大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」

「子供たちの秘密」新米2 [FARCE]

投稿日時:2017/08/27(日) 08:48

 2017年8月13日のFARCEでのセッション。今回はキャラクターは変わっていますが、以前に遊んだ新米冒険者セッションの続きです。

<キャラクター>
「ナイトハルト」シャドゥ 男 17才
・ファイター2 スカウト2 エンハンサー1
 メイスと盾を構え前線に立ち、必要なら盾を置いて非金属鎧で身軽になることで斥候にもなれるという私のキャラ。以前、いちいち金属鎧を脱いで偵察に出ていた経験から、いろいろ学んで作ったキャラ。

「セバスチャン」ルーンフォーク 男 稼働年数6年
・コンジャラー2 セージ1 ファイター1 スカウト1
 初老の執事型ルーンフォーク。

「メアリー・ハウトル」エルフ 男 15才
・ソーサラー2 セージ2 レンジャー1
 男なのに女性の格好をした変わったエルフ。

<あらすじ>
 新米冒険者試験をクリアした(別キャラによる試験の様子)PCたちは、早速仕事をはじめようと、依頼の確認をしていた。
 掲示板にあるのは、ゴブリン退治や薬草採りの安い仕事か、ドラゴン退治というハイレベルか依頼という両極端。
 いずれは、こんな依頼を受けたいなとドラゴン退治の依頼を眺めていると新たな依頼が店に持ち込まれる。

 子供たちが何か秘密を抱えているようなので調べて欲しいという親たちからの依頼。報酬は少ないが、日数のかかる仕事でもないので、この依頼を受けることに。
 子供たちは、夜の帰りが遅かったり、食料や傷薬を持ち出したりするらしい。早速、子供たちがよく遊んでいる広場に向かう。

 鬼ごっこで遊ぶ子供をつけて行くと、都市を囲む壁に穴があり、そこから外へ出ているようだった。
 大人は通れないので、門から回って外に出ると、鬼ごっこをしていた子供たちが、ぽつぽつ、壁の外に出てきた。彼らは近くの森に入っていく。
 後を追うと、森の小さな広場に草で作られた家があって、子供はそこに集まっていた。さんざん不審者扱いされ、ようやく話を聞く。(ハルト「盾と槍はここに置くから」子供「槍なんか持ってないだろ!」ハルト「あ、命中+1が欲しくてヘビーメイスにしたんだった」)

 草の家に住んでいたのは、植物のモンスター「アルラウネ」。呪いがかけられていて衰弱している。母親に呪いの剣が刺された結果、子供の彼女も影響を受けたらしい。そのアルラウネを知り合った子供たちが、なんとかアルラウネを助けようとしたのが、子供たちの秘密。
 呪いを解くために力を貸すことになる。
PCたちは、さらに森の奥に進む。
 途中、灰色がかった巨大な樹が見えた。それが、目的地らしい。
 魔神系の敵と戦闘しつつ、剣が幹に刺さった樹までたどり着く。剣から目で見てわかるほどに瘴気が発せられていた。
 そこにいたのは、4レベルのアザービーストが二体とインプ一体、しかもGMオリジナルの特殊能力持ち。
 戦闘は激戦で、なんどもセバスが倒れ、魔法使いが前進してポーションを使用して回復させなければならないほど。
 30ターンもかかりましたが、途中、植物モンスターの援護もあり、魔神を撃退しました。
 呪いの元凶である剣をナイトハルトが引き抜くが、呪われることもなく剣は霧散した。
 こうして事件を解決し子供たちを連れて家に帰る。(子供たちには、アルラウネとの別れがあった。)

清算
・報酬 一人当たり2290ガメル(依頼報酬100G ドロップ品2130G)
・経験点 1180点(シナリオ1000点 モンスター180点)
*そのほか、ナイトハルトは1ゾロ一回
成長 1回
*ナイトハルトは3と4の出目で筋力(3)を成長

にほんブログ村
*ランキング参加中です

 

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: