大きくする 標準 小さくする

「ウォーハンマーRPG」

アデルベルトの成長

投稿日時:2012/07/17(火) 22:32

「見習い魔術師の試験」では、300経験点を得たので、アデルベルトを成長させます。うまく、キャンペーンとして続いてくれればいいんですが。

アデルのプロフィール

武技33 射技32 筋32 頑32 敏31 知39 志31 協27

攻1 耐11 筋+3 頑+3 移4 魔1 狂0 運3

基本技能
世間話

上級技能
言語:ライクシュピール 常識:エンパイア 学術知識:魔術 言語:古語 察知 捜索 秘術言語:魔法語 魔風交信 魔力感知 読み書き

異能
第6感 精神安定 呪文動作迅速 分別 初歩魔術:秘術 エーテル順応

初期作成時の経験点で、魔力と異能のエーテル順応を取りました。(キャラメイク時の取得では呪文動作迅速を取得)
なので、主要プロフィールの成長と、耐久度、あと強靭(とらなくてもよい)の異能が残ってますね。

 まず、白熱光を三回も連続失敗してるので、魔術師の才能にめぐまれていないということで、さっさと別のキャリアに鞍替えする場合、200点の経験値が必要。ただし、今回は金銭的報酬を得ていないので・・・・魔術師やめるなら、活版印刷本を売ればいいのか、ルール的にほぼ売価で売れるんだし。
 でも、本を売ったぐらいじゃ、そんなにいい職には就けないし、我慢して見習い魔術師を続け、中堅魔術師を目指したほうが、たぶん良い。中堅魔術師になれば、見習いの今と違って、魔法学院の外にでて、学費稼ぎをすることも認められているようだし。(せっかく、友達も出来たしなぁ。学院が認めない形で足抜けすると、たぶん、もうみんなと会えなくなる)

 となると、さっさとプロフィールの成長。これ、全部で900点分の経験点が必要ですね。世間話を少しでも楽にするのに協調+5% 死にかけたから少しでもタフに、耐+1 魔風交信のために知+5%ってところでしょうか。
 あれ? ところで、これ、見習いを満了すれば、学者にいけますね。中堅魔術師に行かずに学者→探検家→船長でもいいのか。
 ただ、魔術の書のP69にある選択ルールも捨てがたいんですよね。魔法学府に籍を残しつつ、他のキャリアに移るというのも。というのは、探検家→船長のコースだと、強打、重傷打撃、気絶攻撃、打撃回避、受け流し巧者、剣の舞、反射神経、生来の戦士など、戦士系の技能・異能が思うように取れない。(おいおい、お前もう、それは魔法使いじゃないよ)

 どうせなら、猛者に行きたいなぁ。傭兵→古参兵→猛者あたりでどうだろう? でも、ラストを隊長にして魔法騎士団とか名乗るのもいいよなぁ。(←昨日は魔狩人やりたいとか言っていた男

 まあ、とりあえずは見習い卒業を目指すか。

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: