大きくする 標準 小さくする

「ウォーハンマーRPG」

「縄で縛られて」

投稿日時:2018/01/21(日) 08:36

 2018年1月7日に三楽堂さんで行ったTRPGセッション。

<キャラクター>
「ビアンカ」人間 女 料金番
 スターランドの農村出身の料金番。スターランドの料金番がなぜ混沌の嵐に巻き込まれたか理由を考えないといけないが、どうしたものか。故郷で料金番という山賊の餌食になるよりは、軍隊に参加したほうがまだしもマシだったのだろうか。(いや、どう見てもどっちもどっちだ)

「ヤバンディル」エルフ 男 狩人
 ローレローンの森出身のエルフ。混沌の嵐では同胞のエルフを救うための義勇兵として参加。キスバンド戦士を目指すらしい。

「ハインツ」人間 男 エスタリア剣士
 エスタリアから冒険を求めてやってきた剣士。


あらすじ<ひどい冒険のはじまり>
 料金番のビアンカ、エルフの狩人ヤバンディル、そしてエスタリア剣士のハインツはそれぞれ混沌の嵐を迎撃するための兵士や義勇兵として、あるいは冒険を求めてエンパイアの北部地方オストランドにやってきた。
 そして現在、敵の捕虜になり縄で縛られて移動している最中である。
 彼らを捕えた戦士の一団の話す言葉は一行の中でわかるものもなく、彼らが何者でどこに連れていかれようとしているのかは、全くわからない。だが、どの道、ロクなものでもないことはわかりきっているので、密かにナイフを隠し持ち、逃げる機会を伺っていた。
 さんざん歩かされて日も暮れたので、破壊された村で野宿することになる。と、そこへ森の奥から巨大蜘蛛「ジャイアントスパイダー」が何匹も襲ってきた。応戦し始める人さらいたち。PCたちは、このスキに逃げられるのだが、装備を取り戻す判定に挑む。(ジャイアントスパイダーは恐怖誘発を持っているので、意志判定も成功しないと動けないやっかいな敵、案の定、みんな恐怖で動けなくなって行動を阻害される)
 一応、ジャイアントスパイダーがただものではないことを示すために、人さらいの戦士がジャイアントスパイダーの四回攻撃で倒れる演出をしてるんだけど勇気あるなこの人たち。(ジャイアントスパイダーは「暴れ者」「族長」という敵専用キャリアでパワーアップしてました。初心者に容赦ないウォーハンマー世界)

 命からがら逃げだしたPCたち。方角がわからないので「足跡」か「方向感覚」で判定だ。持ってない? それでは道に迷いました。おや、また、ジャイアントスパイダーが現れたよ。(初心者に容赦ないGM)
 またしても恐怖誘発がPCの足を引っ張り、ヤバンディルがひん死の重傷を負う。GM、使うことはないと思っていた予備のキャラシート「墓守り」のキャラクターシートを意識し始める。

 その後、PCたちは森の中で明かりを灯す怪しい家を発見する。中にいたのは老婆。
「こんな婆、混沌どもも相手にしないようだねぇ」
 PCたちが敵対行動をとらなかったので、老婆はウォーハンマー名物「臭い湿布薬」でヤバンディルの治療を開始する。(ちなみに、これでヤバンディルが回復したHPは「1」、婆さん腕が鈍ってるらしい)

 さらに森を徘徊するPCたち、今度は子供だけが生き残った村に辿り着く。鍋から「人の手」っぽいものが出ていたり、子供の目が闇に光ったり、やばさを感じてPC逃走。このあたりから、ビアンカ(のプレイヤー)の言動がおかしなことに。旅商人で今は骨拾いをしている「グスタフ」という商人と出会うと、「追いはぎしましょうか?」などと物騒なことを言いだす。だいぶ、ウォーハンマー世界に順応、もとい厳しさを理解してきてもらえたようだ。

 さて、シナリオもいよいよクライマックス。ようやく街道に出たPCたちは、道なりに歩けば都市にたどり着けるというところまで来た。
 しかし、最後に橋の上で橋の両端からビーストスキンに襲われる。初期作成ゆえに攻撃は思うように当たらないものの、一人の犠牲者も出さずに全員、無事に生還することが出来た。

・報酬 グスタフからのお礼金 10金貨
*一晩ぐらいは宿で垢を落とし、暖かい食事を食べ、必要な装備を購入可能な報酬。この冒険ではグッドエンドでしょう。なお、ひどい場合は道中拾った装備から病気や混沌を貰う。などがありました。

・経験点 100点
*これだけの冒険をしても得られるのはたった100点の経験点。正直、クトゥルフでだって一つのシナリオが終わると結構、成長できるのにあまりにも少ないですね。
 今回はあえて、ルールに忠実にやってみましたが、次も遊びたいと言われてるので、次からはもう少し多めに出しても(でも、ウォーハンマーらしさがなくならない程度で)いいかなと思っています。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: