大きくする 標準 小さくする

「六門世界RPG」 2016/5

初めての六門GM「少人数PCでは雑魚でも危険」

[FARCE] 投稿日時:2016/05/15(日) 06:24

 2016年5月8日のFARCEで、六門の初GMしてきました。




<キャラクター>
「トマス・ガラリア」 22才 男
 ホーリーオーダー シーフ
 元牧童 現エルド教異端審問官

「シャル・ツァガーン」 20才 男 属性 聖 火
 ナイト ウォーリア
 元衛兵

<NPC?>
「フィン」
 傭兵斡旋所を兼ねる宿屋の少年

「馬その1」
 不思議な力を持つ馬 たまにユニコーンの姿になる

「馬その2」
 不思議な力を持つ馬 こちらはペガサスの姿になっている事がある

「NC」
 ニード・カオス 村をオークとゾンビを操って占拠したネクロマンサー 名前を貰って強くなったらしい。

「親切な人」
 名前のない人に仮の名前をつけてくれたり、ちょっとしたものを貸してくれる人。NC には、邪悪な力を与えているので、二人いるのかも知れない

<あらすじ>
 今回の六門の舞台はヒッポス、サザン帝国の南にあり、かつてオークが皇帝になったこともあるソブリン帝国への要衝です。
 
  傭兵斡旋所も兼ねる宿屋で依頼を待つPC二名は、オーク退治の依頼が来たので行ってみる事に。
 しかし、途中で遭遇したオーク二匹にも勝てない始末。数とガード削りは重要ですね。
 
 二人は引き換えそうかとも思ったものの、謎の人物に貸して貰った馬の力も借りて、オークとゾンビを操るNCなる人物を倒し、無事に依頼を完了することができました。
 
 GM としては初システムでしたが、いろいろと勉強になりました。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「エルフの少年の神はカエルのようです」ジオテランの世界樹3

[キャンペーン] 投稿日時:2016/05/01(日) 06:49

 3月21日のTRPBOXです。
 六門世界セカンドエディション「ジオテランの世界樹」の三回目。今回は第二のシナリオに突入です。(前回)

<キャラクター>
「フォルセ」エルフ2 サマナー1
 ブルータスに代わって、今回から使用する私のキャラ。昔、サマナーに召喚され薄い本の題材にされかけたが、なんとか脱出し、二度と召喚されないよう召喚術を学んだエルフのショタっ子。
 しかし、召喚するポイズントードのほうが本体と言われるほど、影が薄い。一応、ラストの戦闘では、召喚術じゃなくて、魔法のほうで対抗して頑張ったんだけどな。

「トードさま」ポイズントード
 フォルセの召喚するポイズントード。フォルセからは「トードさま」と崇められている。ちなみに、トードさまはフォルセの住む森の集落のすぐ隣にある沼に生息している。
 召喚に失敗すると、隣のエリアに行って直接連れてきます。(ごめんなさい嘘です)

「アーリヤ」ワルキュリア1 ワルキュリア1
 ワルキュリアというのは戦乙女ヴァルキリーのような種族。光の剣とか光の弓とか光の鎧を創り出して戦う。チョコリーナという騎乗生物に乗って戦う。

「ユリアス・カミーリア」トレジャーハンター1 アーチャー1 人間15歳
 弓による射撃攻撃で、敵のガードを削ってくれるありがたい存在。

「ビッグアップル」ケンタウロス1 バトルダンサー1
 一度地上に戻った我々のパーティーが新たに仲間にしたキャラクター。

<あらすじ>
 今回は、ある森へ行くことに、並べられたトランプをめくりながら進むフィールドダンジョン形式です。

一枚カードをめくる毎に、6時間経過。食糧がみるみるうちに減って行きますが、BPとスペル枠が回復してくれるので、魔法使いにはありがたい形式です。

ルールに不慣れなため、思わぬ苦戦をしたりキャラが死んでしまう人がいたりと、いろいろありましたが、なんとかミッションをクリア。
次はいよいよ、ジオテランの世界樹を巡る最後の冒険です。
 

にほんブログ村
*ランキング参加中です。

<< 2016年5月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31