大きくする 標準 小さくする

「グランクレストRPG」

「サウス村の決闘」

投稿日時:2017/08/11(金) 18:50

 2017年7月30日のTRPGBOXです。今回は私がGM。プレイヤーは新規キャラでのグランクレストです。

<キャラクター>
「伊吹舞」投影体:妖精(リャナンシー)
 異世界の神を名乗る妖精の投影体。イメージ的にはファイアーエンブレムの踊り子。(再行動できるようになる踊りを踊るクラス)異世界というのは「ラノベ界」と呼ばれる異界ではないかという噂がある。(主にGMの妄想)
・クラス特技 妖精の助け 再起の歌舞 妖精の道 導きの妖精 妖精郷顕現(偉業)
・ワークス特技 精神修養 軍書精通

「カイン・クロフォード」メイジ:ウィザード
 強すぎと一部で言われるウィザードキャラ。横で見ていると扱うデータが多くて大変そう。
・クラス特技 魔法習得(全色)2 基礎魔法 混沌操作 エスコートフェンサー 魔光爆裂 偉才 賢者の予言(偉業) 
・ワークス特技 受動瞑想 武器防御
・魔法 キュアライトウーンズ ヴォーパルウェポン アームズリーンフォース エレメンタルシールド サモン・ブラックドッグ シェルタープロテクション ハードスキン ブーストオブパワー フォースグリップ プレディクトヴィジョン

「アリス・ルブラント」アーティスト:レイヤー(ヒロイック)
 守るべき国を失った騎士。
・クラス特技 英雄存在 英雄の装束(竜鱗魔鎧) 色持つ英雄(闇夜の帳) 投影装備取得 英雄絶技(偉業)
・ワークス特技 振りかぶり アックススィープ

<NPC>
「マリベル」ロード:セイバー
 各地の小規模混沌を討伐するために旅をしているロードセイバー。扱いは0レベル。

<あらすじ>
 PCたちは、マリベルというロードセイバーと、小規模な混沌退治をしながら旅をしていた。
 地方には、領主が対処しきれない混沌がよく発生する。
 そんな旅をしていたある日、マリベルの元に一通の手紙が届く。それを読んだマリベルは、故郷に戻ると言い、PCたちにも一緒に来て欲しいと言った。(オープニング)

 マリベルの故郷は、国の南部にあるストーンウォール地方にあるサウス村という村ということだった。
 サウス村に向かう途中、ゴブリンに襲われる馬車を助ける。
 馬車には、北の都市から来た若くて綺麗な娘たちが乗っていた。
「私たち、領主様に呼ばれてこれからサウス村に行くの」
 領主という言葉に、マリベルは顔を曇らせる。

 サウス村に到着すると、マリベルは顔を隠すように、フードを被る。サウス村では、領主が腕の立つ人間を求めているということで、PCたちは領主に会うことに。
 領主はギューゼルバーンというマローダーで、元の領主カールが老いて混沌を浄化しきれなくなり、代わりに混沌を退治して、領主の館に居座っていた。
 ギューゼルバーンは、PCたちに配下にならないか誘い、特にカインにはアカデミーに正式な領主になれるよう手紙を書いて欲しいと頼んできた。
 フードで顔を隠すマリベルが、袖を引くので、一度、領主の館をでる。

 領主の館から離れたところで、マリベルは自分が、カールの孫娘で、祖父に呼ばれて領主になるために戻ってきたと、自分の正体を明かす。
 どうやら、マリベルが戻るまでの間に、たまたまやってきたギューゼルバーンに、領地が乗っ取られかけているようだ。
 マリベルは、PCたちに領地を取り戻す手伝いをして欲しいと言い、PCたちは力を貸すことを約束する。(ここでプレッジシーン)

 状況を探るために情報収集シーンへ。なお、ここで個別シーンで、アリスがマリベルに騎士の誓いを立てる。

  情報収集シーンで、ギューゼルバーンの実力(マローダー3レベル)を知ったり、村外れにいるカールのメイジであるフィネガンに会う。

 ここでマリベルが、ギューゼルバーンに決闘を挑み、正当な領主であることを実力で示すと言い出す。(ちなみにマリベルは、0レベルセイバー扱い)
 アリスが決闘代理人となることで、ギューゼルバーンと決闘することに。

 ギューゼルバーンは代理人を立てるマリベルを笑いつつ、決闘そのものは受けた。
 ここでの決闘は、武器戦闘技能の達成値対決。アリスはギューゼルバーンに見事に勝利した。

 こうして、マリベルはサウス村の領主に正式になることになったが、その日の晩、ギューゼルバーンは部下のアーティスト二名を連れて、報復にやってきた。
「火事だ!」
 という叫び声が上がる。村に火が放たれたのだ。ここで、燃える村を背景にラストバトル。

 マローダーだから駒のまとまってるところを攻撃しようとして失敗
 初めてマローダーを使ったけど、単騎戦だとちょっとやりにくい。(今思い起こせば、HPが減ってからダメージアップするクラス特技の存在を忘れてたような)

 戦いは終わり、ギューゼルバーンは敗れた。サウス村は、新領主とPC達の力で再建されて行くことになる。

感想
 2年ぐらいのブランクを経て、久しぶりにグランクレストをGM。
 戦闘ルール確認とか、プレッジシーンを意識してGMしました。
 シナリオをずいぶん駆け足で進めてしまったので、もっとじっくりロールプレイしても良かったかなと思います。

第二話「15レベルデーモンナイト割と瞬殺 サウス村は今日も平和です

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: