大きくする 標準 小さくする

「真・女神転生TRPG 覚醒編」

「異界病院」

投稿日時:2017/11/12(日) 06:22

 2017年9月24日のTRPGBOX 6月に遊んだ「学園異聞録」の続きです。

 今回は、キャラクターを5レベルに成長させてのセッションです。

<キャラクター>
「青井キョウスケ」フェンシング4 カバー1 コンピュータ1(覚醒)
 一年生、生徒会の書記。生徒会のほかにフェンシング部とオカルト研究会にも所属。竹内ゆみえと天花寺みやこの二人に二股(どちらにも宿命割り振り)をかける。

「スガノマコト」魔界魔法
 二年生の先輩。

「朝霧陽子」投擲5
 日本人(父)とスウェーデン人(母)のハーフ。ダーツ部所属。最近、変な夢(妖精)を見る。

<NPC>
「竹内ゆみえ」
 生徒会長。前回の事件(学園異聞録)でけがをし救急車で運ばれ、現在入院中。青井がフラグを立てようとしている。

「久保田かなえ」
 図書委員

「天花寺みやこ」
 最近、天の神の声が聞こえだしたらしいオカルト研究会のメンバー。スガノと幼馴染。青井がフラグ立てようとしている。

「吉祥院キアラ」
 学園理事長 立川流の使い手

<あらすじ>
 学園が霧に包まれ異界に飛ばされた事件(学園異聞録)に巻き込まれてから、元の世界に戻り生活の落ち着いた頃、青井は生徒会長の見舞いに病院に行くことに。

 スガヤ先輩と、事件の時には学園にいなかった朝霧先輩が同行することになる。
 病院入口で、前回事件の黒幕の理事長に会う。
「あなたたち、久保田さんのお見舞い?」
 前回の事件で、久保田先輩は入院はしなかったはず、しかし、特別病棟にいるとのこと。帰ったほうがいいという白々しい忠告を受けるも、事件の予感しかないので病院に入る。
 一応、受付で久保田先輩のことを聞いて見るも、そんな人はいないとのこと。

 首をかしげながら、生徒会長の病室へ。生徒会長、筋トレしてた。元気そうだけど、すぐに傷が開くので、退院できないらしい。(「生徒会長、筋トレやめましょうよ」)

 見舞いも終わり帰ろうとすると、理事長に声をかけられる。
 久保田先輩のいる特別病棟に行きたいが、警備が厳重。そこで、病院の電源を落として欲しいと言われる。
 そんなことをすれば何が起きるかわからないので断るが、久保田先輩から「助けて」というメールが届き、理事長の依頼を受けることに。(一応、一般の病棟に影響がでないことは確認した)

 電源は割りと簡単に落とせた。しかし、同時に病院が異界化する。
 ここからしばらく別行動で、青井は生徒会長を助けに行く。別行動のスガヤたちも久保田先輩を救出。
 特別病棟では、ガイア教団による「創世」なるものが行われていたらしい。それは理事長にとっては困るものなので、理事長は氷川というガイア教団幹部を始末していた。
 この真相を知る過程で、青井は将門の籠手を入手し、スガヤは何故か悪魔人合体する。(ハウスルールで命運をつぎこめるので、通常より高レベルの悪魔と合体可能)

 最後に異界病院から脱出する際に悪魔と戦闘。青井は部活帰りでろくな装備もなかったが、将門の籠手によるダイスブーストで大ダメージを出す。(生徒会長と天花寺先輩の宿命もきっちり両方しよう。宿命を上げる)
 ちなみに今回、メガテンの華であるコンピュータ使いに覚醒もしました。

 理事長の新しい陰謀が着々と進む中、何も知らない日常を過ごす青井たち。果たして、次はどんな事が起こるのだろうか。

病院の見取り図


にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: