大きくする 標準 小さくする

「グランクレストRPG」

「15レベルデーモンナイト割と瞬殺、今日もサウス村は平和です」

投稿日時:2017/09/11(月) 22:33

 2017年7月のTRPGBOX、引き続きサウス村のセッションその2(第一話「サウス村の決闘」)

<キャラクター>
「伊吹舞」投影体:妖精(リャナンシー)
 異世界の神を名乗る妖精の投影体。
・クラス特技 妖精の友・異界の芸能を獲得
・ワークス特技 軍書精通をレベル2に
 鎧をスーツアーマーに変更。(おい、踊り子)

「カイン・クロフォード」メイジ:ウィザード
 強すぎと一部で言われるウィザードキャラ。横で見ていると扱うデータが多くて大変そう。
・クラス特技  虹色の魔法・レインボーフェンサーを獲得
・ワークス特技 能動瞑想を獲得

「アリス・ルブラント」アーティスト:レイヤー(ヒロイック)
 守るべき国を失った騎士。
・クラス特技 英雄の武具(ランス)・英雄の乗騎を獲得
・ワークス特技 操騎の巧みを獲得 アックススィープを武器防御にリビルド

<NPC>
「マリベル」ロード:セイバー
 サウス村の新領主。

「フィネガン・アーバスノット」メイジ:プロフェット
 サウス村の前領主カールに仕えていたメイジ。引き続きマリベルのメイジとして仕えている。

<あらすじ>
 アカデミーの申請が通り、マリベルがサウス村の領主になったので、お祝いが行われる。

来客者
・ベルカイル・ストーンウォール サウスフォンテの領主 マリベルの従兄
・花想いの君 サウス村の西に広がる森にすむエルフ投影体 マリベルが子供の頃その森で遊んでいた。
・マリベルの従兄その2 GMすら名前忘れたマリベルの従兄 マリベルと昔、結婚の約束をしたとか寝言を言う。

*ベルカイルと花想いの君は、戦記データブックのキャラを使用してます。

この時点でのサウス村の状況
国:レベル1 所持カウント:1000(使用カウント1000) 爵位:騎士 設定:荒野・富国強兵
所持アカデミーサポート:アーティファクト所有・レベル1
所持アーティファクト:HPヒールポーション MPヒールポーション
国資源 食料2 技術3 馬4 鉱石4 森林1 資金1

 マリベルの領主就任からしばらく後、サウス村の北にある都市サウスフォンテから、サウス村の南にある国境を守る南の砦への補給部隊がたびたび襲われるという事件が発生。

 調査の結果、サウス村の領内に山賊団のアジトがあり、これを討伐することになる。

 部隊を編成して出撃。ところで、通常、四人プレイのところプレイヤー三名なので、部隊が若干優秀です。
 敵は巨大戦団二つに5レベル将軍と傭兵一部隊。
 将軍を倒せば勝利、しかし将軍はルーラーなので再動の印で巨大戦団を再行動させてくる。
 という予定だったのですが、傭兵部隊が脆すぎて突破され、将軍はあっさりと撃破されました。このゲーム、バランス悪くて敵の配置に困る。

 将軍は、データブックのガフ・アイアンハイド、雇い主はマリベルの従兄弟(GMが名前忘れたほう)でマリベルを失脚させるために、マリベルが領主として不適格と言われるよう領内を混乱させることを依頼されたという。ガフは、依頼主の情報を出すことで司法取引で身柄の安全と、ついでに自分を売り込む。

 ここで本来はシナリオ終了レベルアップの予定が、あっさり勝ったので、そのまま第三シナリオに突入。

 ガフを幕下に加えて数日後、西の森近くを巡回中に、投影体(触手)に襲われるエルフを救う。
 エルフの森に、ディアボロス界のデーモンナイトとその軍勢が投影されたらしい。
 マリベルにとって、森のエルフや花想いの君は子供の頃からいろいろ面倒を見てくれた大切な存在。その危機を放っておけるはずもなく、救援のため出撃する。

 今回の敵は、15レベルデーモンナイト部隊は1レベル呪紋兵、こいつは無理だろうと思っていたら、逆に倒されてしまいました。
 このゲーム、やっぱりバランスおかしいよ。(ただ、私のルールミスもあって、本来なら勝てない。デーモンナイトのリアクション判定に部隊補正を忘れたてた)
 PCは2レベルなのに、15レベルの敵の攻撃が防がれる(防御特化というわけでもなく、それでいてダメージも出す)なんて次は何を敵に出せばいいのやら。

 かくして花想いの君を救ったマリベル達は、着々とサウス村近辺を安定させて行くのでした。

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: