大きくする 標準 小さくする

「ログ・ホライズンTRPG」 2019/2

「サクラ姫の古地図」

投稿日時:2019/02/03(日) 09:08

 先週の日曜日は、ログホラのGMをしてきました。

 CRは2、プレーヤー人数は三人で「ヒューマン・モンク」「エルフ・クレリック」「法儀族・サマナー」という構成。(武器攻撃職が欠員)

 自分は苦手なシステムなのですが、「参加者全員がルールブック持ってるので、サマリーの準備が省ける」という理由からでした。(一月の頭にもGMしてるので。手間をかけられなかった)

<冒険者たち>
*PC達は同じギルド(名前はまだ決めてない)に所属。
「ベルドール」種族:ヒューマン クラス:モンク

「ディードリット71」種族:エルフ クラス:施療神官(クレリック)
 略称ディード

「ヨモツ・タチコマ」種族:法儀族 クラス:サマナー


<NPC>
「サクラ」
 サクラ藩の領主の娘。冒険に憧れているが、自分には無理なので冒険者の話を聞きたがっている。

「ミサキ」
 サクラ姫の護衛騎士。ベルドールとディードにとっては、前回シナリオの依頼人として縁がある。

「ABCマート」ヒューマン 守護戦士
 ダンジョン内を一人で探索する冒険者。アイテムとかPCに売りつけてくる。

「スラッシュ」エルフ 盗剣士
 同じくダンジョン内にいる冒険者。PCからアイテムをスろうとして懲らしめられる。

菊一文字」狼牙族 サムライ
 サクラ姫の古地図のダンジョンの重要アイテム「鍵」を先に見つけていた冒険者。PCとダイスによる賭けを申し込む。私が初めてログホライズンを遊んだ時のキャラ。


<あらすじ>
 前回のシナリオの縁で、PC達にサクラ藩領主の娘サクラ姫から、古地図の調査を頼まれる。
 サクラ姫は、冒険に憧れるが自分には無理(足手まといの自覚はある)なので、代わりにPC達に冒険してもらい、その冒険話を教えて欲しいとの事。
 ここでちょっと、個別会話シーンを任意で入れようとしたものの、出来たばかりのキャラはまだイメージも固まってないのか、少しぎこちないシーンになった。でも、これから回数を重ねていけば、自然とキャラは出来てくると思う。
 現地に行くと、そこにはダンジョンがあった。(PCが探索にかなり消極的だったが、思い返せば「三つの鍵を揃えれば奥の財宝の扉が開く」という基本情報を渡し忘れたのが原因っぽい)

 他のゲームでいう「シーフ」に当たる職業がよく分からないので、もっぱら、部屋を開ける度に「消耗イベント」が発生する形にしたが、「消耗→回復」というダレてグドグドになってたので、次回は「消耗イベントで回避判定→失敗したら消耗」など、少し工夫をしたほうがよさそう。

 ラスボスとの戦闘は、ラスボスの行動をミスして、無難に終了。
 モブを召喚し忘れたんだけど、このゲームシステム、モブの攻撃力が割りと高く、さらにヘイトダメージというルールがあるので、敵の数が多いほうが脅威に
なる。

 こんな感じでだいたい無難に終了。回数こなして、キャラに愛着がわいてくれば、ロールプレイも自然と出てくるんじゃないかな。
 プレーヤー達は、特殊アイテムとかが気になるようで、次回は単純にユニークアイテムが眠るダンジョンの探索とかもいいかも知れない。

補記
 財宝として宝箱四つ(PC人数プラス1)にしたのは、PC達の分とサクラ姫へのみやげ品の意味だったけど、気がついてもらえなかった。(二倍の価格で引き取った)

<< 2019年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28