大きくする 標準 小さくする

「グランクレストRPG」 2014/8

rss

「運命の邂逅」グランクレストサンプルシナリオ1

[FARCE] 投稿日時:2014/08/13(水) 09:08

 発売以来、ずっと遊ぶことのできなかったグランクレストを、7月のFARCE定例会でようやく遊ぶことができました。

~今回のキャラクター~
「アルム・レイン」ロード・セイバー 17歳
<@)@)リ
 本名、アルムレード・レインベルク(後付設定)、貴族の家系に生まれたが、一代限りのものなので家督は継げないので、自分が生きる道を求めて旅に出る。「俺、ロードだからさ。いつか、自分の納める国を見つけなきゃいけないのかなと思うんだけど、今はもっと大事にすべき何かがある気がするんだよね」こんな感じの間違ったジャンプの主人公的なキャラです。私のキャラ。

「ファントム」メイジ・エレメンタラー
 400年前から生きていると自称するメイジ。虫が嫌いらしい。400年前というと極大混沌期になるのだろうか?虫が嫌いというのも、強力な異界の虫の投影体とかが暴れたとかそんなことを妄想してみる。ちなみに戦闘ではやたらと混沌レベルを上げる。おかげでどんどん荒れていきますよ。(極大混沌期って、メイジが混沌の力をもてあそんだ結果もたらされた自業自得なんじゃとか思う)

「リナ」アーティスト・シャドゥ
 ファントムの護衛。昔、戦乱の中で恋人と生き別れになっている。


あらすじ
 アトラタン大陸のどこか、ロードのアルム、メイジのファントム、そしてシャドウのリナが偶然、同じ村に居合わせた。
 悪政を行う領主に対し、新しい領主を望む村人たちの願いを聞き、アルムは領主ザジャブを倒し、新たな領主となる。(ルールブックのシナリオなので、ネタバレしないようあっさりめのあらすじです)

感想
・固い鎧を着ると、たちまちに重さで動けなくなる。
・敵のうち一人がつかってきた「派手殴り」という技が、地味に痛い。
・国造り楽しい。

 ファンタジー系のTRPGなんて、どれも同じだろ?と思ってましたが、国と国、領主と領主の戦いをメインにしたゲームとして、他のTRPGとの違いが良く出てると思います。
 プレイヤーを二組にわけて、お互いに国を作って戦わせたら、さぞかし楽しいでしょうが、難点はプレイヤーをたくさん集めないとできない点ですね。(3対3ぐらいが理想だけど、2対2でもできなくはないか)
 
 付属シナリオは、ルールブック1と2に掲載で話は続いていて、さらにネットが公開された三つめのシナリオがあるので、ちょっとしたミニキャンペーンができます。個人的におススメです。
 
201407242229_1-300x0.jpg

檻|・ ×・)\ 続きやりたい

にほんブログ村
*ランキング参加中です

<< 2014年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31