大きくする 標準 小さくする

「グランクレストRPG」

「ロードは建国しました」

投稿日時:2017/06/07(水) 21:14rss

 2017年3月のTRPGBOX。グランクレストが遊びたいと話をしていて、それなら「悪代官」の続きでもやろうかということになり、続きをTRPGBOXで遊ぶことに。

<キャラクター>
「ラシュクーレ」ロード・セイバー 18歳 男
 戦乱において出現した魔王と呼ばれる混沌を倒し英雄となる。しかし、その名声を疎んだ国王は、最前線の国境に配置する。はじめのうちは、王国に忠誠を誓っていたはずだったが、やがて全く信用されていなかったことを知ったラシュクーレは、敵国へと裏切りを行うことにした。
 私のキャラ。

「ファン・ミージフ」メイジ・アルケミスト 17歳 女
 エチゴヤとも言われるメイジ。サモナーからアルケミストにクラスチェンジした。

「レインネシア」投影体・エルフ 2400歳 女
 不死者のエルフ投影体。アップルクーヘンの荒廃を怒って、植林を始める。

「ティナ=キリエライト」投影体・妖精(リャナンシー)
 甘いものは別腹の妖精投影体。

<あらすじ>
 ブルボンの大貴族イエローゲートを倒したラシュクーレは、ブルボンから独立することを決意した。
 この地方では、リンゴのケーキがご馳走なので、いつでもリンゴのケーキが食べられる国を目指して国名を「アップルクーヘン」と名付け、ミージフを通じてアカデミーに建国を認めて貰った。(なお、ミージフはアルケミストにリビルド)

 建国の日、新たな王都となった「」では、人々にアップケーキが配られた。(写真は、リンゴのケーキではないけど、実際にプレイヤーに配ったリンゴのパイ)
201705091925_1.jpg

 みなで建国を祝ったあとは、ブルボンからの侵入を警戒しつつ、隣国アフォガードとこれまで通り鉱石取引所できるように交渉に。
 足元を見られて安く買われそうなところをなんとか交渉して適性価格に。(安く買われるなら、ブルボンに謝って向こうに買ってもらいますとか、そんな話をした)

 アフォガードとの交渉後は国内巡りを開始。前回は、鉱山に籠っていたので、領地巡りは初めて。
 そういう状況なので、鉱山以外での領民の反応は薄い。
 それにしてもこの領地は広い。GMによると伯爵領並の広さはあるらしい。国のレベルは1と貧弱だけど、一応、混沌退治の英雄にふさわしい領地を、ブルボンは与えてくれていたわけだ。
 なお、そんな話をしていたせいかどうか、国内巡りの最中に、首を切り落とされたイエローゲート様の夢を見るようになる。(GMのイメージイラストがごちゃごちゃしていてそう見えた)
 自分を呼んでいる気がするので鉱山へ。

 鉱山は魔境化していた。(ただしイベント扱いでスルー突破)その奥にあった「王殺しのオルガノンソード」を手に入れる。
 これは本来、クライマックスのイベントだったらしく、ラスボス戦もスルー。

 この鉱山にはオルガノンの武器が他にも眠っていて、一部は王都ミルヒシュトラーゼで密輸されようとしていた。こちらは、新しい国の仲間であるレインネシアとティナの二人が解決。

エンディング
 アトルは夢を見た。
 アップルクーヘンがブルボンやアフォガードなど周辺の国家を征服し、アトルは皇帝の戴冠式を控えていた。
 しかし、場面は暗転。燃え盛る宮殿で、八人の騎士王に自分は囲まれていた。その後ろには、かつての仲間だった、三人の姿が・・・

王殺しの剣:「こうならないように気をつけなさい」

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード: