大きくする 標準 小さくする

「真・女神転生TRPG 覚醒編」

「聖バレンタインデー異聞」

投稿日時:2018/05/05(土) 10:25

 2018年2月25日のTRPGBOXのセッション記録。今回は去年から続けているメガテン覚醒編の続きです。(「学園異聞録」「異界病院」)

<キャラクター>
「青井キョウスケ」フェンシング14 カバー1 体術1 霊括符1(それぞれ命運で獲得)
 オカルト研究会所属で生徒会の書記も務める一年生。

「スガヤ・マコト」ジオ5 回復4 ザン4 治癒3
 悪魔バルバトスと悪魔人合体した2年生。図書委員長になり、魔導書を集めているらしい。

「マガミ・トウヤ」トリック3 幻術7 強化5 ?1 精神1
 愛用の武器にスタンガンを持つ新聞部。腐れ縁の友人が4人いて専門家のコネも持つ情報通。

<NPC>
「竹内ゆみえ」(ニュートラル)
 生徒会長。前回の事件(学園異聞録)でけがをし救急車で運ばれ、現在入院中。青井がフラグを立てようとしている。

「久保田かなえ」(カオス)
 図書委員。創世の巫女らしい、

「天花寺みやこ」(ロウ)
 最近、天の神の声が聞こえだしたらしいオカルト研究会のメンバー。スガノと幼馴染。青井がフラグ立てようとしている。十字型ブーメランを使う。

「吉祥院キアラ」
 学園理事長 立川流の使い手

<あらすじ>
冒頭(セッション中に取ったメモより)
 恐らく理事長と思われる人物の秘密集会。スガヤは自発的に参加、マガミはスキルを使って潜入。何か、バレンタイン対策をするとかなんとかいう集会。

 オカルト研は天花寺先輩によりロウ化し(青井のみ無関係)、教会の墓地が荒らされているので、なんとかしようという話になる。

 なお、クボタ先輩はバレンタインがイライラするのでバレンタインを破壊しようとか言い出す。(受験ストレス?)


 二学期初めの事件以来、学園は平和だった。生徒会長も、怪我の影響か大人しかった。
(もっとも、体育祭に文化祭と生徒会イベントは盛りだくさん、青井は天花寺先輩の「海が見たい」という約束は、すっかり忘れすっぽかしたと想像する)

 普通の学園生活になじんでいた青井に、生徒会長は「バレンタインで校内が浮かれている気がするから見回りする」と言い出す。
 しかも、見回りは夜だった。風紀委員どころか警備員か。
 天花寺先輩も、メシア教会の関係で墓地の悪魔討伐に行くらしい。
 どっちも気にかかるが、生徒会長のほうが心配で、夜の学校見回りに加わる。

 夜の見回りでは、なんと悪魔が襲ってきた。学校の見回りで武装するわけにも行かない青井は、またもフェンシング用の貧弱な武器で苦戦。(おまけにこの戦闘、別エリアで戦っているスガヤ先輩が勝つ度に、こっちに敵が送り込まれてくる)
 これはまずいと思ったものの、青井は覚醒チェックに成功し、フェンシングに二重覚醒する。
 生徒会長の心に眠っていた「世界を革命する力」を「星のレイピア」として発現させ、敵を撃退する。(回りからは「生徒会長の背骨を引き抜いた」とさんざんに言われた)
 なお、これが影響したのか、生徒会長は体調を崩ししばらく青井が生徒会長代理になる。

 マガミ先輩の情報から、悪魔の出現に理事長が関わっていることを知り、学園の秩序を守るため、これ以上、余計なことをしないように釘を刺す。(図書委員長はキヨヒメに取り憑かれていた。前回の病院事件の際、スガヤ先輩が悪魔合体中に、実は取りつかれていたらしい)

 たぶん、次は理事長と戦うことに、という感じでエンディング。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: