大きくする 標準 小さくする

「真・女神転生TRPG 覚醒編」 2016/9

「東京大破壊が近い世界で高校生サマナーが戦うようです」

[FARCE] 投稿日時:2016/09/23(金) 21:02

 2016年9月11日、FARCEでメガテン覚醒編を遊んできました。(あらすじは、個人主観なので、実際のプレイとは違いがあるかも知れません)

<キャラクター>
「ツヅキ・カミヤ(都築・神矢)」16歳 男 COMP7 トリック3 空手7 操縦(二輪)1
 友人がスティーブンなる人物から送られてきた悪魔召喚プログラムを使いこなせず、悪魔に食い殺されているところに遭遇。悪魔に関わるようになる。
 その後、悪魔と戦っているうちに前世の記憶である空手に覚醒、混乱する東京で、バイクを盗み以後、愛用のバイクにする。
 同じ高校生の恋人がいるが、疎開する親戚がいないためにいまだ東京に留まっていることを心配している。
 COMPはスカウター型、旧式なので10レベルぐらいまでの悪魔しかわからない。
 空手よりも、拾ったバトルアックスで戦うほうがダメージが出せる。(割とどうでもいい設定)

 私のキャラ。コンピュータと空手を使う。武器格闘が素手格闘になっただけで、習得スキル構成はいつもと変わらない。
 覚醒編自体、そうそう遊ぶ機会がないので、コンピュータ技能をまともに使うのはこれでようやく二度目くらい、レベルはそんなに高くなくていいだろうと思っていたら、これが意外に技能を高めに成長させておかないと、肝心な悪魔召喚がうまくできないアナライズも出来ないことにゲーム中に気が付き、内心あせりました。

「ミツヤ・ユージ」25歳 男
 剛剣、抜刀術使いの剣士。イメージは、メガテン4ファイナルの主人公みたいなキャラとのこと。

「アオサキ・ミヤコ」26歳 女
 魔界魔法各種の使い手
 
<あらすじ>
 舞台は、GP17で東京大破壊が起きる直前の東京。悪魔が徘徊してるので、ほとんどの人間が東京からいなくなっているようで、池袋には廃ビルがあったり、電車の運行も止まったために、新宿駅に人気がなかったり、大破壊後の世界と変わらない気がするような状況になってました。
 
 かくいう私のキャラも、バトルアックスを手に「悪魔狩り」してたりする。そんな悪魔狩りの最中に、たまたまピクシーを出会い、渋谷の喫茶店に行きたいというので道案内をすることに。

 ピクシーを望み通りにクローバーに案内したものの、話の要領を得ない。
 どうやら、ピクシーのサマナーが捕まって助けて欲しいらしいが、クローバーのマスターは困惑した表情。
 話をよく聞いてみると、このピクシーは中山カナというサマナーの仲魔で、中山カナはクローバーに出入りするサマナーだった。
 しかし、今回はクローバーではなく、銀座のマダム銀子からの依頼で動いていたというのをようやく聞き出して、銀座に移動。

 マダム銀子の話によると、香港の会社とファントムソサエティが悪魔を封じたアーティファクトを横浜で取引しているらしいので、サマナーの中山兄妹に調査を依頼していたという。
 その調査を引き継いで調べはじめると、捕まっていたはずのカナが香港の会社の人間とお茶を飲んでいたり、ファントムソサエティとの取引に向かった香港の女社長が、ファントムソサエティが解放した悪魔に襲われていたりしていた。

 話を聞く前に、目の前の悪魔と戦闘。この悪魔が、コンピュータ技能が低かったためにアナライズに失敗し、どんな悪魔かわからず苦戦する。

 なんとか撃退して女社長に話を聞くが、彼女も騙されていたらしい。(このあたり、どう騙されていたのかよくわかりませんでした。協力的だし裏があるようでもなかったので、あまり突っ込まず)
 女社長の話によると、最後のアーティファクトが新宿駅にあるというので、マダム銀子から報酬の前借りをしたりして、悪魔を退治する。

 一時的に22まで上昇したGP も、事件後、19にまで下がり一息つく。しかし、PC たちが知る由もないが、東京大破壊(GP 20)は、目前に迫っていた。
 
にほんブログ村
*ランキング参加中です  

<< 2016年9月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30