大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」 ブログテーマ:文庫リプレイ

<<前へ

「アシュラウトの無限工房」を読んだ(ソードワールド2.0リプレイ)

[文庫リプレイ] 投稿日時:2014/01/05(日) 16:50

  ソードワールド2.0リプレイ「アシュラウトの無限工房」を読みました。(本当は、去年の発売直後に読み終えていたけど、年末にバタバタしていたので、今になってレビュー)
 去年のバウムガルドの迷宮城もそうでしたが、これ一冊であとは文庫のルールブックがあればシナリオを作らなくても楽しめる初心者向けの一冊です。
 私も、バウムガルドの迷宮城には大変お世話になりました。

 ゆえに、慣れてくるとさすがに物足りないシナリオです。

 突き詰めれば、PCが良いプレイをしようと何をしようと関係なく、ダイス目のみに左右されるので、ダイスを振るだけの作業ゲームになってしまうので、TRPG歴がそれなりに長い人は、途中でシナリオに自分なりのアレンジを加えないと、プレイヤーも退屈してしまうと思います。

 私がもしも、一年遅くソードワールド2.0を遊び始めてたら、この「アシュラウドの無限工房」がおもしろいって思ったでしょう。来年は、どんなリプレイが出るのか楽しみです。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

SW2.0リプレイ「ルーン・うぉーかーズ②」を読んだ

[文庫リプレイ] 投稿日時:2013/10/20(日) 19:39

 ソードワールド2.0リプレイ「ルーン・うぉーかーズ②」を読みました。

 失った記憶を取り戻す話なので、内容についてあれこれかけないのが残念ですが、今回はいろいろな事がわかります。

 ①を読んだ時は、まだカルディアグレイスを購入していなかったので、「デーモンルーラー」技能が「???」状態だったのですが、今回ようやく「召異魔法(デーモンルーラーで使う魔法)はデーモンルーラー技能のスキルで攻撃判定できる」のがわかったので、回避なしで前衛に立つインカの謎が解けました。

 さて、次巻は秋ごろ発売らしいですが、そろそろ発売情報出てるかな?(R&Rで確認しようとしたら、近所の書店で一冊しか入荷しない最新号が売り切れてた。イグニスブレイズ対応のリプレイも乗ってるはずだから買いたかったのに)

補記
 ところで、あとがきにあった「シュークリームだと思ったら中にイチゴが入っていた」というこの作品を例えた評価があるんですが、シュークリームにイチゴが入ってるぐらいいまどき当たり前、と思ってしまうのは私だけ?でしょうか?

にほんブログ村
*ランキング参加中です 

ソードワールド2.0リプレイ「ルーン・うぉーかーズ①」を読んだ

[文庫リプレイ] 投稿日時:2013/09/03(火) 21:08

 PC全員ルーンウォーカーというリプレイ「ルーン・うぉーかーズ①」を読みました。
 このリプレイ、私の好みです。


 ルーンウォーカーは、プリースト技能とフェアリーテイマー技能が取れないので、回復に苦労する。(回復役はコンジャラーが一人)
 なのに、なぜ、ファイター・フェンサー・グラップラー技能をもっていないのに「デーモンルーラー持ちのPCがデモンズファングという近接攻撃を行っているんだろう」か?*案の定、このキャラはしょっちゅう、HPがピンチになりかける。でも、そういうキャラでもいきいきと遊べるのはいいですね。

 9月下旬には②が出るようなので、続きを読むのが楽しみです。

SW2.0リプレイ「カルディア・カーニバル!」を読んだ

[文庫リプレイ] 投稿日時:2013/08/14(水) 08:55

 SW2.0リプレイ「カルディア・カーニバル!」を読みました。
 
 今回は新種族4種と新技能をメインにしたリプレイです。(新種族 フロウライト フィー ウィークリング ラルヴァ 新技能 ウォーリーダー ミスティック デーモンルーラー)

 


 個人的に気に入ったのは、この二人と新技能
 右のシャドゥのトパーズは、ファイター+ウォーリーダーというキャラ。ウォーリーダーがやりたくなります。そして、左のフィーのフワは、フェアリーテイマーとミスティック持ちのキャラ。ミスティックは効果が安定しませんが、そこがまた「異世界の冒険」というTRPGの醍醐味を際立たせてくれる気がします。




 ちなみに、他キャラの使用していた種族と新技能についての雑感

フロウライト(魔晶石人間)
 プレイヤーが、他の種族との違いをはっきりさせるために、あえてソーサラーを選択しているので、違いがわかりやすい。
 やはり豊富なMPというのを感じます。攻撃魔法でファイアーボールを放っても、抵抗されてダメージ半減してしまいますが、それでも豊富なMPで数が撃てるのが大きい。

ウィークリング
 あんまり目立ってなくて、新種族の特性はイマイチわからなかった。

ラルヴァ+デーモンルーラー
 日光に弱い弱点を持つラルヴァ、そして人目をはばかるデーモンルーラーということで設定上の厨二力は抜群だけど、キャラクターの強さとしては、今回のパーティーでは全くいいところなしだった印象が。
 このPCはグラップラーとデーモンルーラーを組み合わせてますが、その組み合わせが、実際のところ、どれくらいの強化になるかが知りたいですね。(イメージだけで組み合わせると、確実に不満足な強さのキャラにはなりそう。そして、制約ばっかりがストレスになるという。メガテン200Xでもそうだけど、弱点なんてないに越したことないんだよね)→メガテン200Xで、パワードスーツにこだわり、火炎・電撃に弱点がある上、回避に-10のぺナルティのかかるPCで遊んで嫌気のさしたプレイヤーの発言。

 

SW2.0リプレイ「バルバロス・ロワイヤル!」を読んだ

[文庫リプレイ] 投稿日時:2013/05/09(木) 21:02

 蛮族をプレイするリプレイ「バルバロス・ロワイヤル!」を読みました。



 読んだ感想は、カラーページに「暴虐をエキサイティング」とか書いてある割には、おとなしいリプレイだなと思いました。もっと、迫りくる人間の騎士団を蛮族キャラが豪快に吹き飛ばすリプレイかなとか思ってたんですが。(トンネルズ&トロールズのモンスター!モンスター!みたいな感じかなと思ってたんです)

 とはいえ、流派の使い方とか、実際にリプレイ形式で読んでみると非常にわかりやすく、読んで損のない一冊だと思います。
«前へ