大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」

カースドランドは変異の膿夢を見るのか?(CL第2回) [CLキャンペーン]

投稿日時:2013/09/08(日) 20:58

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V        ________________ 
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|              
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|      < みなさんこんばんわ トム・リドルです
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((          ________________    
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ        
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ



     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |                  __________________ 
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )         < カースドランドセッション第二回 はじまるゼ
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´        ____________________   
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´


*********************************************************************************************************
{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /   (   ):::::(   )       \              _
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___::::::: |               ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /                  ミ三ミ'
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
     ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 `ミィ,

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|                ガバッ!!
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t       /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \.
       /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ.
     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
     /: : /: : : : |: : : : |: : : : :|: : | ,ィT: ',: : : ヽ: .!
     |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|.
     |: : |: : : : /!/_ノ | :./ .|:(ヽ、`\::::|.: : : | V
    < : 」_: : /  _   _|/  ル. \ \ \ : |       <なんだ夢か・・・・
    <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_
     厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ.
       \_!  u       ' ` ‐-、 ``      `、.
   _, r´:/ : :| ヽ    -  -   /\         `、
 ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ.
 :.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、


 俺の名前はトム・リドル。とある小国のソーサラーだ。今はフェイダン地方の年輪都市アイヤールにいる。

                         _, r─===-- 、_
                    _, ‐''´     、   丶、 `丶、
                  , '´,  ,       \    \   \
                  / / / , / i     ヽ.    ヽ   丶
               / ,.イ  /   / | |        Y ヽ  ヘ   ヽ
                 //  /  / /! l !      l  i  │i   ',
               ′i  イ   i7⌒Y ト ヽ  ─-、j  |  │|     i
                 | / ||   ト ,r=ュ、j  、\    ハヽ/   / j   │
                 |'  ヾ.  { f'みラ! ヽ \ 示ミュイ   / /     !   俺がこんなところに来た理由はただひとつ
                !    \ハ じク      iクルハj / /     j
.        ,r 、            | `i ` ´ '     辷ン ノィ /.イヽ     l    身分違いの恋をしたからだ。
        / /          j  、   「` ¬     / ´ {リ  ,  l
    /⌒∨ ,′         ノ  丶  ヽ _ ノ     /   l   /  l      俺は自分の国の姫に恋をした。
    ハ`Y !. i        _,. ィ ´   / 丶 _,  -‐' 7    j /   ',
   / { ヽ ヽ  |    _, -‐''´ /     / _,厶イ   /     / ,'     、
   ヽ_ト/〉 ` j‐' ¨´      / i   , / ̄ , -┘  /      /ヽi  |   ヽ
   i  /   /   _       !ハ! /| ,'  厶二 `\f   //    >、|     ヽ
   |     lテ' ´     /ヽ' N  厶-、 \,イ   イ´   /´  >、    ヘ
   ∧__/i        /   i //   /    ヽ/ l /   / , -‐'  ¬ 、    l

 というわけで、冒険者として名をあげて姫との結婚を認めて貰うために、封鎖領と呼ばれる土地にやってきたのだ。

             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l     ヘ‐--‐ケ   }     <封鎖領へは<封鎖領通行証>がないと入れないよ!
         ヽ.     ゙<‐y′   /
      (ヽ、__,.ゝ、_  ~  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'
       封鎖領の門番さん

 なんと、封鎖領へは<封鎖領通行証>がないと入れないらしい。しかし、封鎖領内で魔剣探しをしてほしいという依頼を運良く受けることができ、俺は封鎖領へと旅立った。これから俺は毎日封鎖領への冒険を手紙に書いて姫に送る。姫もきっと、俺の手紙の内容に感動してくれるだろう。


            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  な…
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{     なんなんですかこの手紙?
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   どうして毎日届くんですか?
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ     トム・リドル? うちの国の魔法使いなんですか?
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.  でも私、直接会ったことなんてありませんよ?
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ
           / //: : :|;|: : : : : : i: : : __: : : : ',
       :.     / 、 {;{   |;|   . : i/. : : : : : :|
          / `Y;{. . . .|;|. : : : /i: : : : : : : : :l

 これ、熱愛成就っていうちゃんとカースドランドのシナリオに書かれた冒険の目的のひとつだからね!

 というわけで、前回のセッションをトムのみた悪夢だったことにして改めて
 
「カースドランドに冒険者が今度こそ挑む!」
 

~キャラクター~
「トム=リドル」 人間 20歳 男 ソーサラー5 コンジャラー3 セージ2 レンジャー3
 冒頭で説明を割いてるから、これ以上説明はないですね。お待たせしましたトム=リドルです。パーティメンバーが入れ替わったので、前回の冒険を「悪夢」だった扱いにし、新たに冒険に挑みます。

「ビリー=ザック」 ウィークリング(バジリスク) 21歳 男 グラップラー5 スカウト4 アルケミスト4
 蛮族社会でいじめられ、なおかつ武器も持たずに捨て駒として戦わされたので逃出したウィークリング。蛮族に復讐するため、封鎖領に力を求めにやってきた。

「リリーシャ=バルバロッサ」 ドレイク 22歳 女 ファイター5 セージ1 プリースト(グレンダール)
 デスサイズを振るうドレイク。以前のキャラをリビルドしてしまったので、ちょっと特徴がわからなくなりました。

~NPC~
「ミニアス=レティシア」 人間 女 セージ プリースト
 えーと、前回の夢の中にもいましたよね。以下略

「セッションの感想」
 カースドランドの冒険は時間がかかると言われていますが、今回は5時間かけて最初の依頼をクリアしました。レベルが高いので、途中のランダムエンカウントでの戦闘が一番時間がかかりました。(7レベルのリザードマンなんたらと8レベルダークトロール)
 だんだん慣れてくると、連続する戦闘で疲弊したキャラクターが、カースドランド特有の変異を遂げるもとになる膿夢侵食度を上げる「侵食の受容」により、回復せざるえなくなるという未来図が見えてきますね。今回は試しに「変異したらどーなるの?」ということで変異決定表を振ってみましたが、「首にぼそぼそつぶやくできものが出来る」「全身に目玉が浮かぶ(ただし「鷹の目」を得る)」「絶望のなんとか(精神の変異)」などが出ました。私はこのセッション中に「変異してこそカースドランドだよ!」と力説してましたが、実際に変異表の内容を見てからはすっかりトーンダウンしてしまいました。(苦笑)
 さて、次回はどうなることやら。ああ、ところで、簡易戦闘で後衛だと、やることもないし、以外に暇なんですよね。(ソーサラーのMP燃費が悪い)

.      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.       〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
.        i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.       ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
       l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
         レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト          キャラクターを作り直そう
        ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、 .  .    !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、      ,i:::::::ミ     な!
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/
:::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\
::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、
/ ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
 l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==

 トム・リドルに愛着(おもに姫への手紙関連)はあるけど、ルルブがそろってないのに魔法使いやるのもきつい。

       / ̄ ̄`ヽ :
      /. i /ヘ\ヽ\:
     ;| ! |/__.xト、L,_ ト}:   な…
     ; |!ヘ cモリ  lモ!oV     なんなんですか? この二通目の手紙は?
     ;| !|.ト" rっ ツ|.|、:    トム・リドルさんとは違うんですか?
     ,',ノ 斗ャ fて`Y  トミヽ    (トム。リドルさんのことも全く知りませんが)
    / {トミトv|'´ゝ } ノノ:l }:   どうして二人とも私に手紙を送ってくるんですか?
  :/イ { ゝィVr-ヘト、 ! ハ
.    | !|Y⌒'ミ{ヾ=' | /イ|
     ヽ人   |!   /\ :
       `'┬' トー'´  ヽ :
       :,/{、 || ,.|='´   } :

今回獲得経験点 1910点

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: