大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」

「猫耳はカジノで儲けたようです」 [ユーレリア]

投稿日時:2017/02/20(月) 21:03

 2017年2月12日のTRPGBOXその2です。

<キャラクター>
「エミル・ロッソ」ミアキス 16歳 男
 フェアリーテイマー1 スカウト7 ファイター8 ライダー1 アルケミスト1 エンハンサー1 ウォーリーダー1
 リュッケン生まれのミアキス。義勇兵団の徴兵係のドワーフに「義勇兵団はモテる!給料もウハウハ!」という言葉にほいほいのせられ入隊。冬のルデア線の砦に三か月こもることに。その後、カルゾラル高原の遠征任務に志願。この遠征でレベルと名誉を上げる。
 なんだかんだと任期を務め、そろそろ除隊かというころに徴兵係のドワーフがやってきて絡み酒をした結果、いつの間にか再び冬のルデア線の砦に配属され、ほぼ自動的に任期が一年加算されることになった。(オーロンセシーレ中隊軽装突撃術の秘伝継承していたため、軍が手放そうとしなかった)ライダーだのウォーリーダーだのを取得しているのは士官候補生に推薦された結果である。
 あの手この手で引き留めようとする軍の魔の手を振り払い、任期中に溜め込んだ金で遊ぼうとユレヒトまでやってきた。しかし、エミルは知らない。リュッケンの予備役リストのトップに自分の名前が載っていることを。

「ミリアム・ブラシャン」ナイトメア
 デーモンルーラー7 ウォーリーダー6 レンジャー7

<あらすじ>
 エミルは、長い軍隊生活のアカを落とそうとユレヒトにやってきた。
 ユレヒトの<アックス亭>という冒険者の宿で、ナイトメアのミリアムと意気投合したエミルはさっそくカジノに繰り出す。1000ガメルを飲み食いに費やし、2000ガメルをカジノに投入する。ビギナーズラックというやつだろう、2000ガメルが倍の4000ガメルになって返ってきた。

 これで南にバカンスに行くかと思っていたところに、ユルトレットの美姫「秒刻みのメラニー」から遺跡近くに住む幻獣を退治して欲しいという依頼が入った。
 バカンス前の更なる資金稼ぎと依頼を受けるが、そこにいたのはユーレリアにはいないはずのデルフラム固有の魔物「ウインターヴァルグ」だった。
 なぜこんなものがユーレリアに?という疑問を残しつつ、依頼主のメラニーとの新密度を1上げて、この小さな依頼は終了した。

 ユーレリアは、去年一回遊んだきりですがやっぱりいいですね。

経験点 1570点(内訳 シナリオ1500点 モンスター70点)
剣のかけら なし
報酬 7000ガメル

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: