大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」 2013/8

rss

オリジナル簡易戦闘MAP作成中

投稿日時:2013/08/27(火) 20:51

 ソードワールド2.0用の簡易戦闘MAPを作成中です。

201308272055_1-300x0.jpg


 単純に、前線・自軍後方・敵軍後方の線を引いただけですけどね。

 しかし

201308272055_2-300x0.jpg


 隙間があるのを利用して、ルールを書き込んで見ました。乱戦エリアをはさんでの射撃には、「鷹の目」が必要とか。ルールの勘違いを疑る人用に、ルールブックの何ページに記載があるかも書き込んでます。
 
 これで戦闘が捗るよ!!(ブログには書かないけど、揉め事多し)

カースドランドに冒険者が挑む!(CL第1回)

[CLキャンペーン] 投稿日時:2013/08/16(金) 22:22

 今日は盆休み最後の日でしたが、ソードワールド2.0のセッションに誘われ遊んできました。シナリオは、サプリメント「カースドランド」の導入シナリオです。

PC

「トム・リドル」
 人間、20歳 男 ソーサラー5 コンジャラー3 セージ1 レンジャー1
 今回の私のキャラ。天才だと絶賛され、魔物に襲われたことがあり、監禁されたことがあり、さらに無謀な買い物(カースドランドの「のっぴきならない経歴」より)もしている男。先制がとれたらまずライトニングを放ち敵にダメージを与え、敵が魔法を使えばカウンターマジック、剣のかけらでHPが増強された敵には味方にファイアウェポンをかけたり、状況に応じた魔法を使い分けたと思う。ちなみに、ファミリアは鳥を選び、その名前は「ハァリィポゥタァア」である。

「バッカス」
 人間 15歳 男 スカウト5 シューター4 プリースト(サカロス)2 セージ1
 パーティー唯一のスカウトとして先制の奪取のために戦い、シューターとして援護射撃し、宝物判定に尽力する(魔法使用等により判定値+3)苦労人。唯一、七月のセッションからの引き続きの参加である。(あのパーティーどうなったんだろ?)

「ルシオラ」
 人間 19歳 男 ファイター5 プリースト(ザイア)4
 貴族の血筋の高貴な方。騎士様、あるいは皇帝騎士様と呼ばれたりする。クラウゼ一刀流とかなんとかの使い手(というか名誉点を払って入門だけしている)ちなみに器用度を一本伸ばしにして30(ボーナス+6)の化け物。新流派が生み出せるんじゃないのか?

「トラン・ルシアン」
 リルドラケン 30歳 男 ファイター5 レンジャー3 エンハンサー3
 今回は敵の数が多かったので、ひたすら「テイルスイング」。もしもドラゴンと戦うことが合ったら尻尾に気をつけないといけないですね。
 
「ルティ」
 人間 男 15歳 男 フェアリーテイマー5 セージ1 アルケミスト ミスティック
 恋人が病気で冒険に出たらしい、アルケミストのカードにはいろいろ助けられましたが、カードって結構コスト高いよね? そんなお金あるなら恋人の治りょう・・・・・おや? 誰か来た様だ。

NPC
 セージ プリースト
 前回(7/27)のエルフのプリーストだと思っていたら、ぜんぜん違う人だったらしい。

GM
 「はにゃーん」の時の人。(この説明はもはやネタ)


あらすじ
 例によってサプリのネタバレになるので、内容は割愛。
 ゲームの進め方は、MAP上に区分けされたエリアに一つずつ進入し、そのエリアのイベントをこなしながら先に進むという展開なのですが、今回、我々は最初に訪れることになった村がスタート地点のほぼ対極にあり、苦労する羽目に。(ちなみに、その初期位置を決めるダイスを振ったのは、ワタクシ、トム・リドルである)
 進む地形進む地形、どこかでアイテムを手に入れないと先に進めないような場所ばかり出てくるので、最初の依頼を受けることすら出来ないパーティーのイライラはMAXに。(最初の依頼は、スタートの地点の近くに設定とかいうルールはなかったんだろうか? 最初のイベントが7時間かけても依頼すら受けられないとか、サプリを真っ二つに引き裂くレベルなんだけど?)
 我々がカースドランドに行く大目的があって、それを果たすために小さな依頼を受けるんですが、その依頼の依頼者に会うことも出来ず、またさらに別の小依頼をこなして本日は終了しました。


感想
 変異~~ へぇんんんぃぃいいいい~~
 わざわざ、変異しても構わないように、個人的愛着が湧いてきた7/27とは違うキャラにしたのに、変異がらみのルールが端折られていた気がする。
 ちらっと見知った限りでは、「魔剣封入」とか「背中に黒い霧の翼」とか、これぐらいならと思える変異もあるようですし。(「どうしようもない変異もあるから覚悟しろ」とも、余所のサイトさまの感想では注意されてたりするのも事実ですが)
 毎回セッションに参加できるかどうかはわからないし、あるいは一度遊んだ後にソロプレイ用に買ってもいいかなとは思います。

今回の獲得経験点 3620点
 
NEXT
 かつて人族と蛮族が争い、その戦争の最終局面で召喚された神により呪いの降りかかった地カースドランド、古戦場ゆえに数々の魔剣が遺棄されているが、それを手に入れるために一攫千金を求めてきた冒険者たちは、高い代償を支払うことになるかも知れない。
 カースドランド、そこは膿夢に満たされた地。君は膿夢を受け入れるか?
 

SW2.0リプレイ「カルディア・カーニバル!」を読んだ

[文庫リプレイ] 投稿日時:2013/08/14(水) 08:55

 SW2.0リプレイ「カルディア・カーニバル!」を読みました。
 
 今回は新種族4種と新技能をメインにしたリプレイです。(新種族 フロウライト フィー ウィークリング ラルヴァ 新技能 ウォーリーダー ミスティック デーモンルーラー)
201308140926_1-300x0.jpg
 


 個人的に気に入ったのは、この二人と新技能
 右のシャドゥのトパーズは、ファイター+ウォーリーダーというキャラ。ウォーリーダーがやりたくなります。そして、左のフィーのフワは、フェアリーテイマーとミスティック持ちのキャラ。ミスティックは効果が安定しませんが、そこがまた「異世界の冒険」というTRPGの醍醐味を際立たせてくれる気がします。
201308140926_2-300x0.jpg




 ちなみに、他キャラの使用していた種族と新技能についての雑感

フロウライト(魔晶石人間)
 プレイヤーが、他の種族との違いをはっきりさせるために、あえてソーサラーを選択しているので、違いがわかりやすい。
 やはり豊富なMPというのを感じます。攻撃魔法でファイアーボールを放っても、抵抗されてダメージ半減してしまいますが、それでも豊富なMPで数が撃てるのが大きい。

ウィークリング
 あんまり目立ってなくて、新種族の特性はイマイチわからなかった。

ラルヴァ+デーモンルーラー
 日光に弱い弱点を持つラルヴァ、そして人目をはばかるデーモンルーラーということで設定上の厨二力は抜群だけど、キャラクターの強さとしては、今回のパーティーでは全くいいところなしだった印象が。
 このPCはグラップラーとデーモンルーラーを組み合わせてますが、その組み合わせが、実際のところ、どれくらいの強化になるかが知りたいですね。(イメージだけで組み合わせると、確実に不満足な強さのキャラにはなりそう。そして、制約ばっかりがストレスになるという。メガテン200Xでもそうだけど、弱点なんてないに越したことないんだよね)→メガテン200Xで、パワードスーツにこだわり、火炎・電撃に弱点がある上、回避に-10のぺナルティのかかるPCで遊んで嫌気のさしたプレイヤーの発言。

 

「あなたは○○です」「お断りします」

[FARCE] 投稿日時:2013/08/11(日) 09:05

FARCEでSw2.0を遊んできました。

ソードワールドってさあ、神との戦いとかでも1ゾロ出して爆笑するゲームだよね?

『今回の冒険者たち』

「アルギス」
 ナイトメア(人間生まれ) 40歳 男
 ファイター1 コンジャラー1 ライダー1
 ふと気がつくと、森の中でぼーっと立っていた記憶喪失のナイトメア。今回の私のキャラ、金髪の髭のおじさん。
 毎回、違う種族、違う技能をやろうと思って、今回はコンジャラーをやろうと思ったのだけれど、GMがPC1という概念を導入しているうえに魔剣が絡むらしいので、ファイターをとってみました。(だったら、ファイターを伸ばせばいいのにライダーも取得してみたり、器用貧乏な魔法戦士タイプに進むのはいつもの話ですね)

「ユリウス・ヴェノマニア」
 ドレイク 38歳 男
 ファイター2 セージ1 エンハンサー1
 隠れ里に住むドレイク。普段はファーマー(農夫)とかやってるらしい。

「クレスト」
 人間 15歳 男
 スカウト1 プリースト(ルロウド)2 フェンサー1
 同じく隠れ里に住むプリーストの少年。


『あらすじ』
 アルギスは、気がつくと森の中に立っていた。
 なんだかよくわからない状態のまま、ゴブリンに襲われる。隠れ里に住むユリウスとクレストに助けれられて、彼らの隠れ里に行くことになる。

 隠れ里を束ねる女村長は、アルギスのことを知っているようだった。女村長が言うには、記憶を取り戻したいなら、「神殿」に向かうようにと言われる。
 
 神殿に到着し、内部の探索をするアルギスたち。神殿の奥には、アルギスの頭と腕を思わせる石像のパーツが安置されていた。さらに、その奥からアンデット化した司祭が現れる。
 司祭は二体のアンデットを率いていたが、司祭がそのアンデットに「強化」の呪文を唱えると、なぜかアルギスも強化された。クレストが、アンデット司祭から何か「洗脳」めいた魔法を受けるが、なんとかパーティーはアンデットたちを撃破。
 さて、ここは一体、何なのだとアルギスが、自分の頭にそっくりの石像に触れると、アルギスの失われた記憶が覚醒する。

 その驚愕の真実は?

 なんと、アルギスはこのラクシアではなく、旧ソードワールド世界フォーセリアにおける「終末の巨人」と呼ばれる存在だった。


                  ハ,,ハ                      
                   ( ゚ω゚ )      アルギス:「お断りします」               
                /    \                      
              ((⊂  )   ノ\つ))              
                (_⌒ヽ                      
                 ヽ ヘ }.                    
            ε≡Ξ ノノ `J           


 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工←PLの心の声。(というか、声に出してる)
 ちなみに、石像の頭はサークレットに、腕は+5の魔剣になりました。(頭はラーダ、腕はファリス、そしてアンデット司祭の謎の「強化」魔法は、ファリスの神聖魔法「ジハド」だったらしい)
 あまりの超展開に頭の中が真っ白になりながら、隠れ里に帰る。しかし、そこでも驚愕の真実が。

女村長:「すべてを思い出されましたかアルギス様。私の事も思い出していただけたでしょうか。私の名前はカーディス。さあ、私と一緒にまた世界に終末を・・・・・」

゚ | ・  | .+o    o *   o。 |  *。 |
 |*o ゚ |+ | ・゚    *o o ○+・|  o |*
 |o○+ |  |i -*ハ,,ハ  + . ゚ o  |○。 |
・+     ・ l , . ( ゚ω゚ )    ・*゚ |+   |
゚ |i    | +  i./    \ o ○ |!    |
o。!    |!o゚((⊂  )   ノ\つ)). + | *  ゚ |
 | 。*゚  l ・ |  (_⌒ヽ.  *  |o  ゚。・| ゚
 *o゚ |!  | 。 ヽ ヽ ヘ }   + |  *|
。 | ・  o .ε≡Ξ ノノ `J.*o   *l゚・ +゚ ||
  _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
  >                  <
 ┼ヽ .ー  レ  -|r‐、. レ | ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 d⌒) 、_ (__  /| _ノ  __ノ  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
                  / | ノ \ ノ L_い o o
  >                  <

 いや、世界を滅ぼす簡単なお仕事は、いつもGMでやってるんで。結構です。←PLの声に出した声。(職場にかかってくる「お車の買取」「電話料をお安く」「ご融資の件で」などといった勧誘電話を断るノリ)

 アルギス的には、お断りなのだが、女村長改めカーディスたんもなかなかのヤンデレ力を発揮し、ぜんぜん、人の話を利いてくれない。

       _
      '´/ ,、ヽ    
      i (ノノ"))i   
      li l|゚ ヮ゚ノl|  ___    <アルギス様、一緒に世界を終末しましょう   
      リ./)允iつ =l|l,、,、,、,、l      *AAはあくまでイメージです。
     ((゙く/_lj〉))
        じフ


 この先どうしようか悩みながら、第一シナリオ終了。

アルギスの成長
 ファイター1→2 エンハンサー1取得 (他のPCは不明)


『あらすじ2』
 本来は1でシナリオ終了なんだけれども、時間もあるしキャラクターの身の振りも気になるので、無理を言ってアドリブでシナリオを続けて貰うことに。

 普通の冒険者なら、強力な魔剣を手に入れたんだから、「ヒャッハー」しそうなものですが、なんかエルリックサーガのストームブリンガー的な意味でもいいように操られそうな気がするので、どこかに捨てようと「他の神殿を探す」事を口実に、隠れ里を出るアルギス。
 神紀文明について研究している賢者がいるという街に向かいます。

 街に着くと・・・

  ≡≡≡
 ≡≡≡     ハ,,ハ  ぬ~すんだ魔導バイクで はしりだす~♪
    / ̄/  (゚ω゚ )  
   /─ ハ    ハ  ハ  ≡≡≡≡≡
  ノ[ ̄]ノo \二⊂ノ  ノ   _   ≡≡≡
   ̄ ) ̄)Ninja\ ハ ヽ ̄ノ ノ ̄\  ≡≡≡
   // //冊||冐呪| ハ ヽ ニニニo┘  ≡≡≡
 /⌒/ ハ川 重⌒ハ (__)言 ´ニヽ   ≡≡≡
( ̄(/ / ) 巛○(○)|  /ニニ(○))  ≡≡≡
 \_ ノ   ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ \ 二 ノ ≡≡≡


 街の門をくぐったところで、一台の魔導バイクが暴走してきました。しかも、乗っているのは、アルギスたちが会いに行こうとしている賢者の弟子の「バグナード」という若者でした。(笑)

 ・・・・いろいろ略

 バグナードは「終末の巨人」を蘇らせようとしているらしい。成り行き上、止めに行くことに。

バグナード:「さあ、神の召喚の準備は整った! いでよ!終末の巨人! コールゴット!!」

 え?Σ(・ω・;|||

 ( ゚д゚)

 (つд⊂)ゴシゴシ

 (;゚д゚)

 (つд⊂)ゴシゴシ

 目の前にいますが、何か?↓(位置関係)

    ○←バグナード

    ○←アルギス


 バグナード 駆け出し冒険者レベル2の終末の巨人を召喚! ドリフターズの紫さんが浮き出た新しい記事を見て、コメカミ抑えて深刻そうな顔をしてますよ!

 せっかく召喚されたし、新しい世界をお望みなので、メガテン3の東京受胎みたいな小世界を作ってあげて、そこに送り込んであげました。一人じゃないよ、マネカタが作れるよ。

 かくして、終末の巨人を召喚しようとしたバグナードの野望を打ち砕き、ついでに魔剣ファラリス(+5)を手に入れたアルギスは、自分の未来に頭を抱え、幕が降りました。(二刀流とらないと、ファリスとファラリス振るえないジャン。でも、俺、魔導バイクに乗りたいから、片手開けないといけないんだよね)

 続き、GMはやってくれるのかな? 個人的にはかなり期待大だ。