大きくする 標準 小さくする

「ウォーハンマーRPG」

「レッツゴー!アルトドルフ!皇帝と毒入りワイン」 [FARCE]

投稿日時:2017/04/16(日) 18:18

 2017年3月のFARCE定例会。今回はウォーハンマーです。

レギュレーション 経験点4000点 転職に必要な装備は取得して良し。(ただし、一部は条件を満たしたというだけで実際には所持を認めないものもあり。たとえば、隊長の部下10人とか)

<キャラクター>
「ルディガー・フォン・ロンザード」人間
 料金番→為政者→大貴族

「ユビテル」エルフ
 学生→見習い魔術師→中堅魔術師

「バルディン」ドワーフ
 ルーン伝令→見習いルーンスミス→中堅ルーンスミス

<あらすじ>
 ルディガー、ユビテル、バルディンは、混沌の嵐の残党狩りをしていた。
 ある日のこと、ルディガーは伯父でオストマルクを治めるヴォルフラム・ヘルトヴィヒ選帝侯に呼び出される。
 ヴォルフラムは、ルディガーに「ミドンヘイムに行って、ボリス・トッドブリンガー卿の娘といい仲になるか、アルトドルフに行って皇帝と仲良くなり一緒に貴腐ワイン(毒入り)を飲む仲になって」と持ち掛ける。
 ルディガーは悩んだ挙句、アルトドルフに行くことにする。

 いくら大貴族とはいえ、アルトドルフでいきなり皇帝と仲良くなれるわけでもなく、宮廷に出入りしたりして皇帝に近寄って行く間にいろいろ事件を起こそうと思ったものの、4000点の経験点での成長に思った以上に時間がかかりすぎ、アルトドルフに着いてちょっとロールしただけで、いい時間になりゲーム終了。(アドリブで回せるほど、ネタもなかった)

 4000点の経験点といえば、上級クラスをひとつ満了する程度で、そんなに色んなクラスを満了できるわけではないことがわかりました。
 あと、時間がかかる。
 せっかくのテーブルトークなんだから、やはり、遊ぶほうをメインにしたいですよね。(この日、キャラメイク完了は16時半でした。これはさすがに)

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード: