大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」

「遊牧民を追って」 [ザルツ]

投稿日時:2019/11/17(日) 17:20

 2019年10月のTRPGBOXその2

前回「空から女性が落ちてきたリテイク

<キャラクター>
「マチェル」エルフ 16才 男
・フェンサー5 プリースト(フェトル)4 スカウト3→4 コンジャラー1 マギティック1(NEW)
・魔法拡大・数 武器習熟・剣A マルチアクション
 貴族になりたいエルフ。イングリッド姫の攻略対象キャラだという自覚に混ざめる。(メタ視点)

「エリニュス」ヴァルキリー
・ファイター4→5 ライダー4 エンハンサー2 アルケミスト1 プリースト(シムルグ)2 ウォーリーダー2 レンジャー1
・全力攻撃 武器習熟A 頑強(NEW)

<NPC>
「イングリッド」ドワーフ
 クノッソス男爵領のご令嬢。何か血筋に秘密があるらしい。

「ダークナイト」
 魔動機文明のインテリジェンスアーマー
 
「オメガ・ハン」ドワーフ
 イングリッドの母方の祖父。ドワーフ遊牧民の王。魔動バイク乗り。

<あらすじ>
 無事、クノッソス領に到着したことで、イングリッドを無事に帰還させたことでささやかな宴会が開かれる。
 バルコニーで涼むマチェルに、イングリッドが「遊牧民の指輪」を渡す。イングリッドの攻略対象キャラだという自覚に目覚めるマチェル。(周囲に花びらエフェクトを飛ばしながら、なんかセリフ言った。プレイヤーは覚えてない)

 一方エリニュスは、ダークナイトからこの地にある空中都市マチュピチュについての話を聞いた。魔動機文明の実験都市で、蛮族との戦いでは最後は魔将に突撃した。これから向かう遊牧民はその末裔。マチュピチュはまだ存在するが、前後の文脈からするとどうも制御不能で彷徨ってるらしい。

 翌日、またイングリッドがさらわれないように、母方の祖父であるドワーフ遊牧民のところまで送るために出発する。(もともと、そういう話だったし)
 高原には、落雷のあとがあり、遠くに積乱雲が見えた。あの積乱雲からの落雷を避けるため、遊牧民はいつも移動しているらしい。
 途中、空から降ってきたドゥームと戦闘になったりするも、無事、ドワーフ遊牧民に合流する。これでひとまずは安心と、マチェルとエリニュスはシュノーヘンに戻ることになった。

第6.2回の清算
・経験点 2600点(シナリオ2500点 モンスター経験点100点)
・成長 1回
・報酬 3160G(依頼報酬3000G 戦利品一人当たり160G)
・名誉点 30点 セッション参加キャラには「ハンの顔見知り」

これまでの合計(リビルド・キャラロスト時の参考用)
・追加経験点 16190点 プラス各自の1ゾロ分
・成長 9回
・追加所持金 21029G
・名誉点 141点

次の話

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: