大きくする 標準 小さくする

「六門世界RPG」

初めての六門GM「少人数PCでは雑魚でも危険」

[FARCE] 投稿日時:2016/05/15(日) 06:24

 2016年5月8日のFARCEで、六門の初GMしてきました。




<キャラクター>
「トマス・ガラリア」 22才 男
 ホーリーオーダー シーフ
 元牧童 現エルド教異端審問官

「シャル・ツァガーン」 20才 男 属性 聖 火
 ナイト ウォーリア
 元衛兵

<NPC?>
「フィン」
 傭兵斡旋所を兼ねる宿屋の少年

「馬その1」
 不思議な力を持つ馬 たまにユニコーンの姿になる

「馬その2」
 不思議な力を持つ馬 こちらはペガサスの姿になっている事がある

「NC」
 ニード・カオス 村をオークとゾンビを操って占拠したネクロマンサー 名前を貰って強くなったらしい。

「親切な人」
 名前のない人に仮の名前をつけてくれたり、ちょっとしたものを貸してくれる人。NC には、邪悪な力を与えているので、二人いるのかも知れない

<あらすじ>
 今回の六門の舞台はヒッポス、サザン帝国の南にあり、かつてオークが皇帝になったこともあるソブリン帝国への要衝です。
 
  傭兵斡旋所も兼ねる宿屋で依頼を待つPC二名は、オーク退治の依頼が来たので行ってみる事に。
 しかし、途中で遭遇したオーク二匹にも勝てない始末。数とガード削りは重要ですね。
 
 二人は引き換えそうかとも思ったものの、謎の人物に貸して貰った馬の力も借りて、オークとゾンビを操るNCなる人物を倒し、無事に依頼を完了することができました。
 
 GM としては初システムでしたが、いろいろと勉強になりました。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「エルフの少年の神はカエルのようです」ジオテランの世界樹3

[キャンペーン] 投稿日時:2016/05/01(日) 06:49

 3月21日のTRPBOXです。
 六門世界セカンドエディション「ジオテランの世界樹」の三回目。今回は第二のシナリオに突入です。(前回)

<キャラクター>
「フォルセ」エルフ2 サマナー1
 ブルータスに代わって、今回から使用する私のキャラ。昔、サマナーに召喚され薄い本の題材にされかけたが、なんとか脱出し、二度と召喚されないよう召喚術を学んだエルフのショタっ子。
 しかし、召喚するポイズントードのほうが本体と言われるほど、影が薄い。一応、ラストの戦闘では、召喚術じゃなくて、魔法のほうで対抗して頑張ったんだけどな。

「トードさま」ポイズントード
 フォルセの召喚するポイズントード。フォルセからは「トードさま」と崇められている。ちなみに、トードさまはフォルセの住む森の集落のすぐ隣にある沼に生息している。
 召喚に失敗すると、隣のエリアに行って直接連れてきます。(ごめんなさい嘘です)

「アーリヤ」ワルキュリア1 ワルキュリア1
 ワルキュリアというのは戦乙女ヴァルキリーのような種族。光の剣とか光の弓とか光の鎧を創り出して戦う。チョコリーナという騎乗生物に乗って戦う。

「ユリアス・カミーリア」トレジャーハンター1 アーチャー1 人間15歳
 弓による射撃攻撃で、敵のガードを削ってくれるありがたい存在。

「ビッグアップル」ケンタウロス1 バトルダンサー1
 一度地上に戻った我々のパーティーが新たに仲間にしたキャラクター。

<あらすじ>
 今回は、ある森へ行くことに、並べられたトランプをめくりながら進むフィールドダンジョン形式です。

一枚カードをめくる毎に、6時間経過。食糧がみるみるうちに減って行きますが、BPとスペル枠が回復してくれるので、魔法使いにはありがたい形式です。

ルールに不慣れなため、思わぬ苦戦をしたりキャラが死んでしまう人がいたりと、いろいろありましたが、なんとかミッションをクリア。
次はいよいよ、ジオテランの世界樹を巡る最後の冒険です。
 

にほんブログ村
*ランキング参加中です。

「失われた記憶を求めて中年は空中庭園に行くようです」空中庭園1

[セカンドエディション] 投稿日時:2015/11/06(金) 19:57

 2015年10月のTRPGBOXは、六門世界RPGセカンドエディション「エリュシオンの空中庭園」でした。

<<キャラクター>>
「ロビン」ウィザード・サモナー 45歳(?) 男
 記憶喪失で街道でぼーっとしているところ、親切な人に「ロビン」という仮の名前を付けてもらい、自分の記憶探しの旅に出た中年。私のキャラ。

「レイティシア・ジェムナスティ」ナイト・デュエリスト 18歳 女
 空中庭園探索委員会の冒険者募集に応募したら、中年と老人と組まされたロマンティスト騎士。

「トレーズ・C・ナーダ」マリオネイター・トレジャーハンター 62歳 男
 様々な人生(墓守とか)を送ってきて、最後は役人にまでなりひと財産築いた老人。62歳にして冒険の旅に出る。

「アルテミス」ウルヴァリン
 ロビンの召喚獣の頼れる奴。ところで、なぜかロビンは自分の名前を忘れてるのに、アルテミスの名前だけは覚えていた。自分の事は、アルテミスに聞けばいいんじゃ・・・

<<NPC>>
「クラリーネ」14歳 女
 母が空中庭園へ行ったきり戻ってこないので探しに行きたがってる銀髪の女の子。


<<あらすじ>>
 六門世界の東にあるタージケント地方に、空から一本の石柱が落ちてきた。  これにより、幻と言われていたエリュシオン空中庭園の存在が確認された。
  この調査の為に、学院・教会・ギルドは共同で空中庭園探索委員会を組織し、冒険者を雇い入れて空中庭園を調査する事になった。
  記憶喪失の中年ロビンは、空中庭園の噂を聞き、自分の記憶の手がかりになるかも知れないと、空中庭園探索委員会の冒険者募集に応募してみるのだった。
 

 エリュシオンの空中庭園は、トランプによるランダムダンジョン形式です。
 運が良いのか悪いのか、今回は全部のカードを開く結果に。(おかげでサブクエストも達成できて、報酬には色がつきましたが)

  今回きつかったのは、パーティーの重要な戦力であるアルテミスの召喚が安定しなかったこと。このゲーム、スキルとかは3レベルぐらい入れないと、スキルの有り難みが出てこないですね。
  いろいろ取りたいスキルはありますが、今回の成長は、召喚術に全部つぎ込んで、戦力の安定に努めます。

  次回が楽しみです。 ロビンの記憶の欠片は見つかるのか?


<おまけ>
 名前を付けてくれる通りすがりの親切な人の出現ポイント。
 赤がオークのブルータス。青が今回のロビンです。下の縮尺によると、赤のダイスを置いてあるジオテランの森がだいたい一か月の旅程なので、かなり活動範囲広いですね。
 

にほんブログ村
*ランキング参加中です

「豚の冒険者がダンジョンを攻略するようです」ジオテランの世界樹その2

[セカンドエディション] 投稿日時:2015/04/05(日) 16:52

 ブヒヒッ!
 オラ、オークのブルータスだ。親切な人間に名前を付けてもらっただ。オラの夢は将来のうちに、美しい姫を手に入れて、故郷に錦を飾ることである。
 今回は「異種族冒険者はブタメンで若い女が好きなようです」の続きです。残りのダンジョンを攻略します。(セッション日 平成27年3月29日)

<キャラクター>
「ブルータス」オーク1 ウォリアー1 30歳(人間の40歳相当)
 ブヒヒッ!

「アーリヤ」ワルキュリア1 ワルキュリア1
ワルキュリアというのは戦乙女ヴァルキリーのような種族。光の剣とか光の弓とか光の鎧を創り出して戦う。チョコリーナという騎乗生物に乗って戦う。

「コール」キャプテン1 サマナー1 人間
 キャラシーを忘れてきたので、今回作り直し。

「モッフル」
回復・防御・接近戦、そして博学判定が出来るゴールデンベア 語尾は「もきゅ」

「ユリアス・カミーリア」トレジャーハンター1 アーチャー1 人間15歳
弓による射撃攻撃で、敵のガードを削ってくれるありがたい存在。

「ビッグアップル」ケンタウロス1 バトルダンサー1
 一度地上に戻った我々のパーティーが新たに仲間にしたキャラクター。

あらすじ(GM感想より)
 前回、フラステスアリゲーター相手に撤退したブルータス達。新たにケンタウロスのビッグアップルを加えアリゲーターに再戦を挑みます。今回は、きっちりアリゲーターへの事前準備をして対応したので、難なく撃破。
 ダンジョン最後の部屋に出現したアンデット達も倒しダンジョンをクリアしました。

 戦闘開始前のマップ。敵はアリゲーター二体。どうしてこれだけ戦力差があって、前回は勝てなかったんだ。→アリゲーターは水中の敵だから、HITが半分になった。
 

 
 
自分の感想
 午前中から集まったものの、コールのPCがキャラクターを紛失しキャラを作り直し、結局、ゲーム開始が午後1時過ぎからとなり、なんだかなぁという感じでした。

 今回はがめつく財宝あさりをしましたが、ルールを良く分かっていなかったので、金属鎧を着ていることで戦利品剥ぎ取りの判定をするのに、ペナルティーなしでダイスを振ってしまい、あとあとそれに気が付いてからは無駄に引っ掻きまわす豚になりました。攻撃力がオーバーキル気味なので、少しシーフ系を育てようかなとかキャラがぶれ始めてます。
 ジオテランの世界樹はあと2シナリオあるとの事なので、どう成長させるか悩みどころですね。


プレイヤーの感想
・死に安いシステムなのはわかった。
・ワニへのリベンジ完了、新たな謎が生まれましたが楽しかった。
・出目が腐ってた。モンスター組がすごいですね。早く成長したい、続きが楽しみです。
・ワニが旨かった。そして今回も死んだ。ワイワイ楽しかった。
・予想以上に手間取った。


おまけ
 ユリアスさんのプレイヤーが描いたユリアスのイラスト。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

 

「異種族冒険者はブタメンで若い女が好きなようです」ジオテランの世界樹その1

[FARCE] 投稿日時:2015/02/12(木) 22:55


 2015年2月のFARCE定例会で、六門世界RPGを遊んできました。
 

今回のキャラクター
「ブルータス」オーク1 ウォリアー1 30歳(人間の40歳相当)
 ブヒヒッ!

「アーリヤ」ワルキュリア1 ワルキュリア1 
 ワルキュリアというのは戦乙女ヴァルキリーのような種族。光の剣とか光の弓とか光の鎧を創り出して戦う。

「コール」キャプテン1 サマナー1 人間
 キャプテンサマナー、まるでアメコミのヒーローみたいな名前である。というか、コールという名前だったのを、セッションが終わって知った。だって、本人も自分の事を「キャプテンサマナーは・・・」とか言ってるし。

「モッフル」
 回復・防御・接近戦、そして博学判定が出来るゴールデンベア 語尾は「もきゅ」

「ユリアス・カミーリア」トレジャーハンター1 アーチャー1 人間15歳 
 弓による射撃攻撃で、敵のガードを削ってくれるありがたい存在。


「セッション内容」
  異種族が力を合わせないと解けないという遺跡の調査シナリオ。  私のキャラは、イケメンのマーマンデュエリストの予定でしたが、1レベルのスキルの解説が意味不明で全くわからず、若い女が大好きなオークのウォーリアになりました。どうしてこうなった?

  サプリのシナリオなので、詳しい内容は書けませんが、各種の種族に絡んだ内容の遺跡で、久々にダンジョンものを堪能しました。
  しかし、この日は会場がいつもの場所と違って開始時間の混乱があったので、かなり遺跡の探索は進んでいたものの時間切れ。(いや、会場は夜の9時まで使用できましたが、さすがにそんな時間まで遊んでいられないので)

  また後日集まって、続きを遊ぶ予定です。

ブルータス語録
・ブルータスという名は、親切な人間に名付けてもらっただ。(その人間はどこに行ったの?とみんながひそひそ話す。いや君ら、GMが名付けてくれたのわきで見てたやん)
・保存食はオラがまとめて管理しとくだ。(オークの種族スキルで二倍食べる)
・この美しいエルフの像は、オラが持っとくだ
・宝箱を真っ先に開けるために探索技能取得

 欲深オーク、キャラとしては面白いんだけど、後半は欲深いキャラのロールに疲れて、ややプレイが無口でした。次回は、探索技能を手に入れたから、真っ先に宝箱に飛びつきます。ダンジョンの構造上、ここになんかあるだろ?って場所があるんですよね。

ブルータス:「宝箱!? オラが開けるオラが開ける! オラが開けますってば!!!」

にほんブログ村
*ランキング参加中です
 

<< 2019年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31