大きくする 標準 小さくする

「ソードワールド2.0」

「姫と執事と幽霊屋敷」新米3 [FARCE]

投稿日時:2017/10/09(月) 13:47

 2017年9月のFARCEでのセッション。今回は「姫と執事と幽霊屋敷」というネットで公開されてるシナリオでした。

<今回レギュレーション>
・経験点 5000点
・所持金 3000G
・成長 2回
・名誉点 10点
*GMの方針により、継続して参加してるPCとは所持金、名誉点に差が出ています。

<キャラクター>
「ナイトハルト」シャドゥ 男 17才
・ファイター2 スカウト2 エンハンサー1
 メイスと盾を構え前線に立ち、必要なら盾を置いて非金属鎧で身軽になることで斥候にもなれるという私のキャラ。
 今回は成長なし。前回の報酬でスピアとスパイクシールドを購入。経歴表を振ってみたところ、子供の頃に黒歴史があることがわかった。

「セバスチャン」ルーンフォーク 男 稼働年数6年
・コンジャラー2 セージ1 ファイター1→2 スカウト1
 初老の執事型ルーンフォーク。

「メアリー・ハウトル」エルフ 男 15才
・ソーサラー2 セージ2 レンジャー1
 男なのに女性の格好をした変わったエルフ。

「アンデルセン」人間 男 40才
・プリースト(ザイア)3 ファイター1 エンハンサー1

「セシル・ハルディン」エルフ 男 15才
・スカウト3 フェンサー3 

<あらすじ>
 新米たちの新たな仕事。今回はある貴族の忘れられた別荘の調査。前回のシナリオの報酬でスピアを購入したナイトハルトの顔が一瞬で沈む。
 あとは、今回はパーティーにプリーストのアンデルセンとスカウトフェンサーのセシルが加わったことで、戦力が大幅にアップ。メアリーがいけいけモードで慢心する。

 シナリオ本編は、ネットで公開されてるフリーシナリオなので、ネタバレ防止のため割愛。
 でも、あえてコメントすると、一ヶ所シナリオに矛盾を感じる場所がありました。

 ラスボス戦闘は、5レベルのストーンサーバント二体。(これは強さに合わせて変更された部分です)
 二回攻撃のきつい敵で、アンデルセンとセバスチャンがHPギリギリまで追い詰められました。二人とも盾を捨てて両手持ちに切り替えるから・・・
 ちょっとかわいそうなのがメアリー。レベルが上がらなかったので、レベル差があるのでブラントウェポンは効かないし、エネルギーボルトは持久戦でMP切れを起こす。ゲーム前にシューターを取るべきか相談したけど、1レベルだけじゃ、たぶんダメージが通らなかったでしょう。

 それはともかく、無事に依頼をこなして経験値も得たので、これでようやくレベルアップできます。
 でも、まだ名誉点は50越えてないし、新米のままの状態は続きそうです。

今回得たもの
・所持金 2020G(報酬500G 剥ぎ取り品1520G)
・経験点 1200点(シナリオ1000点 モンスター200点)
・1ゾロ 各自それぞれ(ナイトハルトは3回 150点)
・名誉点 8点
・成長 1回(ナイトハルト5と6で、6の精神点を増やす)

にほんブログ村
*ランキング参加中です

トラックバック一覧

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード: