大きくする 標準 小さくする

「クトゥルフ神話TRPG」

「1920sINアーカム」 [FARCE]

投稿日時:2015/08/17(月) 07:35

 7月のFARCEでクトゥルフ神話TRPGをGMしてきました。

 今回は、1920年代のアーカムを初GM。ラブクラフトカントリーです。

 
201508020750_1-300x0.jpg


<探索者たち>
「キース・ラース」元犯罪者 29歳
 ケネス・ヒース探偵事務所に勤める元ギャングの探偵
 
「ロバート・ダウニー」古物研究家 33歳
 
「ジョン・テイラー」警官
 トラックに私物の年代ものガトリングガンを載せてる危ない警官
 
「エリック・オーリン」私立探偵 21歳
 ケネス・ヒース探偵事務所に勤める探偵。まだ、若いので上記三名のようなすれたところがない。

<あらすじ>
 1920年、マサチューセッツ州アーカム。ケネス・ヒース探偵事務所に出入りする探索者たちは、ボストン在住の弁護士から、ミスカトニック大学に通っている甥が、最近、まともに大学に通っていないようなので、見つけて連れてきてほしいと依頼される。

 セッションは、写真のようにアーカムのMAPを使いながら進行しました。ちなみに、MAP右上の光が反射しているあたりに、有名な「インスマス行きバス」の停留所があります。
 私はどうも、隠し事をしておけないタイプらしく、私の顔色を見て、情報の重要度を判断されていたりもしたようですが、プレイヤーも結構、関係ないところに執着してたりしてましたね。
 
 このシナリオ、改良してまた使うかもしれないから詳細は避けますが、最後はアーカムの地下に潜む冒涜的な存在に、ジョンの秘蔵のガトリングガンが火を吹いて火力で解決しました。
 今まで、銃器を派手に使うことがなかったので、そういう意味で1920年代アーカムにしたんですが、「ガトリングガン」が何もかも持っていったという印象を持たれてしまったので、もうちょっと勉強が必要なようです。
 
<a href="http://game.blogmura.com/trpg/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村 TRPG</a>

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: