大きくする 標準 小さくする

「真・女神転生TRPG 覚醒編」 2013/2

「T市カミカクシ事件」

投稿日時:2013/02/10(日) 09:25

 メガテン200Xが発売されて以来、ずっとお蔵入りだった覚醒編が無性にやりたくなり、GMしてみました。
201302110939_1-300x0.jpg


今回参加のキャラクター

T市学園に通う普通の高校生たち

「神凪とう麻(かんなぎとうま)」*とう麻のとうの字は、橙の文字の木へんが火の字です。管理者のPCはワードが入ってないので、  変換で出てきませんでした。
技能 剛剣

「神代朱雀」
技能 神通力

「高原清司」
技能 中国武術


山田探偵事務所のデビルバスター見習いたち
「澤村氷(さわむらひょう)」
技能 魔界魔法(ブフ ディア)

「山田太郎(やまだたろう)」
技能 シューティング コンピュータ

あらすじ
 2013年、T市にある山田探偵事務所の所長に、デビルバスター見習いの魔界魔法使い「澤村氷」は呼び出される。山田所長が言うには、西川建設のひとり娘「西川照子」が、「カミカクシ」にあったというのだ。その照子を探してくるようにと澤村は命じられる。

                             カミカクシにあった「西川照子」さん↓
201302112224_1-300x0.jpg


 澤村が山田所長に呼び出される数日前、T市学園の西川照子の同級生「神凪とう麻」「高原清司」「神代朱雀」は、授業中に白昼夢を見る。その夢の中で三人は、白装束のまるで日本神話の登場人物たちのような格好で、巫女の姿をした「西川照子」そっくりの人物を守りながら、何か(悪魔たち)と戦っていた。その夢は、巫女に悪魔が襲い掛かったところを、とう麻が身を挺してかばおうとしたところで終わる。
 その翌日、西川照子は学校に登校してこなかった。生徒の噂では照子「カミカクシ」にあったと噂される。
 
   「カミカクシはアクマの仕業だ」とつぶやく同級生の黒瓜を締め上げ(?)、神凪たちは、照子がさらわれたらしい現場にやってくる。ちょうど、そこには澤村たちも来ていた。お互いに警戒しながら距離を置く両者、そこに女性の悲鳴が上がる。

 悲鳴を上げたのは、アクマにさらわれ様としている若い女性だった。アクマ達は紫色に輝くゲートの向こうに飛び込んでいく。ためらうものも居たが、全員ゲートの中へ。その先には、20年ほど前に廃院になったとある病院が当時のままで存在していた。

 異界の中でぽつりと存在する病院。調べていくと、そこの院長が人を甦らせようとして、魔術を行った結果、異界に放り込まれたらしい場所だとわかる。異界病院を徘徊するアクマと戦ったり、アクマから逃げていた女性看護士を助けたり、アクマ化した医者と戦ううちに、PCたちの何人かは、前世でのアクマとの戦いの記憶を思い出していく、特に神凪は、覚醒の中で戦国時代のような時代に、やはり照子の元で戦っていた記憶を思い出す。どうやら、神凪と照子の縁は、連綿と連なっているらしい。

 異界病院の最深部で、照子は人間を復活させる儀式の生贄として、マグネタイトを吸収されようとしていた。院長が復活させようとしていたのは、途中で助けた看護士だった。院長をだまして魔術の知識を与えていたカミカクシ事件の元凶のアクマ・ビルヴィス(業魔伝 P30)も交えたラストバトルに勝利し、PCたちは事件を解決し、日常世界に戻ってきた。

*1
 T市学園の校舎屋上は生徒たちの間で「地獄」と呼ばれている。「地獄」では、生徒たちが揉め事を「決闘」によって解決している。

感想
 ひさびさの五人プレイヤーで、PC管理が大変だったです。(ここ数年、GMの時のプレイヤー数は、せいぜい、3人程度)

獲得CP:125CP
獲得EXP:
  悪魔分:318→PC一人当たり 64(五人割、端数は切り上げました)
  シナリオクリア分:一人当たり100
  ひとりあたり合計:164

現在経験点:364点(6レベル) *途中参加や、今後、参加できなかった場合は、管理が面倒なので、現在経験点にあわせてください。  

獲得報酬:ひとり60万円

*覚醒イベントは覚醒編の最大のポイントとばかりに、覚醒イベントを連発しましたが、やはりゲーム中のデータ書き換えだと不具合もあると思うので、次回までに変更は可能とします。

*ラスボスは、悪意を持っていて、その分、経験点に加算されますが、今回は悪意を使わなかったので、その分の加算はしません。(ちゃんとレベルアップしてるし、悪意分を加算しても2レベルアップはしないので)

NPC
「西川照子(にしかわてるこ)」*ゲーム中は「照子(しょうこ)」といっていたかも知れませんが、「てるこ」にします。
 西川建設のひとり娘。神話の時代、戦国時代、それぞれに神凪とう麻と関係があった模様。

「黒瓜」
 照子が行方不明になった「カミカクシ」を「アクマの仕業だ」と意味深につぶやいた同級生。照子とは中学の時も一緒で、自宅にプリントを届けたり、たまに一緒に帰っていたらしい。

「山田」
 山田探偵事務所所長。「山田デビル」という異名があるらしいが、どういう意味なのかは不明。「カミカクシ事件の解決とか、俺たちも慈善事業じゃないんだしさあ」とかなり不真面目な様子。

「レイコ」
 山田探偵事務所の事務員。不真面目な所長に、容赦なく「回転蹴り」を食らわす。

「オオツキ先生」
 異界でプラズマを研究しているプラズマ研究家。

次回予告「???」

<< 2013年2月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28