大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」

M4「毒フェチ・魔改造フェチ・高所フェチ」メルヒリアの頼み事 [バルバロス]

投稿日時:2016/10/16(日) 07:17

 2016年9月のTRPGBOX録

 今回は、くじで決めたGMでミニシナリオを連続して遊んでいくセッション。三番目のシナリオ。GMは私です。

<キャラクター>
「エルーク」ライカンスロープ 男 18歳
*今回はNPCです。

「イロナ・グリエフ」ドレイクナイト 女 20代
技能:フィジカルマスター2→4 グラップラー3 セージ1
戦闘特技:「両手利き」「魔法誘導」
成長:筋力+1

「ユーフェミア・テンペスト」ドレイクナイト 女
技能:プリースト(メティシエ)3→4 ファイター1 エンハンサー1 新セージ1
戦闘特技:「武器習熟A:フレイル」「魔法拡大/数」
成長:知力+1

「アルジャン・ロセウス」バジリスク 男
技能:コンジャラー2→3 セージ2 ウォーリーダー3
戦闘特技:「魔法拡大/数」「魔法収束」
成長:精神力+1
*コンジャラーレベルの上昇により「オーク」を獲得

「ササラメール」ケンタウロス 男 22歳
技能:ファイター3 レンジャー1→2 ライダー1→2
戦闘特技:「防具習熟A:盾」「かばう」
成長:筋力+1 敏捷力+1
*2回分成長処理

<NPC>
・身なりの整った人族
メルヒリアに仕える執事。ゲーム中は人族としか言わなかったけど、後付でルーンフォークということに。

・メルヒリア
ラミアの女性。名誉点100以上ないと入れない「メルヒリアの館」で酒と賭博と快楽を他の蛮族に提供している。毒薬の神テメリオ(WT P137)の神官、イアンナ流諜報暗殺術(ディルフラム P25)の秘伝修得者。

・ザクロウ
元人族冒険者、毒フェチ、改造フェチ、高所フェチ。

・カスペル
魔改造技術を持つ(マギティック? コンジャラー?)バジリスク。リュトシー藩領の者か、それともアルダーテ藩領の者かは不明。


<あらすじ>
 いつものように下級の妖魔用酒場で管を巻いていると、身なりの良い人族奴隷がやってくる。彼はメルヒリア様の使いと名乗り、主人が用事を頼みたいのでついて来て欲しいという。

 案内されたのはメルヒリアの館と呼ばれる立派な屋敷。
 ここは名誉点が100以上ないと入ることを許されない場所で、酒場に地下カジノ、さらには店で働いている人族従業員を二階の個室に連れ込んで色んな意味で喰っても良いというありとあらゆる享楽を提供していた。
 PC たちは、メルヒリアのいる四階のスイートルームに案内される。
 メルヒリアは、ラミアの暗殺者で「イアンナ流諜報暗殺術」の使い手。近隣の藩領に潜り込み、数々の蛮族を閨(ねや)で葬ってきた。
 その功績から、藩王キュリオスに後宮に迎えようという話も上がったが、それを断り、デュナムで気ままに暮らしている。
 そんな彼女の依頼とは、最近、彼女の荘園を荒らすものがいるので、それを退治して欲しいという。
 彼女の荘園には貴重な薬草もあるので、粗暴なものに頼めないとの事だった。(逆に彼女の恋人たちは、実力の高さからこんな仕事は頼めない)

 メルヒリアの荘園は、デュナムから徒歩二日の距離、ところでつい最近、「超高速!参勤交代」の小説版(映画と少し話が変わってる)を読んだのですが、東京ー土浦ぐらいが徒歩二日の距離らしいです。
 結構な距離ですね。(ちなみにいわてー東京が一週間ちょっと)

 荘園ではザクロウという人間が責任者を務めており、事情を説明する。
 ところでこのザクロウ、元はユーレリアの冒険者で、カルゾラル高原を偵察中に捕まり、以後、メルヒリアの毒に心酔する。ちなみに、彼の望みは、「メルヒリア様の最高の毒を飲む(飲めば死ぬ)」こと。
 荘園を荒らしているのは、山の洞窟から来るらしく、そこへ行くと魔改造されたゴブリンがいた。
 もっとも、PC に敵うはずもなくあっさり撃破。
 そんなに広くない洞窟の中には、何者かがゴブリンに魔改造を施した後があった。

 さらに奥へ進むと、大きく開けた場所があり、何かが光っていた。近寄って調べてみると、ただの光る石か何かだった。
 そこに、後ろから声が掛かる。それは、魔改造を受けてボガードの腕を持ったザクロウだった。

ザクロウ:「カスペル様は約束してくれた! テストに合格したら更なる改造を授けてくれると!」

 そんなわけでラストバトル。バックアタックが面倒くさくて、ややこしいことしたけど、ザクロウはいつ光る石を置いたのかとか、突っ込みどころが満載ですね。
 ラスボス戦をやりながら感じたのは、フィジカルマスターで変身したドレイクは確かに強いけど、同時に脆いです。
 プリーストとコンジャラーが二人がかりで回復しないと追いつかないし、攻撃回数が増えるとはいえ諸刃の剣にも思えます。
 とはいえ、PC もレベルアップで強化されて、5レベルの人族戦士にボガードの腕を追加した程度では話にならず、危なげなく戦闘終了。(なお、帰り道に連行されるザクロウは、イロナに上から落として下で拾われるという嫌がらせを受けた結果、高所フェチに目覚めた。「高所最高です!イロナ様ぁ~!!」

 メルヒリアの元に戻ったPC たちは、報酬とメルヒリアの招待を受けた者はメルヒリアの恋人の名誉(点)を得ました。カスペルとか、謎の存在をちらつかせつつ、セッション終了。

「メルヒリアの頼み事」
・経験点 1650点 (シナリオ経験点1500点 モンスター経験点160点)
・報酬 一人1612ガメル (シナリオ報酬1500G 剥ぎ取り一人112ガメル)
・名誉点 38点(青銅勲章20点 剣のかけら18点)
・成長:1回
*他にメルヒリアの招待を受けたものは「メルヒリアの恋人:20点」

 このシナリオの最中、エルークはどこにいたんでしょうね?次回はシューター上げる気だから、山で射撃の練習してた事にするかな。
 それとも・・・

エルーク「この俺に刃向かう奴は、レクイエムを聴かせてやる」*バード取得

 いいじゃないですか!ちょっと厨二病だったって!!

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: