「キャサリン・マクミラン」人間 19才
・スカウト3 レンジャー1
 防具習熟・非金属と防具習熟・盾で防御点8点を持つスカウト。両親が冒険者だったので、なにかと「親がこう言っていた」などの話を持ち出す。家族に異種族がいる 同じ夢を見る 蘇る? などの経歴を持つ。

「ヤババルス三世」ルーンフォーク 26才
・マギティック2 シューター1 セージ1
 経歴に師匠と呼べる人がいる。(サンプルキャラ使用なので、MPがちょっと心もとないキャラ)

「あらすじ」
 PCたちは、ルキスラ帝国にある「シュノーヘンの街」にある冒険者の店「探求の旅立ち亭」(メモによると「栄光の旅立ち亭」とあり間違いかも知れません。2019/6追記)で知り合い、パーティーを結成する。(店の主人の名前はグリス(52才)、料理人ヘレナという妻がいる)
 さて、そんな新米向けの冒険の依頼と言えば、定番の「ゴブリン退治」。ちょうど、ジュンキ村の近辺でゴブリンがうろついているのが目撃され家畜ドロボウの被害を受けたので、村長のトムから退治してほしいという依頼が入り、その依頼を受けることに。
 早速、ジュンキ村まで出かけると、ゴブリンを見たという猟師のベンがすぐに案内するという。しかし、これからゴブリンのいるという洞窟に向かっても、ゴブリンたち蛮族の活動時間である夜になるので、一晩休んで翌日に向かうことに。この日は、ゴブリンの夜襲に備えて見張りを立てて、休むことに。
 ここまでの判断は良かったものの、ゴブリンの夜襲でランティムがダメージ決定のダイスで3連続ファンブルを出してしまい、戦闘は大苦戦に。(あまりの大苦戦に、あれはエリートのゴブリンだと、エリートゴブリンと命名)
 この先のゴブリン退治に、大いに不安を抱える結果になる。 

 翌日、ベンじいさんの案内でゴブリンを見たという洞窟に向かうことになる。途中、植物系のモンスターに襲われそうになるも、幸運にも存在を発見できたので回避することが出来(この時点でキャサリンは何かに気が付いていた模様)、ゴブリンのいる洞窟にたどり着く。
 洞窟の入り口には、二匹のゴブリンが見張りをしており、中に一体何匹のゴブリンがいるのか不安を感じさせる。ところが、意外にも、中から現れたボガードというゴブリンより上位の蛮族が、見張りをサボっているゴブリンを切り捨ててしまう。ボガードは連続攻撃という怖い攻撃手段を持っているが、一体だけなら仕留めたほうが良いと、攻撃を仕掛け、手早く倒す。

 改めて、洞窟内にと思ったところで、ベンじいさんが怪しいと思っていたキャサリンが、あれこれ質問をし、ベンじいさんがレッサーオーガという蛮族にすり変わっている事を看破した。(さすが、冒険者の娘。この他にも、ゴブリンの夜襲で盾をガンガン鳴らして敵の注意を引いたり、いろいろやっていた)
 ベンじいさんがレッサーオーガだったことを看破できなければ、前後挟み撃ちになっていた所を、先に気が付けたので、魔法使いを後衛に安全配置した状態で最後の戦闘に。敵にボガード二体とゴブリン一体が追加される。
 この戦闘では、キャサリンがスリープという魔法で眠り、ランティムも生死判定に追い込まれるほどダメージを受けるが、なんとか乗り切り無事に依頼を完了することが出来た。(蛮族達は、蛮族指令書というものを持っており、それによると、ジュンキ村の住人とすり替わり、さらには冒険者ともすり替わることで、シュノーヘンの街に潜入する計画を持っていた)

 最初の冒険を終えたパーティの一行は、グリスから「探求の旅立ち亭」の冒険者であることを証明する「剣を手に旅立つ少年」のエンブレムを手に入れた。
 
「今回の清算」
・経験点1310点(シナリオ分1000点 モンスター分310点) *プラス各自の1ゾロ分
・成長 1回
・報酬 500G(前払い分100G 後払い分400G)
・戦利品販売 267G(一人当たりの受取額)
・剣のかけら 4個→名誉点15点

 次回のGMは私が担当。プレイヤー達にキーワードを書いて貰い、それに沿ったシナリオを作る事に。ちなみにキーワードは、「スリープ」「ブラッディ・イン(ボードゲームの名前)」「デーモン」でした。

次の話「魔剣ブラッディ・インの迷宮

「ノアの箱舟」[「真・女神転生TRPG 覚醒編」]

投稿日時:2019/03/08(金) 09:03

 2019年2月24日のTRPGBOXのセッション。

<キャラクター>
「御堂ルイ」
 現在はメシア教会に所属する元クズノハのサマナー。「フォールーンムーンプロジェクト」の時よりレベルが下がっているが、気のせいです。
 前回セッション以降、少しメシア教会に対して信念がぐらついている。(なお、「女神転生計画」の羽柴みのるが成長した姿という裏設定がある)

「望月チアキ」
 フリーランスの悪魔退治屋。戦い方が忍者にちかいが、ニンジャと呼ばれると非常に怒る。

<NPC>
「所長」

「ダビデ」

「教授」

「地理学者」


<あらすじ>
 かつてはクズノハという退魔組織に属していたが現在はメシアキャラに所属する御堂とフリーランスの悪魔退治屋の望月は、過去の仕事の縁からとある女性学者に「助けて欲しい」と連絡を受ける。
 彼女は今、「ノアの方舟」の発掘調査のためトルコのアララト山にいるとの事。
 望月が報酬を確認しているのに、ふたつ返事でトルコに行くのを了承するお人好しな御堂。(まあ、御堂にはメシア教会のコネがあるので)

 トルコ到着後、御堂は調査隊にお目付け役についているトルコ軍情報部に所属するダビデという軍人に接触、日本を発つ前に彼がメシア教会に所属しているのは聞いていたので、話を聞く。
 助けを求めてきた女性学者は、なんらかの上級悪魔の転生体との事。教会としてはなんとか確保したいらしい。(ちなみに御堂には、「ルシファーの息子」「破壊神シヴァの転生体」という設定が盛られている。メシア教会には知られていない)
 前回、メシア教会に所属する事に心を揺らがせている御堂は、内心はあまり関心はなかった。(コロコロ気持ちの代わる奴である。クズノハを離脱する原因となった「巫女を失う」事件とは一体、どのような出来事だったのだろうか)

 その後、望月と合同で調査隊の「教授」と接触。望月の事前調査で、この男の正体は、ガイア教団であることがわかっていた。
 お互いの正体が露見しないよう(御堂は半分メシア教会だというのを忘れている)会話を進めた結果、女性学者の悪魔系譜上の悪魔が「ダビデ」という名が知れる。

 調査隊にはもう一人中国人の女地理学者も同行していたが、本人からはっきりと「自分は中立」と伝えられる。

 事前情報を揃えて方舟内部へ。内部には鍵となるアイテムがあり、これがないと中に入れないらしい。(そのため、メシアもガイアも方舟内部に入れず、人知れず外で抗争を繰り広げていた)
 方舟内部に入ると「防衛システム」の洗礼を受け、御堂はHPの大半を削りとられる66点もの大ダメージを受けた。(御堂のHPは102点)
 幸い望月の反撃で防衛システムは倒れ、キャラロストは免れる。
 防衛システムを倒し、ようやく助けを求めていた女性学者と再会。しかし、彼女はすでに死亡していた。

 その時、女性学者からコンプを通して通信が入る。
 それによると、彼女は方舟内部で防衛システムに攻撃され、今いる部屋に逃げてきたが、そこで命を失ったらしい。(本人にも少し自覚がない)
 彼女の魂は、方舟に取り込まれたらしい。事前の情報でも明らかになっては、いたが、方舟とは「天候の制御装置で生命情報を保管し洪水後に再生させるシステム」らしい。
(御堂はこの話を聞いた時、プレコグニションによる未来視で見ていた。真女神転生2のヴァルハラエリアみたいとか、この世界は真女神転生2の後の世界など、しばし盛り上がる)

 結局、どうやったら彼女を助けられるか、「洪水起こす?」「借りは作るけど地理学者からドリーカドモンを貰って造魔として復活させる」など議論した挙げ句、「洪水の間、生命情報を保管したなら、生身の肉体を再生出来るのでは?」という話に落ち着き、彼女を元通りに再生させる事になった。

 ラスボス戦が口プロレスで終わるのはいつもの話ですね。
 次回は私がGM予定です。(舞台は田舎と東京、どっちがいいだろうか)
 

2019年2月のTRPGBOX[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2019/03/02(土) 09:00

 2019年2月24日は、TRPGBOXのセッション日でした。

真・女神転生 覚醒編 「ノアの箱舟」

 今回は遊ぶ場所を変えての二回目のTRPGセッション。 まだ慣れない部分もありますが、少しずつ順応して行ってます。

「サクラ姫の古地図」[「ログ・ホライズンTRPG」]

投稿日時:2019/02/03(日) 09:08

 先週の日曜日は、ログホラのGMをしてきました。

 CRは2、プレーヤー人数は三人で「ヒューマン・モンク」「エルフ・クレリック」「法儀族・サマナー」という構成。(武器攻撃職が欠員)

 自分は苦手なシステムなのですが、「参加者全員がルールブック持ってるので、サマリーの準備が省ける」という理由からでした。(一月の頭にもGMしてるので。手間をかけられなかった)

<冒険者たち>
*PC達は同じギルド(名前はまだ決めてない)に所属。
「ベルドール」種族:ヒューマン クラス:モンク

「ディードリット71」種族:エルフ クラス:施療神官(クレリック)
 略称ディード

「ヨモツ・タチコマ」種族:法儀族 クラス:サマナー


<NPC>
「サクラ」
 サクラ藩の領主の娘。冒険に憧れているが、自分には無理なので冒険者の話を聞きたがっている。

「ミサキ」
 サクラ姫の護衛騎士。ベルドールとディードにとっては、前回シナリオの依頼人として縁がある。

「ABCマート」ヒューマン 守護戦士
 ダンジョン内を一人で探索する冒険者。アイテムとかPCに売りつけてくる。

「スラッシュ」エルフ 盗剣士
 同じくダンジョン内にいる冒険者。PCからアイテムをスろうとして懲らしめられる。

菊一文字」狼牙族 サムライ
 サクラ姫の古地図のダンジョンの重要アイテム「鍵」を先に見つけていた冒険者。PCとダイスによる賭けを申し込む。私が初めてログホライズンを遊んだ時のキャラ。


<あらすじ>
 前回のシナリオの縁で、PC達にサクラ藩領主の娘サクラ姫から、古地図の調査を頼まれる。
 サクラ姫は、冒険に憧れるが自分には無理(足手まといの自覚はある)なので、代わりにPC達に冒険してもらい、その冒険話を教えて欲しいとの事。
 ここでちょっと、個別会話シーンを任意で入れようとしたものの、出来たばかりのキャラはまだイメージも固まってないのか、少しぎこちないシーンになった。でも、これから回数を重ねていけば、自然とキャラは出来てくると思う。
 現地に行くと、そこにはダンジョンがあった。(PCが探索にかなり消極的だったが、思い返せば「三つの鍵を揃えれば奥の財宝の扉が開く」という基本情報を渡し忘れたのが原因っぽい)

 他のゲームでいう「シーフ」に当たる職業がよく分からないので、もっぱら、部屋を開ける度に「消耗イベント」が発生する形にしたが、「消耗→回復」というダレてグドグドになってたので、次回は「消耗イベントで回避判定→失敗したら消耗」など、少し工夫をしたほうがよさそう。

 ラスボスとの戦闘は、ラスボスの行動をミスして、無難に終了。
 モブを召喚し忘れたんだけど、このゲームシステム、モブの攻撃力が割りと高く、さらにヘイトダメージというルールがあるので、敵の数が多いほうが脅威に
なる。

 こんな感じでだいたい無難に終了。回数こなして、キャラに愛着がわいてくれば、ロールプレイも自然と出てくるんじゃないかな。
 プレーヤー達は、特殊アイテムとかが気になるようで、次回は単純にユニークアイテムが眠るダンジョンの探索とかもいいかも知れない。

補記
 財宝として宝箱四つ(PC人数プラス1)にしたのは、PC達の分とサクラ姫へのみやげ品の意味だったけど、気がついてもらえなかった。(二倍の価格で引き取った)

2019年1月のまとめ[『TRPGBOX録』]

投稿日時:2019/01/31(木) 09:21

 2019年1月に遊んだTRPGのまとめです。

・クトゥルフ神話TRPG
古寺からのお経の呼び声」*GM
 2019年1月6日(日)、旭ボードゲームさんのTRPG会にて。

・ログ・ホライズンTRPG
サクラ姫の古地図」*GM
 2019年1月27日(日)のTRPGBOX 雪の予報が出ていて前日から冷や冷やしました。(結局、雪が降ったのは翌週でした)

 


 
<<前へ次へ>>

<< 2019年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ブログ最新記事

「ソードワールド2.0」 「操霊術師の館」  2019/07/28(日) 20:38
「ソードワールド2.0」 「ラーリス司祭はフリーダムに生きる」  2019/07/07(日) 12:43
「ソードワールド2.0」 「ワシは冒険者になりたいんじゃ」  2019/06/02(日) 09:10
「ソードワールド2.0」 「魔剣ブラッディ・インの迷宮」  2019/06/02(日) 07:40
「クラヤミクライン」 「ルールの簡単なまとめ」  2019/05/04(土) 08:59
「ソードワールド2.0」 「エリートゴブリンの襲撃 新米冒険者のゴブリン退治」  2019/04/14(日) 12:50
「真・女神転生TRPG 覚醒編」 「ノアの箱舟」  2019/03/08(金) 09:03
『TRPGBOX録』 2019年2月のTRPGBOX  2019/03/02(土) 09:00
「ログ・ホライズンTRPG」 「サクラ姫の古地図」  2019/02/03(日) 09:08
『TRPGBOX録』 2019年1月のまとめ  2019/01/31(木) 09:21
「クトゥルフ神話TRPG」 「古寺からのお経の呼び声」  2019/01/20(日) 09:41
「ソードワールド2.0」 「魔剣オーバーロードガイスター」  2019/01/02(水) 12:40
「カードゲーム・ボードゲーム各種」 「アーカムノワール」  2019/01/02(水) 09:51
「クトゥルフ神話TRPG」 「ハウスルール」  2018/11/26(月) 12:30
「ウォーハンマーRPG」 「護衛の仕事だけのはずなのに」  2018/11/18(日) 09:31
『TRPGBOX録』 2018年10月28日のTRPGBOX  2018/10/28(日) 22:01
「ソードワールド2.0」 「ディルフラム! ドレイク坊ちゃん再び」  2018/10/14(日) 08:12
『TRPGBOX録』 2018年9月23日のTRPGBOX  2018/09/27(木) 19:36
『TRPGBOX録』 2018年8月26日のTRPGBOX  2018/08/31(金) 06:56
「ソードワールド2.0」 「猫耳は他島に渡ったようです」  2018/08/15(水) 10:48